ピンクを差し色に用いた上質な空間【インテリアコーディネート実例】

ソファの選択に悩んでいたN様ご夫婦ですが、決め手となったのは背クッションを上下できる機能でした。カバーは奥様の選んだピンクを採用。一方で「オトナな空間を演出したい」というご要望にお応えするため、ピンクラインのレースやカラフルなラグの合間に濃いブラウンのオットマンをレイアウト。色彩豊かな空間を引き締め、シックな雰囲気を持たせています。

 

2018/05/25

ピンクを差し色に用いた上質な空間

兵庫県宝塚市N様


この度、ご新築にともない家具とカーテンをお届けいたしました。

 

最初は数多くのソファの選択肢にご夫婦も迷われていましたが、このソファに出会った瞬間おふたりの意見がぴったり合い即決。他の商品にはない背クッションが上げ下げできる機能が決め手となりました。

 

こちらはカバーリングタイプで、奥様が気に入られたピンクでオーダー。でも甘すぎないオトナな空間にしたいというご要望をもとに空間を作り込んでいきました。

 

ウインドウトリートメントは、レースにピンクのラインを。また厚手の生地にはグレーを用いることでシャープな印象に。ラグには思い切ってカラフルなものをセレクトする反面、濃いブラウンのオットマンをレイアウトすることで空間を引締めています。

 

いつも素敵なネイルでおしゃれを楽しんでいる奥様。
インテリアにも色の感性が光る素敵な空間となりました。

インテリアコーディネート実例一覧

家具とは長い時間共に暮らしていくもの。そして家具を置く部屋もまた、長い時間を過ごす場所です。素敵な家具がより素敵に…

記事を見る
インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る