Poltrona Frau

フェラーリオーナーのためのオフィスチェア「Cockpit」シリーズ限定仕様モデル「Cockpit Pista」先行予約受付開始

フェラーリ最大級の祭典Ferrari Racing Daysが、6/30(土)、7/1(日)の2日間富士スピードウェイで開催されます。その会場に今年3月に日本初上陸したフェラーリオーナーのためのオフィスチェア「Cockpit」が特別展示されます。また、6/30(土)より公式認定フラッグシップショップにて先行予約の受付を開始した2018年限定販売される「488 Pista(ピスタ)」仕様の「Cockpit Pista(コックピット ピスタ)」の予約販売を会場にて受付いたします。

オフィスチェア「Cockpit」2018年限定モデル

フェラーリV8スペシャルシリーズ – 360 Challenge Stradale、430 Scuderiaおよび458 Speciale – の後継モデルとして2018年ジュネーブモーターショーで発表された「Ferrari 488 Pista」のデザインや装飾を施したオフィスチェア「Cockpit」の限定仕様モデル「Cockpit Pista」。2018年の年内限定販売モデルとしてポルトローナ・フラウより発表されました。この度、6月30⽇(⼟)より⽇本国内での予約販売の受付を開始いたします。

ニュルブルクリンクシルバーの二重線で囲まれたアメリカンブルーの帯のカラーマークをカーボンファイバー製背もたれ背面の中央部に採用。シートのペレ・フラウレザーにはアルカンターラグレーの中央ストリップが付いています。また、スピード感のある装飾として中央ストリップに沿って特殊な微小穿孔が施されています。

フェラーリオーナーのためのオフィスチェア「Cockpit」

卓越した車づくりにかける情熱を追求したオフィスチェア「Cockpit(コックピット)」。イタリアのマラネッロで誕生した伝説的なスポーツカーブランド、フェラーリの創業 70 周年を記念して、 ポルトローナ・フラウは全く新しい人間工学を採用した、フェラーリ・デザインチームにより従来の常識を超えるオフィスチェアを生み出しました。

フェラーリオーナーのためのオフィスチェア「コックピット」

車のシートではなく、純粋な家具でもデザイン作品でもない―――それはマラネッロの地で誕生したフェラーリの70周年を記念して出会った2つのブランド、2つのイマジネーション、2つのものづくりの理念が融合して生まれた、まさにハイブリッドなものです。 「コックピット」は、ドライバーズシートの興奮、そしてスピード感や躍動感、レースへの情熱を再現する、夢を完璧に実現した全く新しいオフィスチェアです。身体の動きや姿勢をしなやかにサポートする背もたれとシートから、座るたびに心地良さが伝わってくる椅子です。車づくりのノウハウと生活の文化が融合して生まれた逸品です。

オフィスチェアのコックピット周り

この製品の企画とデザインを担当したのはフラビオ・マンツォーニ率いるフェラーリのデザインチーム。「LaFerrari Aperta」、「GTC4Lusso」、「812 Superfast」、そして「488 Pista」などの最新モデルの数々のデザインを手掛けているチームです。そんなフェラーリを象徴する精鋭チームならではノウハウが、からだを包む込む空間全体に注がれています。立体的構造を採用し、見た目の美しさと完璧な人間工学性能を融合させたオフィスのためのアームチェアである。「コックピット」は、イタリアのトップ企業2社が新しい形でタッグを組んで送り出した作品です。

長年にわたってフェラーリの車の内装を手掛けてきたポルトローナ・フラウが今、新たな困難な挑戦に乗り出しました。トレンティーノに本社を置くポルトローナ・フラウはデザイン業界で100年以上の経験の中で培ってきた完成された職人の技と伝統に新たな息吹を吹き込み続けてきた革新的な技術力をこの「コックピット」プロジェクトに注いでいます。

本来、車のコックピットは集中力、素早い反射神経、直感力が求められ、勝利にかける情熱が注がれる場所です。それはドライバーが車に触れ、シートに座って正しい運転姿勢を整え、車を運転してコーナーを駆け抜けていく場所です。身体とシートが一体になる感覚が身体全体に躍動感とともに伝わり、車を最大限まで効率良く運転できるようになるのです。

オフィスチェア「プレジデント」
オフィスチェア「エグゼクティブ」

現在、President(プレジデント)とExecutive(エグゼクティブ)の2タイプの販売と2018年限定モデル「488 Pista(ピスタ)」仕様モデルの予約販売を受付しております。どちらのタイプもフレームとシートが一体になったリクライニングメカニズムを備えていますが、背もたれの形状が異なります。「プレジデント」は経営者をユーザーとして想定したモデルです。カーレース用マシンの人間工学性能を応用した高い背もたれが、上半身をしっかりとサポートします。「エグゼクティブ」はあらゆるタイプの作業に対応できるようにデザインされたモデルです。身体を自由に動かせるように低く幅の狭い背もたれを採用しています。


Ferrari Racing Days 開催情報


  • 時間6/30(土)、7/1(日)
  • 会場富士スピードウェイ
  • 住所静岡県
    駿東郡小山町中日向694
  • 特設サイト
  • https://frd.ferrari-japan.co.jp
  • ※チケットの申込は
  • 特設サイトよりお申込みいただけます