サイドボード ラティス-D WN    

サイドボード ラティス-D WN    

シェルフを伸ばしてデスクとして、またはリビングでサイドボードに、アイディア次第で様々な使い方が楽しめる多機能のサイドボードです。 シンプルな構造で、飾り過ぎない印象が特徴的です。 オープンな構造は自由な配置、ディスプレイを可能にしています。 また、表裏も無いのでお部屋の間仕切りとしてもお使い頂けます。 もちろんしっかりとした構造で幅を1500mm~最大で2258mmまで伸ばすことができます。 サイズの制約なく大型テレビも設置することが出来ます。 シンプルなデザインですので、飽きのこないインテリアとして末長くお使いいただくことができます。 そんなサイドボードを完成させたのは、フェラーリや秋田新幹線のデザインなど、世界を股にかけて活躍する工業デザイナー奥山清行氏です。 車体デザインを知り尽くした彼は活動の幅を広げ、このサイドボードを完成させました。

スペック情報

~大塚家具 オリジナル商品~
■サイズ(単位:mm)
幅1500~2258X奥行380X高さ720

■仕様
・材質:ウォールナット材(天然木化粧繊維板)
・塗装:ウレタン塗装

■機能
伸長式(1500~2258mm)

■デザイン
奥山清行(KEN OKUYAMA DESIGN 代表)

※表示の価格は2019年3月25日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。