デザインされてから 75 周年を記念した限定モデル「Pelican 75th」

Pelican 75th

ペリカンチェア 75 周年記念モデル

フィン・ユールと生前に親交のあった芸術家アスガー・ヨーンの作品をファブリックにデザインしました。 フィン・ユールとアスガー・ヨーンはモダンアートの影響を受けてそれぞれの道を究め、同時代に活躍した二人で、親交があり互いに刺激を与える間柄でした。フィン・ユール邸にはアスガー・ヨーンの絵が飾られ、展覧会にはフィン・ユールのデザインした家具が芸術作品と共に展示されました。

ペリカンチェア

1942 年にアスガー・ヨーンによって描かれた Macbeth

ペリカンチェア

ファブリックとして製品化された Macbeth は、1942 年にアスガー・ヨーンによって描かれ現在はヨーン美術館に収蔵されているデッサン Macbeth の図案を生地上に展開されたもので、構想から5 年の月日が費やされています。

デザイナー

Finn Juhl(フィン・ユール)

 デザイナー「Finn Juhl(フィン・ユール)」

デンマーク 1912年~1989年
独特の発想と優れた造形感覚で独自の世界を作り上げ、世界にデンマーク家具を知らしめた第一人者。
その形態とディテールの美しさで「家具の彫刻家」と言われた。加工が非常に難しいとされていたチーク材を愛し、その加工方法を改善し、チーク材をデンマーク家具の主要な材料に確立したことも彼の重要な功績。
彼の作品は世界中のデンマーク大使館やミュージアムの収蔵品となっている。

Asger Jorn(アスガー・ヨーン)

デンマーク 1914年~1973年
20 世紀で最も影響力のある芸術家の一人で、絵画、版画、陶芸、彫刻、タペストリーのみならず翻訳、執筆に於いても才能を発揮。
1937 年にはパリ万博でル・コルビュジェのプロジェクト Pavillon des Temps Nouveaux に参加。
後にアバンギャルド運動団体 COBRA をはじめとする数々の芸術団体の中心メンバーとして創設から携わる。

 デザイナー「Finn Juhl(フィン・ユール)」

展示状況、お取扱いなど、詳細は店舗までお問い合わせください。 アームチェア「Pelican 75th]の詳細はこちら

※写真は実物と異なる場合があります。