ディープブルーをテーマカラーにコーディネート【インテリアコーディネート実例】

大阪市内の高層マンションにお引越しのS様邸では、ディープブルーをテーマカラーに寝室をコーディネート。ラメ感のある素材にパープル系の刺繍を入れたレースを合わせ、アクセントポイントとしてホワイトのカーテンタッセルをセレクト。照明やヘッドボードにはブラックを採用し、シックな印象でまとめています。

2018/05/18

ディープブルーをテーマカラーにコーディネート

大阪市内 S様邸

大阪の街を一望できる高層マンションにお引越しのS様。

 

寝室をお好きなディープブルーをテーマカラーにコーディネートされたいとのご要望でした。

 

カーテンはラメ感のある素材をセレクト。レースはパープル系の糸で刺繍の入った生地で合わせています。カーテンをとめるタッセルはあえてホワイトにすることでポイントにいたしました。照明のセードやベッドのヘッドボードにはブラックを選んでいただく事でシックな印象になっています。

 

また、寝室の入口に飾られたゴールド系のクリムトの絵と寝室のブルーがお互いの色をより素敵に引き立てこだわりの寝室になりました。

インテリアコーディネート実例一覧

家具とは長い時間共に暮らしていくもの。そして家具を置く部屋もまた、長い時間を過ごす場所です。素敵な家具がより素敵に…

記事を見る
インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る