リラックス効果が集中力を生む!楠材の学習デスク

大塚家具が取り扱う人気の学習デスクの数々。ひとえに“学習デスク”と言っても、製品によって使い勝手やデザインはそれぞれ違います。無垢材ならではのぬくもりを味わえるタイプや、フレキシブルにかたちを変えて使えるタイプなど、今注目されている学習デスクをご紹介いたします。

2019/03/15

楠材の“樟脳の香り”でリラックス

小学校入学のタイミングで、子どもに勉強の時間を習慣付けたいという方は多いと思います。
しかし、新たにスタートする学生生活はお子様にとっても刺激的なもの。学校が終わり、自宅に帰ってから学習デスクに向かっても
どうしても集中力が続かないものです。

※画像はイメージです。

そんなお悩みを抱えている方におすすめなのが、
気分をリラックスさせるアロマテラピーの効果がある“楠”を使用した学習デスクです。

楠(クスノキ)・・・
クスノキ科ニッケイ属。樹全体に樟脳と樟脳油を含み、枝葉、幹、根に香りがある。日本では古代から社寺建築などで使用する重要な木であった。

学習デスク「kinoka-木の香-」

重厚感のあるオーク材を主要材としてふんだんに使用した学習デスク「kinoka-木の香-」。芯材には樟脳の香りが特徴的な楠材を使用。リラックス効果が期待できます。また、最下段の引出しは3段スライドレール仕様で、機能的にも充実しています。

フィンガージョイント構造


天板は重厚感のあるオーク材を、接着面が広く取れるフィンガージョイント構造で耐久性を出しています。

丈夫な蟻組み構造


蟻組み構造とは、引出し前板と側板を接合するときの伝統的な工法。組み合わせることにより反りを止めあい、強度的に優れます。

ITEM INFORMATION

学習デスク「kinoka-木の香-」

重厚感のあるオーク材を主要材としてふんだんに使用した学習デスク「kinoka-木の香-」。芯材…

商品詳細を見る
インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る