インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

使い方色々なおすすめのソファベッド6選

ソファは椅子として座るだけでなく、寝具になるソファベッドといわれる種類もあります。ソファベッドは2役を担うことから人気を集めており、購入する人は増加傾向にある注目アイテムです。そこで今回は、ソファベッドの特徴や寝具として使用する際に欠かせない衛生面への配慮などを解説したうえで、おすすめ商品をピックアップし紹介していきます。ソファベッドの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

2020/11/12

ソファベッドの特徴

まずは、ソファベッドの特徴について見ていきましょう。

省スペースで2役を担う

ソファベッド最大の魅力といっても過言ではないのが、1台で2役を担うところです。省スペースでソファ・ベッドのどちらでも活用できますので、狭い部屋の人でもソファを置きたい、ベッドで寝たいのどちらも叶えられます。

寝心地について

いくら使い勝手が良いといっても、では、気になるソファベッドの寝心地はどうなのでしょうか。ソファベッドの寝心地は使用する素材によって左右されますので、事前に特徴を把握しておきましょう。

 

ウレタン素材

ウレタン素材は多くのソファに使用されている定番素材です。柔らかい感触は良い寝心地を与えてくれますので、商品選びの際はぜひチェックしておいてください。

 

また、ウレタンの密度が高いほどへたりにくいため、長期間にわたり使用できます。程よい弾力性は体を優しく包み込んでくれるため、非常に気持ち良いです。

 

スプリング

内部構造にスプリングを使用していることで、ソファとしての座り心地はもちろんベッドにした際も寝心地が良いです。長時間座ったり寝転んだりしても体が疲れにくく、快適性に優れています。

 

ソファベッドを購入する際はデザインばかりに目を向けず、内部構造もきちんとチェックしておきましょう。

収納が付いている

ソファベッドを選ぶうえで、収納が付いているかも確認しておいてください。ベッド部分となる下には収納スペースが設けられている商品があり、寝具や衣類などをしまっておけます。

 

ソファ・ベッド・収納家具としての役割を担ってくれる商品は、部屋が狭い場合には大いに活用できるでしょう。

来客時にも対応できる

ソファベッドの魅力として、急な来客時にも対応できる点が挙げられます。例えば友人が遊びに来た際、ソファベッドを置いていることで寝床の確保が可能です。

ソファベッドの衛生面への配慮

寝具として使用する場合、やはり寝ているときの汗などを考えると衛生面が心配になります。普段はソファとして使用しているだけに、汚れも付きやすいため意識したいところです。

 

ここからは、ソファベッドの衛生面への配慮について見ていきましょう。

ベッドカバーを活用する

ソファベッドにベッドカバーを使うことで、普段の汚れなどを気にせず寝られます。また、寝ている際の汗に関してもベッドカバーを付けることで選択ができるため、ソファ自体の衛生面への配慮も可能です。カバーを購入する際は、洗濯に対応している商品を選びましょう。

敷きパッドを活用する

ソファベッド自体に敷きパッドを使うことも、衛生面への配慮としておすすめの方法です。敷きパッドを使えばソファの座面に直接触れませんし、パッドにこだわれば寝心地も良くなります。

おすすめのソファベッド6選

ここからは、おすすめのソファベッドを6選ピックアップし特徴などを見ていきましょう。

 

「エスト」

「エスト」はシンプルなデザインと優しさを感じるカラーが特徴のソファベッドです。さまざまな部屋にしっくりと馴染む見た目は魅力的で、性別や年代問わず幅広い人に愛用されています。スライド式の金具を使っていて操作が簡単な点も人気の理由で、女性や子どもでも手軽にベッドへ早変わりさせられます。

 

ソファとして使用しているときもひじ掛けが低く設定されているため、ちょうど良い高さの枕として活用し寝転ぶことも可能です。また、脚部分に高さがあるので掃除機もかけやすく、部屋自体を清潔に保てる点も高評価に繋がっています。

 

【スペック情報】
商品名:「エスト」
サイズ(単位:mm)
ソファ時:幅1850×奥行820×高さ730
ベッド時:幅1850×奥行1020×高さ380
内部構造:S字スプリング、ウレタンフォーム、低ホルムアルデヒド仕様
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「エスポワール」

「エスポワール」はハイバックタイプのソファベッドで、前面スライド式なので簡単に操作できる仕様となっています。背もたれ部分はボリューム感があるため、ソファ時には包み込まれるような座り心地を実現しているのが特徴です。

 

また、座面にはコイルスプリングを採用しているため弾力性があり、ベッドにした際も快適な寝心地です。座面の前部分を軽く持ち上げて手前に引き、それと同時に背もたれを後方に倒せばベッドに早変わりしますので、手軽さも大きな魅力です。

 

【スペック情報】
商品名:「エスポワール」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1950×奥行850×高さ830
ベッド時:幅1950×奥行1200×高さ400
座面高:400
張り地:ソフトレザー
クッション材:ウレタンフォーム、アオリV型コイルスプリング、綿、フェルト
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「ラルジュ」

「ラルジュ」は「座って良し・寝て良し・収納良し」の3役を担う人気商品です。ベッドにするとセミダブルサイズになるためゆったりとした快適な寝心地を体感できます。また、ローリング式の金具を使っているため、ソファからベッドへの切り替えが非常に簡単です。

 

収納力にも優れていますので、寝具・衣類・本などさまざまなものをしまっておけます。そのため部屋が狭いと悩んでいる人におすすめで、ソファを置きつつベッドもある、さらに収納家具としても活用できるという便利アイテムになります。

 

【スペック情報】
商品名:「ラルジュ」
サイズ(単位:mm)
本体:幅2020×奥行930×高さ900
ベッド時:幅2020×奥行1200×高さ400
座面高:400
張り地:布
内部構造:コイルスプリング、ウレタンフォーム
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「ドロシー」

「ドロシー」はごろ寝ソファベッドという愛称で親しまれており、快適なくつろぎを実現してくれる人気商品です。シングルサイズなので部屋が狭くても設置できますし、デザインもシンプルなので合わせやすい点も特徴です。

 

操作についても座面下のフレームを手前に引き込むだけでベッドに早変わりしますので、一人でも簡単にソファからの切り替えが可能です。また、カバーについてはいつでも外せるうえ、シャワー洗いにも対応しているので衛生面への配慮も問題ありません。

 

【スペック情報】
商品名:「ドロシー」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1990×奥行825~1160×高さ685~775
座面高:380
張り地:布
マットレス中材:ライトウェーブ、高通気性無膜ウレタンフォーム
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「シェル」

「シェル」は名前の通り「貝」をイメージした形が特徴で、優雅なデザインから気品を感じさせます。ひじ掛け部分は4段階に角度調節ができるため、好みに合わせて使用可能です。背もたれとして使い足を伸ばしてくつろげる点も、「シェル」が人気を獲得している理由になります。

 

内部に使用されたポケットコイルは、マットレス内のスプリングをひとつ一つ袋状の特殊な不織布で包み、コイルが独立しているため体の部位ごとに加わる圧に応じてマットレスが沈む仕様です。そのためフィット力に優れており、体圧を分散することにも長けているため多くのマットレスに使われています。

 

【スペック情報】
商品名:「シェル」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1820×奥行840×高さ810
座面高:350
ベッド時:幅1940×奥行840×高さ810
脚高:150
張り地:布
内部構造:ポケットコイルスプリング、ウレタンフォーム
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「カフェ」

「カフェ」はラムレザーを使った高級感のあるソファベッドで、しっとりとした肌触りが特徴です。上質な見た目は部屋に置くことで気品のある空間を演出してくれますので、おしゃれなソファベッドを探している人におすすめです。

 

内部構造にはコイルスプリングを採用していますので、フィット感に優れており快適な寝心地を実現しています。シートを前に引き出すだけでソファからベッドに早変わりしますので、誰でも簡単に扱える点も人気の理由です。

 

【スペック情報】
商品名:「カフェ」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1960×奥行820~1000×高さ730
張り地:ラムレザー
内部構造:コイルスプリング、ウレタンフォーム
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る