MENU

  • 商品

  • 特集

  • イベント&フェア

  • 家具の修理サービス

  • サービス

  • スタッフに相談

  • 大塚家具について

マットレス

大塚家具では有名ブランドのマットレスを豊富に取り揃えております。コイルの形や構造も違うため寝心地も異なり、お客様一人ひとりに合ったマットレスがきっと見つかります。

マットレス

TOPICS

マットレスは選べる寝心地50種類以上※1、ベッドフレームは3,500種類以上※1取扱っております
有名メーカーのベッド・マットレスがメーカー希望小売価格より最大33%OFF※2

  • ※1 表記の数量は2021年1月15日現在の主要取扱い数となります。(当社取扱商品データより抽出)
  • ※2 メーカー希望小売価格からの割引率となります。(メーカー・アイテムにより割引率は異なります。一部対象外品あり。)

マットレスの選び方

睡眠は私たちの人生の約3分の1を占めるといわれています。1日の平均で換算すると約8時間になります。
しかし、働く人の多くは6時間以上~7時間未満もしくは5時間以上~6時間未満が多くを占めており、睡眠時間に不満を抱えている方も多いのではないでしょうか。そこで重要になるのが「眠りの質」です。
なかなか睡眠時間を増やすことも難しい生活リズムの中で、いかに快適な睡眠を取れるかがとても重要になります。
こちらではサイズや寝心地、構造から最適なマットレスの選び方をわかりやすくご紹介いたします。

マットレスのサイズ

マットレスを選ぶ際に、最初に確認しておく必要があるのがサイズです。
お部屋の広さや間取りを確認しましょう。
また、お一人で寝るのか、ご夫婦で一緒に寝るのかによってマットレスのサイズや数が変わります。

5畳のお部屋にシングルベッドを
1台置いた場合のイメージ

  • 5畳のお部屋にシングルベッドを1台置いた場合のイメージ
  • 5畳のお部屋にシングルベッドを1台置いた場合のイメージ

ベッド以外にデスクとコートスタンドを置き、寝室+書斎のプライベートルーム。

8畳のお部屋にシングルベッドを
2台置いた場合のイメージ

  • 8畳のお部屋にシングルベッドを2台置いた場合のイメージ
  • 8畳のお部屋にシングルベッドを2台置いた場合のイメージ

2台のベッドの間にナイトテーブルを挟み、ベッドの向かいにサイドボード、その上にテレビや本をを置いて就寝までのリラックスして楽しめるベッドルーム。

サイズ紹介

※ワイドダブルロング以上のサイズはメーカーによってサイズが異なる場合がございます。

マットレスの寝心地・構造

マットレスはメーカーやシリーズごとに構造が異なっており、それぞれ特徴があります。
それぞれの構造を理解することでご自身が求めるマットレスが見つかりやすくなります。

寝心地

  • 寝心地
  • まず最初に、いい眠りはいい寝姿勢がとても重要です。いい寝姿勢とは立っているときの身体のS字ラインをキープした姿勢をそのまま横にした状態です。
    つまり、寝返りを打って横向きで寝ても、背骨が歪まずに真っ直ぐである必要があります。しかし、お客様一人ひとり好みの感触、性別、体型などが異なるため、身体の沈み込み具合も異なります。
    適切なサポート力で理想の寝姿勢を保ってくれるマットレスを探しましょう。

マットレスの基本構造

マットレスの基本構造
  • スプリング
    体重を支え、体圧を分散させる重要な部分です。 睡眠中の身体の動きに伴う揺れや振動を吸収し抑えます。
  • キルト層
    肌に一番近い層。身体の曲線に合わせてフィットし、毛細血管への圧迫を防ぎ、なおかつ吸湿性・放湿性・通気性の高い素材であることが求められます。
  • クッション層
    身体の凹凸に合わせてしっかり支え、体圧を均一に分散させます。クッション層が充実することで身体にやさしい快適な寝心地をつくりだします。
    素材はウレタンフォームやラテックスフォームが一般的。

スプリングの種類

  • ボンネルコイル
    ボンネルコイル
    らせん状に巻いたコイルを連結させたもの。一般的なコイルタイプで、ほど良い弾力があり、通気性に優れている。
  • ポケットコイル
    ポケットコイル
    コイル一つひとつを袋につめた独立型コイル。複数のコイルが点で身体を支えるので体圧分散性に優れ、寝返りを打っても振動が伝わりづらい。
    その為、複数人で寝る際におすすめのスプリングとなります。
  • 連続ワイヤーコイル
    連続ワイヤーコイル
    一本の鋼線でコイルを編み続けているので、マットレスへの負荷が分散され耐久性が高く、振動吸収力と復元力が高い。
    硬めマットレスをご希望の方におすすめのスプリングとなります。

ブランド

  • レガリアのイメージ画像
  • REGALIA
    レガリア

    レガリアは100年以上にわたり最高の眠りを追求してきた米国・キングスダウン社と共同開発した究極の眠りを約束するプレミアムマットレスブランド。
    100年以上の歳月を経て培ってきた独自のノウハウの蓄積により、高級マットレスメーカーとしての地位を確立しています。
    その実績は世界でも高く評価され、全米家具業界において最も名誉である、「アワード オブ エクセレンス」をマットレスメーカーとして初めて受賞しています。

  • シモンズのイメージ画像
  • SIMMONS
    シモンズ

    シモンズは世界で始めて「ポケットコイル」の商業化に成功し、世界のべッドメーカーとして揺るぎない地位を確立。
    ポケットコイルはたくさんのコイルで身体の凹凸をきめ細やかにサポートし、優れた体圧分散を生み出します。また二人で寝ても、コイルが独立しているため、隣の人の寝返りの振動が伝わりません。
    時代の最先端をいく睡眠科学を商品の研究開発に取り入れ、科学的に解き明かしながらよりすぐれたベッド作りを進めています。

  • フランスベッドのイメージ画像
  • FranceBed
    フランスベッド

    フランスベッドは創意と工夫をもって日本人に最適なベッドを生み出し、独自の研究機関や厳格な社内基準により高品質と快適な寝心地を実現。
    1本の銅線が連続してつながり、体圧を面全体で受け止めるため部分的な落ち込みがなく、耐久性にも優れた「高密度連続スプリングマットレス」が特徴です。
    英国王室御用達のマットレスブランド「スランバーランド」とも提携し、世界有数のホテルにも採用されているマットレスも取り扱っております。

  • シーリーイメージ画像
  • Sealy
    シーリー

    心地よい眠りを科学的視点から研究したマットレスブランド。
    業界に先駆けて整形外科医に協力を仰ぎ、眠りを研究し誕生した「ポスチャーテックコイル」を使用したマットレスが特徴です。
    今日では世界30カ国以上で愛用されるグローバルブランドに成長し、つねに最先端の心地よい眠りを追い求めて進化しています。

  • パラマウントベッドのイメージ画像
  • PARAMOUNT BED
    パラマウントベッド

    病院用ベッドの専業メーカーとして創業し、医療・介護用ベッドなどの製造・販売に加え、さまざまな製品・サービスを開発している日本のベッドメーカー。
    近年ではベッドに角度をつけることで睡眠改善をサポートする「Active Sleep(アクティブスリープ)」を開発し、入眠と起床を自動でサポートします。

  • どれが自分に合うベッドなのかわからない方は、眠りのプロ・スリープアドバイザーにお気軽にご相談ください。あなたの眠りの悩みを解決するヒント丁寧にお伝えします。
  • 無料相談のご予約はこちらから

インテリア選びのヒント

  • マットレスを選ぶ

    マットレスを選ぶ

    快適な睡眠をとるために欠かせないベッド選びの3つのポイントをご紹介します。

  • ベッドフレームを選ぶ

    ベッドフレームを選ぶ

    快適な睡眠のためにはベッドだけでなく、ぐっすり眠れる寝室づくりも大切です。

  • Good Sleep講座

    Good Sleep講座

    ちょっとした工夫で睡眠環境は改善できます。睡眠のプロに教えてもらいましょう。