剣持 勇

剣持 勇

ケンモチ イサム

日本 1912年~1971年
1952年 渡辺力や柳宗理らとともに、日本インダストリアルデザイナー協会を結成。
1955年 剣持デザイン研究所を設立。その後ブリュッセル万国博覧会「日本館」(金賞受賞)や京王プラザホテルなどの数々のインテリアデザインを手掛ける。
1964年 代表作であるラウンジチェアがニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションに選ばれ注目を集める。
ヤクルトのプラスチック容器のデザイナーとしても有名。