インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

白いベッドのおすすめ4選|素材の魅力や選び方をご紹介

お部屋をレイアウトする際、ベッドはとりわけ存在感があり、お部屋の印象を決める重要な要素となります。「自室にはおしゃれなベッドを置きたい!」「自分の寝室はシンプルで落ち着きのある空間にしたい!」という、インテリアにこだわりたい方も多いはず。その中でも、特に「ベッドは白い色がいい」と色を決めている方のために、白いベッドの選び方、そしておすすめのベッドをご紹介します。

2020/07/31

白色のベッドの選び方

まず白いベッドを選ぶ時の観点は大きく、「材質」と「フレームのタイプ」の2つあります。それぞれの観点ごとに大事なポイントあるので、自分にぴったりのベッドを選ぶ際の参考にしてみてください。

材質で選ぶ

ベッドを選ぶ際に誰しもが一番最初にこだわりたいのがデザインやテイストでしょう。ベッドはお部屋の中でも比較的サイズが大きい家具なので、ベッドの印象次第で部屋の雰囲気、イメージは大きく影響を受けます。特に材質はベッドの持つ印象を左右する部分ですので、材質別にベッドの印象について解説していきましょう。

清潔感と温かみのある木製タイプ

木製タイプはベッドフレームでも一般的。白いベッドは色的に主張が少なく目立たず、むしろお部屋に「広い」・「清潔」な印象をプラスしてくれます。加えて、木製フレームであれば温かみもあるため、優しい雰囲気も醸し出してくれます。ベッド以外の家具が個性的であり、お部屋の印象が濃くなりすぎないように調整したい方におすすめです。

白い中にも主張があるレザー・合皮タイプ

白色の中でも主張するのがレザータイプのベッドフレームです。革張り独特の光沢感がシックな、もしくは高級感のある上質な印象をお部屋にプラスしてくれます。白いだけじゃつまらない、大人っぽさや高級感を出したいという方におすすめです。

フレームのタイプで選ぶ

ベッドを購入する際には、フレームのタイプにも考慮することが大切です。収納がついている方がいいのか、宮付き(ベッドボードに収納が付いたもの)がいいのか、または収納はいらないのか。また、収納がいらない場合、床板はどうするのかでも選ぶべきベッドフレームは変わってきます。ここでは「収納」と「床板」に分けて、フレームのタイプをみていきましょう。

 

荷物が多く、整理に困っている方は収納つきタイプ

収納スペースが少ないお部屋や、ベッド下のデッドスペースを有効活用したい方には、ベッド下に引出しなど収納があるタイプのベッドフレームがおすすめです。引出しのあるタイプは季節物の衣類や雑貨などをしまうのに丁度よく、お部屋もすっきり片付きます。その代わりに引出しがある分だけベッドの高さが高くなるので、存在感が出やすくなります。宮なしやヘッドボードがスリムなタイプであれば、それだけ圧迫感や存在感を減らすことはできます。

 

収納が不要ならウッドスプリングタイプがおすすめ

収納スペースが必要ない方は床板や土台部分を通気性のいいすのこタイプか、もしくはウッドスプリングタイプから選ぶことになります。

 

すのこタイプは通気性がいいため、湿気でマットレスやベッドフレームにカビが生える心配が減ります。ウッドスプリングタイプとはクッション性のある木板でマットレスを支えるもので、マットレスのクッション性を高めるだけでなく、通気性もいいので、衛生的に使うことができます。

 

つまり、すのこタイプの通気性の良さにクッション性をプラスしたものがウッドスプリングタイプになるので、収納がいらないのであれば、衛生的でクッション性もあるウッドスプリングタイプがおすすめです。

白色のベッドのおすすめ4選

選び方を踏まえた白色のベッドを4点ほどご紹介します。もしイメージにピッタリ合う商品があればぜひチェックしてみてください。

 

シンプルですっきりとしたデザインのベッドフレーム

無駄な装飾がなく、ベッドフレームもすっきりとスリムにデザインされているベッドフレームです。魅力はシンプルさだけでなく、通気性に優れた桐材を使った引出し式の収納で、お部屋の中もすっきり片付けることができるところにもあります。

 

お部屋が散らかりがちな方やすっきりした印象のお部屋にしたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【スペック情報】
商品名:ベッドフレーム「エリート2」宮無し ホワイト色
・サイズ 幅 970×奥行1975×高さ750 mm
・床板面高 203 mm
・引き出し内寸幅:幅880x奥行435x高さ115 mm(2杯)
・材質
 ※プリント化粧繊維板版
 ※引出し箱材:桐
・低ホルムアルデヒド仕様
・製造国 日本製
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

豊富な収納スペースで無駄のない空間を実現

宮付きタイプでLEDライトがついているため読書や目覚まし時計など小物も置けます。宮には引出し収納と棚がついていて、小物類アクセサリーや時計などの貴重品なども保管できるます。 また、ベッド下の引き出しには、通気性に優れた桐材を使用。ちょっとした季節物の荷物などをしまっておくのに重宝します。

 

【スペック情報】
商品名:ベッドフレーム 「エリート2」 宮付き ホワイト色
・サイズ (S)幅 970×奥行2170×高さ750 mm
・床板面高 203 mm
・引き出し内寸幅:(S)幅880×(D)奥行435×(H)高さ115 mm(2杯)
・製造国 日本製
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ソファ感覚でくつろげるレザー・合皮ベッドフレーム

ベッドフレーム一部にホワイトレザーをあしらいつつ、黒い脚部がアクセントとなっています。ヘッドボードには、肌感のいいしっとりとした素材の牛革を採用し、ソファ感覚で座ってくつろぐこともできます。

 

ベッド周りをシンプルかつ清潔感を維持したいが、ちょっとした高級感や大人っぽさを出したい方におすすめです。

 

【スペック情報】
商品名:ベッドフレーム「Nレベッカ」ホワイト色 丸脚
・サイズ 幅1030X奥行2110X高さ900 mm
・床板面高 290 mm
・床板仕様
 ※平板(表面はブラックの布張り)
・張り地
 ※半革(一部合成皮革PVC)
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ヘッドボードに木枠を採用したシャープな印象の一品

全体に白いレザーを張りシックな印象を出しつつ、ヘッドボードにダークブラウンの木材を組み合せたベッドフレーム。白一辺倒ではなく重厚感のあるダークブラウンでシャープな印象を与えてくれます。

 

床板には、弾力性の高いウッドスプリングを採用し、マットレスのクッション性をアシスト。背あたりのいいレザー張りのヘッドボードでソファとしても活用できます。

 

【スペック情報】
商品名:ベッドフレーム「Nジオ」ホワイト色
・サイズ (S)幅1050X奥行2010X高さ950 mm
・床板面高 190 mm
・仕様
 ※ウッドスプリング
・材質
 ※アッシュ材(ダークブラウン色)
・張り地
 ※半革(一部合成皮革PVC)
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。