ルイスポールセン「PH 3½ – 2½ カッパーテーブルランプ リミテッド・エディション」を期間限定販売

「PH 3½ – 2½ カッパーテーブルランプ リミテッド・エディション」を期間限定販売

1929年にデザインされた伝説的な銅製テーブルランプ「PH 3½ – 2½ カッパーテーブルランプ リミテッド・エディション」

2014年はデザイナー ポール・ヘニングセンの生誕120周年にあたり、ルイスポールセンではPH 3½-3 カッパー ペンダントを限定復刻し、世界各地で人気を集めました。2015年はそれに続き、1929年にデザインされた伝説的な銅製テーブルランプを、5カ月間期間限定で受注生産いたします。

ルイスポールセン
PH 3½ - 2½ カッパー テーブル
design: Poul Henningsen

ルイスポールセン

1929年にデザインされた伝説的な銅製テーブルランプ「PH 3½ – 2½ カッパーテーブルランプ リミテッド・エディション」

2種類の素材のトップシェードをセットで同梱

最近のインテリアデザインには、温かみのある素材が求められています。そしてこのテーブルランプは、どんなインテリアにも快適さと温かさを与えてくれます。このテーブルランプには銅と乳白吹きガラスという、2種類の素材のトップシェードをセットで同梱しています。

2種類の素材のトップシェードをセットで同梱

雰囲気づくりに応じて使い分けることができるトップシェード

2種類のシェードは、インテリアの雰囲気づくりに応じて使い分けることができます。トップシェードに乳白ガラスを使えば、ソフトな拡散光が部屋に広がり、空間を柔らかく照らしだします。一方、ポリッシュ仕上げの銅製トップシェードは光を透過しませんが、白色にマット塗装したアルミシェードを組み込む二重構造で、テーブル一面に明るく柔らかい反射光を集めます。
尚、2枚目と3枚目のシェードは乳白吹きガラス製です。

雰囲気づくりに応じて使い分けることができるトップシェード

クオリティーの高い銅のポリッシュ仕上げ

PH 3½ - 2½ カッパー テーブルランプの金属部分は、クオリティーの高い銅のポリッシュ仕上げです。周囲の環境に応じ、銅素材独特の変色(パティナ)が進行し、だんだんと味わい深く個性的になっていきます。銅の変色(パティナ)のプロセスは、工場での製造、組み立て、輸送時に既に始まっています。お客様が自宅でランプをセットされる時に銅の表面に指紋が付着するのを防ぐため、ルイスポールセンではパッケージのなかに白いコットンの手袋を同梱しています。

クオリティーの高い銅のポリッシュ仕上げ

デザイナー ポール・ヘニングセン

ポール・ヘニングセン
1894-1967

ポールへニングセンは、デンマークの女優アグネス・へニングセンを母として、コペンハーゲンに生まれました。1911年から14年にフレデリクスベアのテクニカル・スクールで、1914年から1917年にコペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学びました。

ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続きました。
ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっています。

デザイナー ポール・ヘニングセン

ルイスポールセン

PH 3½ - 2½ カッパー テーブル

design: Poul Henningsen

電球: E17 電球形LEDランプ 60Wタイプ、電球 または E17 ミニクリプトン電球 60W(同梱)
Φ 330 H 460mm W 3.5kg 中間スイッチ付 3.2m 黒色コード
材質: 銅、ポリッシュ仕上、無塗装.乳白吹きガラス、内面フロスト仕上

ご注文期間:2015年3月15日~ 8月31日 
価格:\196,560-(税込)

※展示状況は店舗により異なります。お近くの店舗までお問い合わせください。

※写真は実物と異なる場合があります。