ポルトローナ・フラウとカーデザイン界の巨匠デ・シルヴァが手掛けたアームチェア「Luft ルフト」

アームチェア「ルフト」

イタリアの名門ポルトローナ・フラウ × カーデザイン界の巨匠デ・シルヴァ
夢のコラボで誕生したアームチェアが日本初登場!

数々の高級車の内装や大手航空会社のファーストクラスシートなども手掛ける、世界的なリーディングカンパニーとして名高いポルトローナ・フラウ。
伝統の職人技を駆使して独特の柔らかさを持つ最高級皮革「ペレ・フラウ」を使って生み出される美しい家具は、創業以来100年を越えて、世界中の人々を魅了し続けています。
日本初登場となる、ポルトローナ・フラウとフォルクスワーゲングループのデザイン責任者ワルテル・デ・シルヴァが手掛けたアームチェア「Luft ルフト」を、IDC大塚家具にて展示販売を開始します。

アームチェア ルフト

アームチェア Luft ルフト

by Walter Maria de Silva ワルテル・マリア・デ・シルヴァ
in collaborazione con Audi design

アームチェア ルフト

「ルフト」はドイツ語で空気、飛行を意味し、流れるような機能的なデザインで、リラックスし、または、集中して熟考の時を過ごすためのアームチェアです。
アルミダイキャストに込められた彫刻の要素は、アームチェアの輪郭をたどりながら、背部から脚部へと移り、ベース部分にまで至ります。
体と心を包み込む、純粋な心地よさは、身をゆだねた者をリラックスさせ、周りの環境と一体感を持たせます。

アームチェア「ルフト」

Size:W1055×D950×H955㎜
Price:1,339,200円(税込)
在庫色:ブラック・ホワイト
※その他カラーも受注生産にて承ります。

イタリアの名門ブランド「ポルトローナ・フラウ」

上質なレザーを活かすイタリアのアルティジャーノの技

ポルトローナ・フラウ ロゴ

熟練の技

ディズニー・コンサートホール

ポルトローナ・フラウの家具は、職人の手が紡ぎ出すインテリジェンスの結晶といえます。
カッティングや縫製に対する深い見識にもとづき、丁寧さを極めた仕上げが施されています。
上質な革を活かすも殺すも、縫製や張り込みなど熟練の技があってこそ。
選り抜きのペレ・フラウを、熟練の職人たちが培った経験と熟練の技で芸術の域ともいえる造形に仕上げます。
五感に頼り、細部や内側まで本物を貫くポルトローナ・フラウの真価が込められています。

その品質ゆえ家具の他にも、フェラーリやマセラティなどの高級車の内装、大手航空会社のファーストクラスシート、世界各国の劇場、有名ブランドの店舗内装など、ハイエンドのコントラクトビジネスも手掛けるポルトローナ・フラウ。
ヘルツオーク&ド・ムーロン、ノーマン・フォスター、リチャード・メイヤーといった著名な建築家とともに、世界中で文化的なプロジェクトを手掛けています。
写真は、フランク・O・ゲーリーによるロサンゼルスのディズニー・コンサートホールです。
近年では、レンゾ・ピアノによるイザベラ・スチュアート・ガードナー・ミュージアムや、オディール・デックによるローマのマルコ・ミュージーアムなどが挙げられます。

「ポルトローナ・フラウ」ブランドページはこちら

知る人ぞ知るカーデザイン界の巨匠ワルテル・マリア・デ・シルヴァ

Walter Maria De Silva(ワルテル・マリア・デ・シルヴァ)

ワルテル・マリア・デ・シルヴァ

ミラノのボネット・スタジオで1975年から1979年の4年間の経験を積む。その後、トリノのIdea(イデア)で工業デザインと自動車部門のトップとして7年間過ごす。
1986年にデ・シルヴァはミラノのアルファロメオ・デザインセンターを管理する事になり、1990年代後半まで従事する。
その後、アウディ、ランボルギーニ、セアトのブランドから成る、アウディブランドグループでデザインの責任者を経て、2007年2月にフォルクスワーゲングループのデザインのトップとして任命され、それ以来グループ全てのブランドのデザインに関して責任を担っている。
数ある中で、彼は2010年にドイツでA5のデザイン賞、コンパッソ・ドーロ(2011年7月)、ライフタイム・デザイン・アチーブメント・アウォード2011 (アイズオン・デザイン デトロイト)を受賞している。

展示状況、お取扱いなど、詳細は店舗までお問い合わせください。 店舗一覧はこちら

※表示の価格は2015年1月22日現在の税込価格です。