インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

ペットと快適に暮らせる家具選びと失敗しないポイント

ペットにとっても人間にとっても安心して快適に過ごす空間をつくるために、家具選びは特に悩むポイントではないでしょうか。人間にとって過ごしやすくても、ペットにとってはストレスを感じたり、思わぬ怪我につながったりする可能性もあります。部屋で暮らす皆が安全でリラックスできるインテリアを考えていきたいですよね。

 

ペットの種類や身体の大きさによっても家具の選び方は変わります。「ペットにとっても快適な環境をつくって一緒に寛ぎたい」とお考えの方はぜひこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

2020/12/28

ペットと暮らすインテリア選びのポイント

ペットと暮らす時の家具選びは、メンテナンスのしやすさやペットにとっての安全性などを考えることが大切です。デザインや飼い主側の利便性だけで選んでしまうと、ペットに思わぬストレスを与えてしまうこともあるでしょう。

 

ペットがいるお部屋に置く家具を購入する際、具体的にどんなポイントに注目すればよいのかを解説します。

家具の張地や素材、塗装仕上げはメンテナンス性や耐久性に優れる仕様を選ぶ

ペットは思わぬところで排泄をしてしまったり、突然吐いてしまったりすることがあります。抜けた毛が付着して家具の見栄えが悪くなってしまうこともあるでしょう。そういった事態に対応できるように、ソファやダイニングチェア、ベッドなど張地が使われているアイテムは、張地の洗濯ができるかどうかをチェックしましょう。

 

木製の家具はウレタンやメラミンなどの塗装がされているものがおすすめ。汚れを簡単に拭き取ることができ、長く愛用できます。

家族の気配が適度に感じられる場所にペットの居場所をつくる

ペットが新しい部屋と家族に慣れて安心を感じられる居場所づくりを心がけましょう。居場所づくりにはいくつかのポイントがあり、ただ人の近くに居場所をつくるだけでは、ペットにとってストレスになってしまう場合があります。

 

まず、直射日光や強い照明が長時間当たらないかをチェックしましょう。強い光が当たり続けるとリラックスできず、十分な休息が取れなくなってしまいます。

 

次に騒音が気にならないかを確認。ペットの種類によっては人間よりも音に敏感な場合もあります。TVや音響機器の近くは避け、穏やかに過ごせる環境づくりが大切です。

 

最後に、冷風や温風などが直接当たる冷暖房機器のそばは避けること。人にとっても常に風が当たり続ける場所はストレスを感じますよね。ペットも同じです。また、体温調節がしづらくなり、体調を崩す原因になる可能性もあるので十分注意しましょう。

家具は極力角のない形状や低い位置に棚板が付かないタイプがおすすめ

ペットの安全を考えると、テーブルや棚などは角が鋭利ではないものがベターです。人にとっては気にならない高さの角でも、ペットにとっては頭や目の高さになってしまう危険があります。どうしても使い続けたいお気に入りの家具がある場合は、角につけるクッション材の取り付けを検討しましょう。

 

低い位置に棚がある家具も注意が必要。ペットにとって手が届きやすく、いたずらしやすくなります。ペット側は悪気のないことなので、お互いに余計なストレスを感じないようにするためにも、いたずらしやすい環境を事前になくしておくことが大切です。

PC機器や照明、観葉植物などを配置する家具(シェルフやチェストなど)は、一定の高さがあるタイプがおすすめ

背丈の低い観葉植物はペットがかじったり、うっかり倒してしまったりする可能性があります。そういった危険を回避するために、ペットが移動できる範囲よりも高さのある棚の上に置くようにしましょう。

 

PC機器や照明といった家電のコード類にも注意。コードをかじったり、首に巻き付いたりして事故につながる危険を理解しておきましょう。ペットが届かない場所にコードを配置するか、コード隠し用のカバーをつけるといった対策を検討してみてください。

ペットに優しいラグやカーペットを選ぶ

フローリングはペットにとって滑りやすく、歩きにくい床。滑って身体を痛めてしまったり、爪がぶつかって床に傷がついてしまったりすることもあります。

 

ペットの安全とフローリングを守るためにもラグやカーペットの使用がおすすめ。歩きづらさを感じないように毛足の長すぎないタイプを選びましょう。汚れた時のことを考えて、自宅でメンテナンスできる素材がいいですね。

ペットの種類と大きさを考慮した家具選びのコツ

ペットの種類によって、適した家具はさまざま。こちらではペットの中で特に人気のあるイヌとネコとの生活におすすめの家具をご紹介します。

小型〜中型犬の場合はローソファがおすすめ

小型犬や中型犬と一緒に暮らす場合、ペットとともにリラックスタイムを楽しめるソファがおすすめです。上り下りの際に足や腰に負担がかかりにくいように座面の高さが30cm未満のローソファやフロアチェアがいいでしょう。

 

汚れや匂いがつきにくい、ペット向けの張地やソフトレザーを選ぶとメンテナンスも簡単。抜け毛が目立ちにくいように黒や紺などの濃い色は避けたほうが無難です。

大型犬の場合は座面が広いソファを選ぶ

大型犬と寛ぐためのソファは座面が大きいタイプがおすすめ。身体の大きな犬でも全身をソファに預けて、リラックスできます。L字型のカウチソファタイプは人が2人座っても犬の居場所をつくりやすく、快適に過ごせるでしょう。座面の高さは40cm程度の一般的なもので問題ありません。

 

座面や背クッションを取り外せるタイプだと、掃除機や粘着クリーナーなどがかけやすく便利です。カバーは取り外して洗濯ができるものを選びましょう。

ネコの場合は高さのあるシェルフがおすすめ

ネコは高いところを好むので、キャットタワーの購入を検討する方もいるかもしれませんね。ただ、お部屋のスペースを大きく取ってしまうため、置き場所に困ることも。そんなときは人もネコも使える収納家具をチェックしてみましょう。

 

高さがあるものであれば、ネコが上り下りして楽しく遊べます。ステップアップ式のシェルフで、ネコが上り下りしやすい形状のものを選びましょう。棚の下段あたりに引出しや扉があるものであれば、ネコ用のおもちゃやエサなどのネコ用品をまとめられて便利です。

ペットが快適に暮らせるおすすめ家具

小型〜中型犬におすすめの家具

小型犬や中型犬を飼っている家族におすすめのソファやテーブルをピックアップしました。

 

穏やかなカラーがアクセントになるフロアチェア

ポケットコイル仕様の座面でソファのようなボリューム感のあるフロアチェア。目を引くグリーンとナチュラルなグレーの調和がおしゃれです。

 

座面の高さは24cmほどで小型犬もスムーズに飛び乗れます。背もたれは41段階の角度調整が可能。イージーロックギアを採用しており、背面のスペースが狭くても角度が変えられます。フラットな状態でマットのような使い方をしてもいいですね。

 

【スペック情報】
商品名:フロアチェア「ピグレットJrノルディック」 2人掛け 布 グリーン/グレー色
■サイズ(単位:mm)
・幅1200x奥行810〜1320x高さ240〜620
・座面高240
■材質
・張地:布(ポリエステル100%)
・クッション:ウレタンフォーム、ポケットコイルスプリング
基本色:グリーン/グレー色
■機能
・ギア式リクライニング(41段階)
※イージーロックギア採用
■付属品:説明書
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ペットと一緒に寛げるソファ

座面クッションを自由に組み合わせてペットとリラックスできる空間をつくるソファ。ソファと一体になるペットベッドはインテリアの雰囲気を崩さず、コーディネートできます。クッションをあえて配置しないことで段差ができ、小型犬や中型犬でもソファの座面まで自分で昇降可能。

 

フルカバーリング仕様で、カバーが汚れてしまっても取り外して洗濯できます。座面は低めでお部屋をすっきり見せながらも、木脚付きでソファ下に空間ができるのでお掃除も簡単。ペットとの快適な生活をとことん考えたアイテムです。

 

【スペック情報】
商品名:カウチソファ「ペダーナ」布 ネイビー色【受注生産品】
■各アイテムサイズ(単位:mm)
・ソファ(座クッション使用時)
幅2050x奥行990x高さ670/座面高400
・ペットベッド
幅370x奥行570x高さ140
・テーブルトップ
幅360x奥行560x高さ20
■材質
・ホワイトアッシュ材(脚部・テーブルトップ)
■構造
・合板・ウエービングテープ
■日本製
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ペットが落ち着ける空間をつくるテーブル

曲木家具作り工房として伝統のある「秋田木工」のテーブル。円形テーブルの天板下に空間があり、ペットベッドを配置できるアイテムです。天板が円形で角がないので、思わぬ事故の危険も軽減できます。

 

細い円柱を格子状に組み合わせたクールな見た目は、スタイリッシュかつ目隠しとしても活躍。愛犬とそばにいながら、イヌにとっては人の気配が気になりすぎない絶妙なデザインです。

 

【スペック情報】
商品名:センターテーブル 丸型「ヴィラ」【受注生産品】
〜大塚家具 オリジナル商品〜
■サイズ(単位:mm)
・900丸×高さ400
■仕様
・材質:ブナ材
・表面塗装:ウレタン樹脂塗装
■その他
・低ホルムアルデヒド仕様
(合板/F☆☆☆☆・MDF/F☆☆☆☆・塗料/F☆☆☆☆・接着剤/F☆☆☆☆)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

大型犬におすすめの家具

大型犬と一緒に暮らす部屋におすすめの家具をご紹介。家族みんながリラックスできる空間づくりを楽しみましょう。

L字型で広々とした座面が特徴のソファ。座面の大きさはたっぷりとありますが、背もたれと肘掛が低めなので、お部屋に圧迫感を与えにくいデザインです。脚は木製と金属製のいずれかを選択でき、お部屋の雰囲気に合わせたインテリアになります。

 

張地は合成皮革のソフトレザー。汚れてもすぐに拭き取れて衛生的に使えます。ペットの毛が付きにくく、見た目を損なうこともありません。

 

【スペック情報】
商品名:カウチソファ「ベローナ2」ソフトレザー Nブラック色
〜大塚家具 オリジナル商品〜
■サイズ(単位:mm)
・幅2210x奥行1540x高さ820
・座面高:410
・脚高:120
■材質
・張り材:合成皮革(表面:ポリウレタン100%、裏面:コットン40%,ポリエステル60%)
・クッション材:ウレタンフォーム(ウレタン密度:30Kg/m3)、S字スプリング、ポケットコイル
■基本色
・張り地:Nブラック色(#C500S)
・脚:ダークブラウン色(木脚)/シルバー色(金属脚)
■付属品:フェルト
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

カバーが洗えて掃除も簡単なコンパクトソファ

木製のフレームや肘掛けが軽やかな印象を与えるソファ。ウォールナットの落ち着いた風合いとクッション部分のファブリックのバランスがよく、上品なインテリアとしてまとまります。

 

ファスナータイプのカバーが付いており、ワンちゃんが汚してしまっても手軽にクリーニング可能。座面下が高いので掃除がしやすいところも魅力です。座面の横幅はコンパクトですが、奥行きがありゆったりと座れます。

 

【スペック情報】
商品名:コンパクトソファ「シネマ」カバーリングタイプ ウォールナット材
〜大塚家具 オリジナル商品〜
■サイズ(単位:mm)
・幅1600x奥行740x高さ820(座面高:420)
■材質
・フレーム:ウォールナット材(天然木)
・クッション材:ウレタンフォーム、ウェイビングテープ
■基本色
・脚:ウォールナット色(WN)
■表面塗装:ウレタン樹脂塗装
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ナチュラルな形と素材感で安全面も安心なテーブル

無垢材を使った楕円形のテーブル。形状も素材感もあたたかみがあり、自然とお部屋に馴染みます。棚板がついていないシンプルな形で、テーブル下をペットが通った時の邪魔になりません。脚も円柱型で角がなく、ぶつかった時の危険性が低くなっています。

 

ソファに合わせても、床に座っても使える高さになっており、フロアチェアと合わせてもちょうどいい高さ。ナチュラルな木目の風合いを活かしながら、ウレタン塗装が施されているので、メンテナンスも簡単です。

 

【スペック情報】
商品名:センターテーブル「シネマ2」楕円型 レッドオーク材ホワイトオーク色
〜大塚家具 オリジナル商品〜
■サイズ (単位:mm)
・幅1100×奥行550×高さ380
※それぞれ一番長い部分のサイズです。
・材質:レッドオーク材ホワイトオーク色(天板・幕板・脚部)
・塗装:ウレタン塗装
・ベトナム製
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

ネコにおすすめの家具

ネコを飼っている方におすすめの家具3選をご紹介。メンテナンスしやすいソファやネコちゃんのいる暮らしならではのシェルフをピックアップしています。

ソファとしてもベンチとしても使えるインテリア。ボリュームのあるクッションでリラックスタイムを過ごせます。ベンチ部分の設置場所を変えることで、ニーズにあわせた使い方ができるアイテムです。

 

フルカバーリング仕様で汚れても簡単にメンテナンス可能。中材のクッションも洗えて、隅々まですっきりきれいにできます。グレーやアイボリーは抜け毛も目立ちにくく、見た目を損ないません。

 

【スペック情報】
商品名:ソファ「ポーター」クッション2個付 全2色
■サイズ(単位:mm)
・ソファ
幅1950x奥行1200(ベンチ入れて1600)x高さ630
座面高340
座面幅1600
座面奥行620
・小クッション(2個)
幅400x高400
・ベンチ
(小)幅1200x奥行360x高さ445
(大)幅1600x奥行360x高さ445
■仕様
・張地:ポリエステル100%
・カバーリング仕様
・中材:ウレタンフォーム、ライトウェーブ(ポリエチレン100%)
・脚:樹脂
■製造国
・日本
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

デザインも安全性も妥協しないテーブル

格調高いお部屋に似合うエレガントなシルエットのテーブル。落ち着いたカラーリングと洗練されたデザインで飽きのこないアイテムです。

 

棚板がついていないタイプのテーブルなので、テーブルの下をペットが通る時も安全。天板と脚は丸みがあり、角で頭をぶつけてしまう心配もありません。

 

【スペック情報】
〜大塚家具 オリジナル商品〜
商品名:センターテーブル「マリアンディール」MD 105A-OV チェリー
■サイズ (単位:mm)
・幅1050×奥行550×高さ440
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ネコの遊び場にもなるオープンシェルフ

ペットと暮らすインテリアをコンセプトにつくられたシェルフ。飾り棚としてもネコの遊び場としても役立ちます。ネコが上る先の部分にはアスワン社のマットがついており、飛び乗っても滑る心配がありません。マット部分は水洗いができてメンテナンスも簡単です。

 

全体はオープンシェルフタイプですが、ネコにいたずらされたくないものを入れるのに便利な引出しが下部についています。スペースを上手に活用して、ネコと人が快適に過ごせる空間づくりを応援するアイテムです。

 

【スペック情報】
商品名:シェルフ 「Cステップ」 120 ホワイトオーク色
〜大塚家具 オリジナル商品〜
■サイズ(単位:mm)
・幅1200×奥行350×高さ1500
■材質
・オーク材
■塗装:ウレタン塗装
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

ペットに優しいラグマット

最後に、ペットとの暮らしにあると便利なラグマットをご紹介します。スペックにそれぞれ違いがあるので、ニーズにあったアイテムを見つけてみてくださいね。

 

滑り止め付きで走り回っても安心

光沢のある糸がミックスされており、シーンによって表情を変えるラグマット。毛足は長すぎず短すぎない長さで、ペットにとっても煩わしさを感じにくい仕様です。スミトロンという防汚性に優れたポリエステルを使用しており、汚れが気になりにくい点もメリット。

 

裏面には滑り止めがついており、ラグの上でペットが走ってもずれにくくなっています。滑って転んでしまう危険もなく、部屋を散らかされる心配も減りそうですね。

 

【スペック情報】
商品名:スペースラグ「スミトロンニューツイスティ」 140×200 各色
■サイズ(単位:cm)
・幅140×奥行200
・幅200×奥行200
・幅200×奥行250
・幅261×奥行261
・幅261×奥行352
パイル長:21mm、7mm
■材質
ポリエステル100%
■機能
・防ダニ
・アレルブロック®
・防炎
・遊び毛が出にくい
・裏面滑り止め付き
・床暖、ホットカーペット対応
・防音
■製造国
日本
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

多機能でメンテナンスもしやすいラグ

手書き風のチェック模様が印象的なラグマット。ハウスダスト低減、抗菌、抗ウイルスといった機能がついており、家族みんなが快適に過ごせる仕様です。消臭機能もあるので、どうしても気になるペットの匂いも軽減できます。

 

ご自宅で手洗いができるので、汚れた時のメンテナンスも簡単。遮音性があるので、アパートやマンションなどの下層階への生活音の伝わりにくいです。ペットが元気に走り回っても安心ですね。

 

【スペック情報】
商品名:アクセントラグ「クロス」200×250 ブルー色
■サイズ(単位:mm)
・幅2000×2500
■組成:ポリエステル100%
■機能
・手洗い可能
・防音効果(L-40)
・床暖対応
・ハウスダスト低減、抗菌、抗ウイルス
・防ダニ基布使用
■その他
・サイズ違い
・1400タイプ: 幅1400×奥行2000
・2000タイプ: 幅2000×奥行2000
・色:全2色(アクア色/ブルー色)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ハウスダストを低減できる、おしゃれなカーペット

ハウスダスト低減加工が施されたカーペット。花粉やダニといったハウスダストの原因になる物質を不活性化させ、中和することでアレルギーの発生を抑えてくれます。手洗い可能で、ペットがうっかり汚してしまっても安心です。

 

ビンテージ感のあるグレーと幾何学模様の組み合わせがクールな印象を与えます。床暖房に対応しており、家族団らんの空間に合わせてもおしゃれです。

 

【スペック情報】
商品名:アクセントラグ「スコープ」190×240 グレー
■サイズ(単位:mm)
・幅1900×奥行2400
・組成:ポリエステル100%
・手洗い可能
・防音効果(L-35)
・裏面不織布
・ホットカーペットカバー対応
・床暖対応
・原産国:タイ
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る