照明の役割

照明のさまざまな効果を知れば、部屋はもっと素敵に快適に変わります。

照明を単に部屋を明るくする道具、あるいは本を読んだり物を見るときに見やすく照らすものと思っていませんか? 照明にはそれ以外にさまざまな効果があるのです。
この効果を知れば部屋はもっと素敵に快適に変わります。

  • 空間の演出効果

    照明の種類や照らし方によって、部屋の雰囲気はがらりと変わります。
    ここで大切なのは陰影。光と影でメリハリのある空間が生まれます。

  • 心理的・生理的効果

    朝の光は脳を目覚めさせ体を活性化させてくれます。
    夕暮れの光は気持ちを静め、安らかな眠りへと誘います。人間本来のリズムに沿った照明計画が必要です。

  • ものを照らして見せる

    目は光を感じて初めてものの形や色を認識できます。しかし強すぎる光は目に負担がかかるもの。
    作業のための照明も必要な分だけ。賢く効果的なライティングを意識しましょう。

IDC照明カタログ「LIGHTING」デジタルカタログはこちら