ハンスJ.ウェグナー 生誕100周年記念モデル「The Pendant」IDC大塚家具 特別限定発売!

ハンスJ.ウェグナー 生誕100周年記念モデル「The Pendant」IDC大塚家具 特別限定発売!

日本でも高い人気を誇るハンスJ.ウェグナー生誕100周年を記念し、ウェグナーが自邸に使用するために1962年にデザインしたペンダントランプ "THE PENDANT"シリーズの特別限定モデルを、IDC大塚家具の45周年を記念して、IDC大塚家具オリジナル仕様で45台限定発売いたします。
45台限定となりますので、完売となり次第終了となります。売り切れの際はご容赦ください。

ハンスJ.ウェグナー 生誕100周年記念モデル「The Pendant」

※表示の価格は2014年7月9日現在の価格です。
Design
:Hans J. Wegner
L037
 
ランプ
:普通ランプ 最大 100W(E-26)
素材
:シェード アルミ(クリーミーホワイト塗装)
 
   本体 真鍮(金メッキ仕上げ半艶)
サイズ
:シェード径φ51cm  H37cm
コード長
:0.6~1.45m 調節可能
質量
:1.8kg
デンマーク製

限定モデルは、セード部分がクリーミーホワイト色塗装、本体部分が半艶の金メッキ塗装がされています。
また、100周年記念として金具上部 に ”Hans.J.Wegner” (signature) and1914-2014”とシリアルナンバーの刻印が入ります。

ハンスJ.ウェグナーは20世紀のモダン家具デザインをリードした、デンマークの最も有名な家具デザイナーです。
1943年に自分のデザインスタジオを開設し作成した“チャイニーズチェア”は、1949年の“ラウンドチェア”とともに、彼のその後のチェアの多くの基礎を形成しました。“ラウンドチェア”は、後に“ザ・チェア”として知られるようになります。“ザ・チェア”が、おそらくウェグナーの経歴の代表作であり、“ウィッシュボーンチェア”は、彼の最も成功したデザインであると考えられています。
ウェグナーのGETAMAとの協同は1950年代の初頭から始まり、ほどなくして、前からだけでなく後ろから見ても美しい“GE290”ソファが発表されました。また学生寮のためにデザインしたデイベッドは機能的でシンプルな中にも、ウェグナーの非凡なデザインセンスがうかがえます。さらにはこの頃からすでに、木の家具だけでなくスチールなどの素材を貪欲に取り入れたソファも発表しています。
ハンスJ.ウェグナーは彼の仕事に対して多くの国際的な賞を受賞しました。
1997年6月には、ロンドンのロイヤルカレッジオブアートで名誉博士号を授与されています。

PANDULは1982年にヨルゲン・ガメルゴーのシリーズを制作するために設立されました。その後、有名なデンマークの家具デザイナー、ハンスJ.ウェグナーの "THE PENDANT"、"OPALA"シリーズやエリック・マグヌッセンのランプのシリーズをコレクションに加えてきました。昨年にはジョージ・ジェンセンでの銀製品デザインで知られるヘニング・コッペルによるユニークなデザイン"BUBI"を新たに加え、コレクションの幅を広げています。

理念

デンマークの古典的かつ現代的ランプであるPANDULのコレクションはデンマークの有名なデザイナー によってデザインされたランプで構成されています。そのコレクションはユニークなデザインはもちろんのこと、クラシックなのにモダンなスタイルが特徴です。良質の音楽がそうであるようにPANDULのクラシックなデザインはタイムレスな(時代を超えた)ものなのです。

展示状況、お取扱いなど、詳細は店舗までお問い合わせください。 店舗一覧はこちら

※表示の価格は2014年7月9日現在の税込価格です。