• スツール「No.202-H」PVCベージュ日本製

    ~大塚家具オリジナル商品~
    ■サイズ(単位:mm)
     幅550X奥行360高さ550
     座面高440

  • 価格 34,500円(税込)

    購入数量:

    カラー組合せ(座面 フレーム)
    商品のお問い合わせ
    お気に入り登録

No.202スツールを立上り椅子としてリデザインしたスツール「No.202-H」

軽量で持ち運びしやすい

軽量で持ち運びしやすい

No.202スツールをベースに、立上り椅子としてデザインしたスツール「No.202-H」。軽量で持ちやすいフレーム形状と、厚みのある座面が立ち上りをやさしくサポートします。曲げ木の造形美もさることながら、手にしっくりと馴染む感触は、熟練の職人が丁寧に削り出して仕上げています。

立ち上がりをサポートする持ち手

平らで握りやすい持ち手は立ち上がりをサポートします。曲木の技術が活かされ、滑らかに手に馴染む感触です。

お手入れ簡単な座面

鮮やかな色合いの座面の張地は、汚れに強くお手入れが簡単なPVC(合成皮革)仕様。

フレームカラーバリエーション

フレームカラーバリエーション

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

1世紀を超えてもなお愛され続ける曲木家具

曲げ木とは、その名の通り、無垢の木材を高温の蒸気で蒸して曲げる技術。曲げ木の描く緩やかな曲線は、デザイン性と機能性の双方を追い求めた、1つの答えです。「暮らしの中で、快適に使える家具であるように。」 そんな想いを実現するために、デザインやパーツで微妙に曲げの角度を変え、木の太さや滑らかさ、色などにこだわり、すべて熟練した職人の手で一つひとつ作られます。

日本唯一の曲木の専門工房 「秋田木工」

秋田県を流れる雄物川(おものがわ)の傍らに、1910年の設立以来、「曲木家具を始めた日本で初のブランド」として、約100年にわたり曲木家具を作り続けている「秋田木工」。積み重ねた伝統を守り、熟練した職人達の手によって生み出された曲木家具は、今もその輝きが衰えることはありません。

スペック情報

~大塚家具オリジナル商品~
■サイズ(単位:mm)
 幅550X奥行360高さ550
 座面高440
■仕様
 材質:ブナ材ナチュラル色/ウォールナット色
 張地:PVC(合成皮革)ベージュ
 塗装:ウレタン塗装
 低ホルムアルデヒド仕様
■デザイン
 剣持勇デザイン研究所
■生産国
 日本

秋田木工サイト

>秋田木工の詳細はこちら

カラーサンプル一覧

※特注色をご希望の場合はお問い合わせください。

※張地の種類により納期・価格が異なります。

※張地の種類により本商品に対応していないものもございます。


※表示の価格は2019年5月1日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。