ページの先頭へ

アール・ヌーヴォー様式の美しさを
今に伝える稀少な家具

長い年月にわたる厳しい修練を重ねた熟練職人から生み出される、
アール・ヌーヴォー様式の芸術的な美しさが、
優雅な雰囲気を醸しだす芸術品の数々。

PRODUCTS

  • 優美な杢目が魅力のテーブル「ART516」

    優美な杢目が魅力のテーブル

    [ART516]

    アール・ヌーボー様式ならではの繊細な植物の曲線が組みこまれたリビングテーブル。天板に使用したトネリコ材特有の美しい杢目が特徴です。

    詳細はこちら

  • 稀少性、芸術性を兼ね備えたチェア「ART179」

    稀少性、芸術性を兼ね備えたチェア

    [ART179]

    緩やかに曲線を描くアームが優美な印象のダイニングチェア。背板から脚部にかけて施された繊細な装飾は数少なくなった熟練の職人技によるものです。

    詳細はこちら

  • 繊細な彫刻技術が集結した芸術品「ART170」

    繊細な彫刻技術が集結した芸術品

    [ART170]

    一つひとつに職人の愛情が込められたダイニングチェア。繊細な装飾を施した家具は、その芸術的な美しさで世界中の多くの人々から称賛されています。

    詳細はこちら

  • 様式の美しさを今に伝えるキャビネット「ART935」

    様式の美しさを今に伝えるキャビネット

    [ART935]

    表面に古色を施し、数え切れないほどの工程を経て生まれるつややかな塗装。熟練の職人が手間を惜しまず作り上げた「芸術品」の風格を感じさせます。

    詳細はこちら

  • 植物のモチーフが美しいサイドボード「ART940」

    植物のモチーフが美しいサイドボード

    [ART940]

    熟練の職人技で丹精込めて仕上げられた存在感のあるサイドボード。アール・ヌーボー様式ならではの緻密な装飾で風格を感じさせる珠玉の逸品です。

    詳細はこちら

ABOUT

メデアとは

アール・ヌーヴォー様式の家具を今に伝えるメデア社は、家具職人が集まるイタリアのブリアンツァ地方の家具職人であった先々代が、1905年にひとつの小さな工房を開いたことによりはじまります。
アール・ヌーヴォー様式をこよなく愛し、精緻な家具をつくり続けた彼の精神は、彼の孫で現在の社長アウグスト・タリアブーエ氏と職人たちに受け継がれています。
しかし、この芸術的な美しさを誇る作品をつくり上げるには、長い年月にわたる厳しい修練が欠かせないため、現在では僅かな熟練の職人によってつくり続けられる、稀少な家具となってしまっています。

美しきアール・ヌーヴォー

19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパで流行した芸術様式アール・ヌーヴォー。
花や植物など「自然」をモチーフにした自由曲線の組み合わせによる、従来の様式に囚われない装飾性が特徴です。
絵画や工芸品から建築物に至るまで幅広い分野におよび、現在でも世界中の人々に愛され続けています。



SHOP INFORMATION

北海道

関東

東海

関西

九州

提携店

※展示状況は店舗により異なります。