ニューヨークの有名建築物『フリーダムタワー』をモチーフにしたサイトテーブル「ハドソン」革ダークブラウン色

  

  

リビングや寝室のアクセントとして活用できるサイドテーブル、スツールです。
コンパクトで場所をとらないサイズです。
特徴は重ねることができる構造と軽量で、スツールには小さい持ち手がついていて動かしやすいです。
色・素材の組み合わせを楽しむことができるデザイン。(テーブルとスツールは別売りとなっており、色の組み合わせを選ぶ ことができるようになっています。)
※写真はイメージです。

 

 

スチールを芯材に革サドルエクストラを巻き、穴あけ加工で柄を付けたサイドテーブルと、同じ形状で作ったスツールにテーブルをかぶせてネストテーブルのように使用することができます。
※本商品は右側になります。左側は同シリーズのスツールです。

 

 

デザインモチーフはニューヨークの有名建築物『フリーダムタワー』です。
(フリーダムタワー:ワールドトレードセンタービルの跡地に建設された、「1 ワールドトレードセンター」の旧名称。ニューヨークなら びに、西半球で最も高いビル。)
※中にスツールが入ってます。

 

 

かぶせた状態ではサイドテーブルの穴からスツールが見えるため、張地色の組み合わせを楽しむことができます。

 

 

職人の手作業で仕上げられる美しい縫製。特にサイドテーブルは手の込んだ縫製仕上げを語ることができるディテールが、フラ ウらしいポイントです。

ハイエンドデザインの世界的ブランド
Poltrona Frau [ポルトローナ・フラウ]

ハイエンドデザインの世界的ブランド<br> Poltrona Frau [ポルトローナ・フラウ]

ポルトローナ・フラウ社はイタリアで1912年に設立された長い歴史を持つメーカーです。

  独特の柔らかさを持つ「ペレ・フラウ」と呼ばれる最高級の革を使用。柔らかい仔牛の革の上質な部分のみを厳選し、十分な手間をかけてなめしや加工を行い、厳格な品質検査を経て生まれます。それを創業以来守り続けてきた伝統的な職人技を駆使して生み出される美しい家具は、世界中の人々を魅了し続けてきました。

  また、フェラーリやマセラッティなどの高級車の内装や、EU議事堂、ブリティッシュ・ミュージアムホール、ディズニー・コンサートホールなど世界各国の数々の劇場やホール、有名ブランドの店舗の内装などを手掛け世界的に高い評価を得ています。

 

同シリーズのスツールかぶせた状態ではサイドテーブルとして使えます。

 

スペック情報

■サイズ(単位:mm)
 幅480X奥行420X高さ420

■材質
 牛革・ダークブラウン色#Testadimoro

■仕上げ
 セミアニリン染め

■Milano Salone 2015 出品モデル

■デザイナー
 Virginia Harper(ヴァージニア・ハーパー)
アメリカ生まれのインテリアデザイナー兼工業デザイナー。アメリカおよびイタリアでデザインを学び、ミラノでキャリアをスタート。スターウッドホテル系列のホテルやファッションブランドのブティックのインテリアデザイン等を出がける。現在は大手化粧品ブランドエスティーローダーのデザインディレクターを務め、またニュージャージー工科大学で非常勤講師として教鞭をとる傍ら、今回の「ハドソン」をデザインするなどデザイン活動も活発に行っている。

poltronafrau

>ブランドページへ

※表示の価格は2019年3月28日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。