ダイニングチェア

大塚家具のダイニングチェアは、人気の北欧スタイルや機能性に優れたキャスター付きタイプなど、多数取り揃えています。なお、テーブルとチェアは自由に組み合わせが可能なため、お好みに合わせて選べます。

最高の一脚を見つける

ダイニングチェアのメイン画像

お食事をするのはもちろん、会話や作業をする際にも使用する「ダイニングチェア」。ダイニングをどのように過ごすかイメージしてより良いダイニングチェアを選びましょう。

ダイニングチェアは2,200種類以上取り扱っております

タイプ

チェアやベンチ、キャスター付きのものなど生活の仕方によってどどのようなタイプが適しているかイメージして選びましょう。

ダイニングチェア

ダイニングチェア

一般的にどのようなお部屋・テーブルでも一番合わせやすいチェアです。デザインも豊富なのでテーブルに合うものを選びましょう。

肘付きチェア

肘付きチェア

肘置きがあるのでダイニングでもくつろぎたい方におすすめのタイプ。注意点としては出入りをする際にイスを引く長さが長くなります。またイスがちゃんと収納できるか事前にテーブルの天板下の高さを測っておきましょう。

ベンチ

ベンチ

圧迫感がなく座る位置も自由なベンチタイプ。お子様のいるファミリーに人気です。イスを引く必要がないのでスペースをとりません。

スツール

スツール

1脚あるとすごく便利なスツール。スペースをとらず予備のイスとしても利用でき、重ねられるタイプもあるので何脚あっても邪魔になりません。玄関に置いて靴を履くのにも便利です。

カウンターチェア

カウンターチェア

キッチンカウンター前において簡単にご飯を済ませるのに便利なタイプ。バーのような印象にもなるのでインテリアとしても素敵なチェアです。

リビング・ダイニングチェア

リビング・ダイニングチェア

通常のダイニングチェアより座面高が低く、ダイニングでもくつろぎ易い使用になっております。テーブルもリビング・ダイニング用のものを選びましょう。

素材

好みやお部屋の雰囲気に合わせて座面の素材を選びましょう。

木製チェア

木製チェア

座面部が木でできた板座。木の温もりと質感が直に伝わります。ダイニングで長時間過ごされる方は座面部がお尻の形に彫られたものがおすすめです。

布製チェア

布製チェア

座面部が布で覆われた布座。クッション性が高く長時間座っても疲れにくいものが多いです。暑い季節でもべたつかず快適です。

革製チェア

革製チェア

座面部が本革張りでできた革座。本革ならではのしっとりとした質感と高級感を与えます。モダンなダイニングと相性が良いです。

合成皮革

合成皮革

お手入れもしやすく比較的安価な合成皮革。まるで本革張りのような見た目と汚れても水拭きがかのうな簡単メンテナンスが魅力です。

機能付き

座面が回転するものや脚にキャスターが付いているものを選ぶことで生活がより快適に。

回転式チェア

回転式チェア

回転式のイスはイスを引かずに横から簡単に出入りが可能になり、少ないスペースでも置くことができます。また、テーブルは4本脚のより2本脚のものがより出入りが楽でおすすめです。

キャスター付きチェア

キャスター付きチェア

キャスターが付いているのでイスがスムーズに引くことができるので座るときはもちろん、お掃除の際も簡単に動かすことができます。<

カバー・クッション

必要に応じてあったら便利なチェアカバーと座クッション。

チェアカバー

チェアカバー

汚れても簡単に取り外してお洗濯や交換が可能なチェアカバー。違う色に交換するだけでお部屋の模様替えにもなります。

座クッション

座クッション

長時間座るとお尻が痛くなりやすい板座のイスやベンチに。お部屋に色をプラスしたい方にもおすすめのアイテムです。

ブランド

大塚家具では有名ブランドの
ダイニングチェアを取り寄せております。
お食事をするだけのチェアではなく
快適なすわり心地にもこだわっています。

カール・ハンセン&サンCARL HANSEN & SØN

カール・ハンセン&サンのイメージ画像

1908年、家具職人のカール・ハンセンによってデンマークのオーデンセに設立された家具メーカー。1920年代後半からデザイナーとタッグを組んだ商品開発をはじめ、1949年よりスタートしたハンスJ.ウェグナーとのパートナーシップで数々の名作を発表。中でも1950年に発表されたYチェアは、世界で最も愛され続けている椅子と言える不朽の名作です。Yチェアに限らず、カール・ハンセン&サンの全てのプロダクトは世代を超えて長く使えるデザインと品質を伴っています。

秋田木工Akimoku

秋田木工のイメージ画像

100年以上の歴史を持ち、曲木家具をつくり続ける日本唯一の専門工房「秋田木工」。木取り、曲げ木、切削、研磨など、ひとつひとつの工程を熟練した職人の手で行うことで、秋田木工の曲木家具は生まれます。曲木家具は、生活に密着した機能性や実用性、そしてその美しさで、不朽のスタイルとしてその存在感を示し続けています。

インテリア選びのヒント

  • 家具に使用される人気の木材

    樹種や加工方法で表情を変える木の家具。見た目はもちろんのこと使い心地や耐久性に違いが出ます。

  • 家具を仕上げる塗装

    家具の仕上げは使い心地の良さを左右します。同じ材質でも、仕上げが違えば質感やお手入れの方法も異なります。

  • インテリアのポイント

    お決まりではなく新しい発想をもって自由なレイアウトに挑戦したら、満足な住まいが叶うかも。リビング+ダイニングで、ゆったりラウンジスタイル。

イベント&フェア