ル・コルビュジェ

Le Corbusier

ル・コルビュジェ

スイス 1887年~1965年
フランスで活躍した建築家で、20世紀の世界的巨匠とされている。
「家は住むための機械である」という有名な言葉を残したコルビュジェの家具は、ピュリズムの考えに基づき、既成の様式を排除し、家具も建築空間の設備的要素としてとらえ、機能と美を追求しデザインされ高く評価されている。