無垢の板から造られた優美な曲線と、流動感のある自然をモチーフにしたダイニングチェア「ART176」

       

       

  

  

世紀末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパを席巻したアール・ヌーボー様式の家具を現代も伝え続ける「メデア」社の商品です。

  

  

  

  

1905年に家具職人が多く集まるイタリアのブリアンツァ地方の小さな工房から誕生しました。

     

     

無垢の板から丹精込めて造られた優美な曲線と、流動感のある自然をモチーフにした緻密な装飾は、空間を上品に彩ります。 ビーズワックスにより、木材を活かした仕上げを施しています。

  

  

スペック情報

■サイズ:(単位:mm)
幅590X奥行570X高さ950(座高450)
■張地:布#D360(綿50%・アセテート50%)
■材質:ビーチ材
■塗 装:ラッカー塗装
■仕上げ:ビーズワックス仕上げ
■スタッキングが可能です

※表示の価格は2019年10月1日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。