台湾のデザイナー、シーチー・ル氏がデザインしたアームチェア「ミンズハート」革キャメル色

スチールフレームと上質なサドルレザーを使用し、シンプルかつデザイン性に優れた美しいアームチェア。
※写真はイメージです。

2016年ミラノサローネで発表された最新作です。
台湾人デザイナー、シーチー・ル氏を起用したアームチェアで、中国の明王朝時代の椅子をモチーフに、デザインを極限までシン プルに、またモダンにリデザインしています。

シンプルで無駄のないデザインを実現するため、スチール製のフレームとサドルレザーのみで作られた繊細なラインと、座り心地の良さを追求した包みこまれるようなシートのデザインが特徴です。

リビングのアクセントとなるアームチェアです。パブリックスペースに2台並べて等幅広く活用できます。

スチールフレームを使用すると硬く、冷たいイメージになりやすいが、キャメル色の革と合わせることで温かみも感じられます。

サドルレザーを使用し、厚みをおさえながらも耐久性を高めたシート。

サドルレザーに施したコントラストステッチ。

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。
職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。
ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。
機械に頼らず、熟練の職人の手によってつくることにこだわり、伝統技術を守り続ける一方で、現在もさまざまな新モデルを開発するなど、常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

スペック情報

■サイズ(単位:mm)
 幅650X奥行600X高さ730
 座面高420

■材質
 フレーム:スチール(ガンメタルグレー色)

■張地
 革(SADDLE EXTRA) キャメル色#Cammello

■デザインナー
 シーチー・ルー
1965年台湾生まれ。イギリスで建築を学び、1995年に台湾にて自身のデザインスタジオ「CJ Studio」を開設。台湾の大学で教鞭をとる傍ら、数々の建築物、店舗デザインを手掛ける。台湾インテリアアワード他受賞歴多数。

■Milano Salone 2016 出品モデル

■ブランド
 ポルトローナ・フラウ

■生産国
 イタリア

poltronafrau

>ブランドページへ

※表示の価格は2019年10月1日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。