家事や育児の悩みもインテリアの工夫で乗り切る

三人目の出産を控えて楽しみだと思う反面、小学校と幼稚園とこれから生まれてくる子でそれぞれ4学年ずつ離れているので、朝の時間帯をこなせるのか、夜に早く寝かせられるのかなどと、子育てに関しての細々とした心配があります。だからこそ、導線含め、スムーズに過ごしやすいテーブルやキッチンの配置など、インテリアへの工夫も必要。自分が生活しやすいスタイル、馴染みやすい色、仕様、例えば 扉をつけて掃除をする回数を減らすなど、家具一つで生活は変わりますよね。あとは子どもが自分でやりやすいようにというのもポイント。おもちゃの収納は、小分けにしまうのは子どもには難しく 結局片付けがお母さんの仕事になってしまうから、うちでは採用せずに玩具箱を1人に1つ与えて「とにかくここに自分で入れてくれ」と言っています。学校の荷物も悩みのタネですよね。我が家もまだ、小学校の長期休みにたくさん持ち帰ってくる荷物の収納場所が決まってません。以前、一度購入したものの奥行きがなく使いにくかったので、使い勝手の良さそうな収納棚を探しています。

ITEM01

シェルフ 「アーチ」

シェルフの存在感のおかげで、雑多な子どもの荷物も素敵に見えそう!

フェラーリやポルシェなどを手掛ける工業デザイナー・奥山清行氏デザインのシェルフ。圧迫感のない開放的なデザインで、スタイリッシュな空間を演出する。部屋のゾーニングにも最適。

幅1500×奥行400×高さ1030(mm)/152,000円

ITEM02

ユニット収納家具 「Shin」

3人それぞれにこの収納があれば、子どもたちの持ち物は全部収納できちゃいそう。

ユニット収納家具「Shin」は統一モジュールで組み合わせが自由自在。部屋の広さや間取りに合わせてカスタマイズできるので、オリジナル収納が実現可能。工事不要で自由に移動できるので、引っ越しや模様替えの際も安心。

次回は12月18日(水)公開予定。

RELATED STORY

  1. 藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” vol.1

    2019.12.4

    藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” v…

    藤本美貴さんのインテリアのテーマは“家族で溶けあう空間”。藤本さんのインテリア選びや暮らし方には、家…

    藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” vol.1
  2. 藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” vol.3

    2019.12.18

    藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” v…

    藤本美貴さんのインテリアのテーマは“家族で溶けあう空間”。藤本さんのインテリア選びや暮らし方には、家…

    藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” vol.3
  3. 藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” vol.4

    2019.12.25

    藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” v…

    藤本美貴さんのインテリアのテーマは“家族で溶けあう空間”。藤本さんのインテリア選びや暮らし方には、家…

    藤本美貴さんの『LIFEinTERIOR』は“家族で溶けあう空間” vol.4