インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

通気性に優れたマットレス4選

「ジメジメした湿気や寝汗による蒸れでマットレスがカビてしまうのでは?」と心配している方も多いかもしれません。特にマットレスは湿気が溜まりやすく、カビなどが発生しやすいです。通気性の良いマットレスを選ぶためには、詰め物やコイルなどに注目して選ぶことをおすすめしています。

 

今回は、通気性に優れたマットレスの選び方などをご紹介しますので、ぜひ理想のマットレス選びの参考にしてください。

2020/10/27

通気性に優れたマットレスの特徴

通気性に優れたマットレスの中には、詰め物に通気性をアップさせる穴が設計されていたり、通気性の良い素材を使用しているものがあります。

 

マットレスを選ぶ際は、中のコイルと、詰め物層に使われている素材も併せてチェックすることをおすすめしています。

詰め物層

詰め物層とは、マットレスのフィット感を高めるために、スプリングの上に詰められいるクッション材のことです。身体のラインにフィットして毛細血管の圧迫などを防いでくれる役割のもの。

 

ベッドによって詰物に使用されている素材や構造が異なるため、通気性をチェックする際は、素材と構造の2つに注目しましょう。

 

通気性の良い素材を使用している

マットレスの詰物の中には、通気性に配慮された素材のものもあります。通気性や放熱性、耐久性などに優れており、蒸れにくく快適な眠りをサポート。

 

通気性の良い素材の一つとして「ブレスエア」があります。片面がメッシュになっているので通気性が高く、蒸し暑く寝汗が気になる夏場でも快適な睡眠環境を実現。新幹線のシートにも採用されており、通気性だけでなく耐久性の高さも特徴の素材です。
  

通気性の良い構造を取り入れている

ウレタンなどのクッション材の中には小さな穴(ピンホール)が開いているものもあります。この穴がマットレスの内部にこもった空気を逃してくれるので、高い通気性を実現。

 

マットレスの中には、耐久性を強化するためのベッド周囲のウレタンにもピンホールが開いているものもあります。ベッドの表面だけでなく、周囲からもしっかり蒸れを逃してくれるので、通気性も安心です。

コイル

マットレスのクッション性に大きく関わるコイルですが、最も通気性が良いのはボンネルコイルです。ただし、コイルによって寝心地の感触や好みなども違うため、それぞれの特徴と性質を理解した上で選ぶことが重要です。

 

ボンネルコイルタイプは最も通気性が良い

最も通気性が良いコイルは、ボンネルコイルのマットレスです。ボンネルコイルとは、らせん状のバネをつなぎ合わせたものであり、通気性に優れています。

ほどよい跳ね返り感がありますが、感触や寝心地は好みが分かれるでしょう。

 

連続コイルタイプは耐久性・通気性が良い

連続コイルタイプは、一本の銅線でコイルを編み続けているので耐久性と通気性に優れています。マットレスの負荷が分散されて耐久性が高いだけでなく、振動吸収力と復元力が強いことが特徴です。ボンネルコイルと同様に通気性に優れています。

 

ポケットコイルタイプはクッション素材を確認

ポケットコイルはコイルが独立しており、一つ一つが袋に入った構造になっています。複数のコイルが点で身体を支えるので、体圧分散性に優れ、振動が伝わりにくいことが特徴。

 

独立したコイルが身体のラインに沿ってフィットする寝心地を実現していますが、ボンネルコイルに比べると通気性に劣るという欠点もあります。

 

寝心地を優先してポケットコイルを選ぶ場合は、詰物とクッション材にも注目して選ぶと通気性も確保できるでしょう。

通気性に優れたマットレス4選

通気性と優しい寝心地を両立したマットレス

整形外科医とともに開発した「ポスチャーテックコイル」が特徴の「テラアマカ PR」。コイルの通気性も高く、体重や体型問わずフィット感が得られるマットレスです。

 

コイルだけでなく、腰部分にあたるセンターにはジェルラテックス素材が使用されおてり、ピンホール構造なので蒸れなども逃してくれます。センターハード仕様なので、腰の過度な落ち込みも防ぎ心地よい寝姿勢をキープ。

 

表面の生地には環境に優しいオーガニックコットンを使用しており、通気性と優しい包み込まれるような寝心地が好みの方におすすめです。

 

【スペック情報】
商品名:Sealy(シーリー) マットレス「テラアマカ PR」
サイズ(単位:mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ310
セミダブル:幅1210×奥行1950×高さ310
ダブル:幅1410×奥行1950×高さ310
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ310
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ310
イースタンキング:幅1930×奥行2030×高さ310
材質
スプリング:ポスチャーテックコイル
側生地:オーガニックコットン生地
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

通気性にこだわり抜いた素材を使用したマットレス

通気性に配慮した新素材が使われている「EZ-BAE DLXAS」。東洋紡と共に独自開発した高反発素材「ブレスエア」がクッション材として使われていることが特徴です。「ブレスエア」は片面がメッシュになっており、睡眠中の寝汗による蒸れなどを逃し、快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

また、コイルは連続コイルを使用しており、「ブレスエア」と組み合わせることで、より熱や湿気がこもりにくく、快適な睡眠環境をキープ。片面はメッシュ生地、もう片面はニット生地になっているので、季節に合わせて使い分けることで通気性を確保できます。

 

寝心地はやや硬めの感触になっているので、硬めが好みで通気性の高いマットレスをお探しの方におすすめです。

 

【スペック情報】
商品名:FranceBed(フランスベッド) マットレス 「EZ-BAE DLXAS」
サイズ(単位:mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ290
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ290
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ290
ワイドダブルロング:幅1540×奥行2030×高さ290
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ290
材質
スプリング:EZコイル(連続ワイヤーコイル 直径1.93/2.41mm)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

吸湿発散性にこだわった蒸れに強いマットレス

吸湿発散性に優れた素材を使用している「SL-EX スペシャル」。ウレタンの4倍もの吸湿発散性を持つ「モイストコントロールフォーム」を使用することにより、睡眠中の寝汗や不快な蒸れを軽減してくれます。

 

また、素材だけでなく独自の「ポスチャースプリング」により通気性の高さを実現。高い耐久性と体圧分散により、正しい寝姿勢をキープして快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

保湿効果のある「リフレス®️」と呼ばれる素材を東洋紡と共同開発しており、一般的な繊維の中で最高レベルの16%の水分率を誇り、通気性だけでなく潤いもコントロールしてくれる機能性の高いマットレスです。

 

【スペック情報】
商品名:FranceBed(フランスベッド) マットレス 「SL-EX スペシャル」
サイズ(単位:mm)
シングル:幅 850×奥行1950×高さ240
シングル:幅 970×奥行1950×高さ240
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ240
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ240
ワイドダブルロング:幅1540×奥行2030×高さ240
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ240
材質
スプリング:連続コイル
張り地:リフレス生地
詰め物:CCFクッション
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

通気性と寝心地の良さを兼ね備えたマットレス

クッション素材の通気性にこだわった「パーフェクション」。ポケットコイルの上に重ねているクッション材には、小さい穴(ピンホール)が開いており、ベッドにこもった空気を逃してくれます。

 

コイルは一つ一つが不織布に包まれた独立型のポケットコイルですが、通気性の高いクッション材を使用することで、睡眠中の蒸れを軽減。身体にフィットして包まれるような寝心地と通気性の高さを兼ね備えたマットレスです。

 

【スペック情報】
商品名:REGALIA(レガリア) マットレス 「パーフェクション」
サイズ(単位:mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ350
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ350
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ350
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ350
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ350
イースタンキング:幅1930×奥行2030×高さ350
材質
スプリング:9インチポケットコイル
詰め物:ポリエステル、ウレタンフォーム、ラテックスフォーム、低反発フォーム 、マイクロコイル(腰部のみ)
側生地:サニタイズ加工生地
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。  

マットレスがカビにくいベッドフレームなら「すのこフレーム」がおすすめ

通気性に優れたマットレスをご紹介しましたが、湿気が溜まりやすいのはマットレスよりもベッドフレームです。マットレス自体の通気性も重要ですが、マットレスをカビさせず長持ちさせるためには、通気性の高い「すのこフレーム」をおすすめしています。

 

上記以外にも様々なデザインのすのこフレームを取り揃えていますので、選び方からおすすめ商品は下記の記事でチェックしてみてください。

 

▼すのこベッドのおすすめ11選|シングル~クイーンサイズまで幅広くサイズをご紹介
https://www.idc-otsuka.jp/interior-story/item_search/post-6061.html

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る