リビングのワンポイントとして活用できる、個性的なデザインのサイドテーブル「8480-10」

アッシュ材の丸太型の天板に金属脚を付けた、シンプルな構造で、切り株に見立てたデザインです。
※写真はイメージです。

北欧モダンのような柔らかな印象のリビングシーンや、ヨーロッパモダンの部屋のアクセントとして等さまざまな使い方ができる サイドテーブルです。

アッシュ材の丸太型天板に、割れ防止の切込みを入れ、デザインアクセントにしています。 皮つきにし、あえて表面の粗さを残し、ナチュラルな印象にしています。

木目、サイズ、切込みの入り方が一定ではありません。無垢天板同様、1品物として世界に一つのテーブルとなります。 すべて現品販売となります。

個性的なデザインと一点ものの希少性が魅了的です。

~ RONALD SCHMITT DESIGN~

~ RONALD SCHMITT DESIGN~

ロナルドシュミット は、1958 年にドイツのシュトゥットガルトで設立されました。ガラスとメタルなど、異素材を巧みに組み合わせる高度な技術力を背景に、独創的なデザインと優れた機能性を併せ持つテーブルやテレビボードなどを手掛け、世界的に高い評価を得ています。今時の流行を追うことなく、新しいデザインと優れた機能性を取り入れた製品を作り出します。

スペック情報

■サイズ(単位:mm)
 幅400X奥行450X高さ380

  ■材質
・天板:アッシュ材の丸太型
  ・脚部:ブラックスチール

  ■デザイナー
   Cuno Frommherz(クーノ・フロムヘルツ)

  ※木目、サイズ、切込みの入り方が一定ではありません。無垢天板同様、1品物として世界に一つのテーブルとなります。

※表示の価格は2019年4月12日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。