インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

収納付きセミダブルベッドを選ぶ3つのポイントとおすすめ商品6選

収納付きのベッドは、季節物や大型の荷物をしまっておくことができるので、寝室を整理整頓することができます。なかでも今回は「セミダブル」サイズの収納付きベッドに焦点を当てて、選ぶ時のポイントとおすすめ商品をご紹介します。

2020/08/13

「セミダブル」は「一人でゆったり眠れる」サイズ感

一人用のベッドサイズとして比較的人気なのが「セミダブル」になります。サイズは幅122cm、奥行195cm程度で、幅がシングルベッドよりも25cmほど大きくなります。”セミダブル”と呼ばれていますが、実際には「シングル以上ダブル未満」であり、「一人で広々寝たい」「身体が大きいためシングルだと若干小さい」という方におすすめのサイズです。

収納付きベッドのメリット

お部屋に収納が少ない方や、荷物の整理整頓を進めたい方には収納付きベッドがおすすめです。例えば引出しタイプの収納がついたベッドフレームであれば季節ごとに出し入れをする服や寝具を入れておくのに重宝します。

 

また、跳ね上げ式であれば普段使わないキャリーバックやBBQグッズやスキー板など、あまり出し入れしないシーズン物が丸ごと収納することが可能です。

収納付きセミダブルベッドを選ぶ時に知っておきたい4つのポイント 

収納付きセミダブルベッドのフレームの種類と特徴

収納付きベッドには「引き出しタイプ」と「跳ね上げタイプ」の2つのタイプがあります。まずはそれぞれの特徴をみていきましょう。

引き出しタイプ

収納付きベッドの中でもオーソドックスな引き出しタイプ。このタイプは、ベッドフレームの種類が豊富で、さまざまな色やデザインのなかからお好みの商品を選ぶことができます。

 

引き出し部の仕様と素材に注目

まず引き出しタイプで注目したいのが「引き出し部の仕様」です。「レール付」なら出し入れがスムーズになります。さらにスライド式のレールなら、引き出し部が最後まで引き出せるので奥の荷物の出し入れもスムーズにできます。さらに、引き出し部の反対側の床板を外せば、普段あまり使わないキャリーケースやスキー板など、大きめの荷物の収納も可能です。

 

次に引き出しの素材もチェックしましょう。マットレスの下にある引き出しは、湿気が籠りやすい場所です。ファブリック素材では湿気によってしまっていた服の色褪せなどの原因になってしまうこともあります。

 

そこでおすすめの素材が、「桐材」です。桐材はタンスなどでよく使われている木材で、日本では古くから収納家具の素材として使われてきました。桐材は湿気の多いときには水分を吸収し、乾燥したときは水分を発散させる性質を持っているため、引き出しの内部を一定の湿度に保つことができます。また、「セサミン・パウロミン」といった成分などが含まれているため、虫を寄せ付けない効果があるといわれています。

跳ね上げタイプ

マットレスの下(床板)をそのまま開いて収納するタイプです。跳ね上げタイプの最大のメリットは、自由度の高さです。このタイプは、収納に仕切りがほとんどないため、比較的大きめのサイズの荷物も収納できます。キャリーケースなどの大型の荷物はもちろん冬物の布団類なども収納することが可能です。ただし収納の仕切りがないため、小物類の収納には向いておらず、どうしても小物をしまいたい場合には自分で仕切りを用意するか、ケースに入れて収納すると良いでしょう。

 

価格と必要な機能の確認

基本的にフレームの素材や、ヘッドボード部分の機能(コンセントやLED証明など)などによって価格は異なってきますが、ステーションタイプといわれる引き出しのないタイプに比べて、収納付きタイプは価格が上がる傾向があります。また、収納付きタイプの中でも跳ね上げ式は収納力がありますが、その分高価になります。今自分自身が利用しているベッドの周りに何が置いてあり、収納する荷物は何があるのかを確認し、必要な機能とそうでないものとを検討しておきましょう。

 

床板の種類による違い

マットレスの下部分に当たる床板には、すのこタイプがおすすめです。床板がすのこタイプの場合、そうでない床板に比べて上に設置するマットレスの寿命が長くなる傾向があります。それはすのこのもつ抜群の通気性の良さのおかげです。床板がすのこタイプであれば、マットレスとの設置面の湿気が逃げやすく、カビの発生を抑えることができます。一方、ファブリック素材などの場合、湿気が逃げないため、こまめにお手入れが必要です。

ベッド下を有効活用。おすすめのスタンダード収納付きセミダブルベッド6選

ここからは、選び方のポイントをもとにおすすめの収納付きセミダブルベッドをご紹介します。気になるアイテムがあればぜひチェックしてみてください。

おすすめの引出し収納付きセミダブルベッド5選

引出しタイプのセミダブルベッドをご紹介します。デザインはもちろん、床板や引出し部分の構造や素材に注目してみましょう。

シンプルかつスマートな印象の収納付きベッドフレーム

※写真の商品のサイズはシングルサイズです。

シンプルなデザインの収納付きベッドフレームです。厚みのないスリムなヘッドボードは設置した時に場所を取らず。全体的にすっきりとした印象となります。収納はレールのついた引き出し収納タイプで、左右どちらでも取り付けることが可能。素材には桐材を使用しているので、衣類の収納もできます。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム 「エリート2」 宮無し ダークブラウン色
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1200×奥行1975×高さ750
※他サイズもございます。
引出し内寸:幅880×奥行435×高さ115(2杯)
※引出しは左右どちらでも取り付けできます。
材質
フレーム:プリント紙化粧板
引出し箱:桐
床板:化粧シート
色:ダークブラウン

すのこ仕様で通気性もしっかり確保

※写真の商品のサイズはシングルサイズです。

すっきりとしたデザインで、薄めの宮付タイプがうれしい「ノブルB」のベッドフレーム。2口コンセントが付いているので、スマートフォンを置いて、眠る前の充電にも最適です。

 

カラーバリエーションは、ダークブラウン色(DB)とホワイトオーク色(WO)、ウォールナット色(WN3)の3種類。しっかりとした木目とウォールナットの重厚さがお部屋の印象を引き締めてくれます。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム 「ノブルB」 薄型宮付/両側引出付タイプ
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1238×奥行2005×高さ880
※他サイズもございます。
材質
フレーム:ウォールナット材(天然木化粧合板)
床板:すのこ
色(本体):ダークブラウン、ホワイトオーク、ウォールナット
※引出しは左右どちらでも取り付けできます。
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

洗練されたシンプルなデザインの多機能ベッドフレーム

※写真の商品のサイズはシングルサイズです。

マットレスの下には衣類などの収納に使える2杯の引き出し収納があり、さらにヘッドボード横には小物類をしまっておける棚がついています。また、ヘッドボードの上には左右にスライド可能なLED照明があるので、おやすみ前の読書にも最適。

 

カラーバリエーションには、シックな「ダークブラウン」と、明るい「ナチュラル」の2種類。お部屋のテイストに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「イルミネ」
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1210×奥行2080×高さ850
※他サイズもございます。
引出し内寸:幅870×奥行320×高さ130
※引出しは左右どちらでも取り付けできます。
材質
ヘッドボード:プリント紙化粧繊維板、強化シート
サイドフレーム:プリント紙化粧繊維板
床板:化粧シート合板
色(本体):ナチュラル(NA)、ダークブラウン(DB)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

サイズ・素材のバリエーション豊富な収納付きベッドフレーム

※写真の商品のサイズはダブルサイズです。

このベッドフレームの特徴は豊富なサイズ展開とフレーム素材をホワイトオークとウォールナットの2種類から選べることです。サイズは小柄な方向けのセミシングルから、大人2人、もしくは親子でも寝れるクイーンロングまで8パターン。カラーは合計3色あり、モダンな雰囲気にしたい方はウォールナットを、ナチュラルなテイストのお部屋ならホワイトオークと、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。

 

床材は桐材のすのこを使用し、引き出しにも桐材を使っているため、衣類の収納に最適です。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「ヴィータ2・3」引出し付き 
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1238×奥行1980×高さ900
※他サイズもございます
材質
フレーム:オーク材、ウォールナット材
床板:すのこ
※引出しは左右どちらでも取り付けできます。
色(本体):ウォールナット、ホワイトオーク、ダークブラウン
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

ホテル仕様の歴史と伝統のある高級曲木加工

大きな荷物もスッキリ収納。おすすめの跳ね上げ式収納セミダブルベッド2選

並べてツインベッドとしても利用可能

※写真の商品のサイズはシングルサイズです。

優しくナチュラルな木目が特徴的で、色はすっきりしたナチュラル色(GNA)、シックで重厚感のあるダーク色(GDB)、そしてその中間のモダンなミディアム色(GMB)から選べます。収納部分は縦に開けた際に床板がずれる仕組みとなっているため、マットレスに干渉することなく開閉可能。また、可動域が広く大きな荷物も簡単に取り出すことができます。

 

さらに、収納部分を開いた際に周りの家具に干渉しないよう設計されているため、ほかのベッドと並べてご利用いただくことも可能です。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム 「GR01F」 330TS(跳ね上げ式縦型)
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1230×奥行2005×高さ870
※他サイズもございます。
収納部内寸:幅1163×奥行1670×高さ234
マットレス対応重量:約44kg
※サイズにより異なります。
※対応重量は参考値であり保証値ではございません。
※マットレスの厚みが300mmを超えるものや対応重量をを超えるものは十分に機能しない可能性があります。
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

取り出しカンタンな横開きベッドフレーム

※写真の商品のサイズはシングルサイズです。

「GR-01F」の収納部分が横開きになったベッドフレーム。横に開くため、中の荷物を取り出しやすくなっています。また開けた体勢から奥の方まで手が届くので、収納物の整理整頓を楽にしてくれます。

 

ただし、左側から開く仕様となっているため、設置する際は左側に壁がこないレイアウトにしましょう。また、2つ並べてツインとして利用することが難しいため、並べて使いたい方は縦開きのタイプがおすすめです。

 

右側に壁が接するように設置した場合でも、開ける際には床板が手前にスライドする仕組みとなっているため、最大まで開くことができます。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム 「GR-01F 33OYS」跳ね上げ式横型
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1230×奥行2005×高さ870
※他サイズもございます。
収納部内寸:幅1163×奥行1670×高さ234
マットレス対応重量:約44kg
※サイズにより異なります。
※対応重量は参考値であり保証値ではございません。
※マットレスの厚みが300mmを超えるものや対応重量をを超えるものは十分に機能しない可能性がございます。
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。