アクセントとしてダークレッドをミックス【インテリアコーディネート実例】

大阪の街を一望できるN様邸では、リビングの窓辺にこだわりポイントを設定。カウチソファには今注目のトープ色をセレクト。さらにアイボリー・トープ・ダークレッドの3色のバーチカルブラインドを組み合わせることで、オリジナリティあふれる窓辺の完成です。アクセントに観葉植物をレイアウトし、都会の中に心地よい静寂を感じさせてくれるお部屋になりました。

2018/05/18

アクセントとしてダークレッドをミックス

大阪市内 N様邸


大阪の街を一望できる高層マンションの一室にお引越しをされたN様。

 

リビングにはゆっくりとくつろぐことができるカウチソファをお選びいただきました。お色は今注目のトープ色です。

 

カーテンは縦型のバーチカルブラインドですが、3色をミックスするスタイルでオリジナリティ溢れる窓辺になりました。ベースは壁紙に近いアイボリー、そこにソファと近いトープ色、アクセントとしてダークレッドをミックスしています。

 

観葉植物がアクセントとなり、都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた空間になりました。

 

L/Sシリーズ詳細はこちら

ITEM INFORMATION

カウチソファ「L/S STYLISH-11」

 L/Sのソファには、肌触り細やかで厚みのある上質な本革をセレクト。大きな革を贅沢に使用し、革…

商品詳細を見る

インテリアコーディネート実例一覧

家具とは長い時間共に暮らしていくもの。そして家具を置く部屋もまた、長い時間を過ごす場所です。素敵な家具がより素敵に…

記事を見る
インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る