ページの先頭へ

アルティジャーノの技が息づく
至高のインテリア

家具業界における世界的なリーディングカンパニーとして
名高いポルトローナ・フラウ社。
最高級の革に鮮烈なイタリアンカラーを纏い、
彫刻のように優美なデザインの家具は、まさにイタリアの“家具芸術”。

NEWS

ミラノ・サローネ2016で発表された
最新アイテムが日本上陸

この度IDC大塚家具に、今年、2016年のミラノ・サローネで発表されたポルトローナ・フラウ社の新作が入荷いたします。今年の特徴は革が主役の家具だけでなく、木をはじめファブリックなどを使用した新鮮なデザインの家具の数々。高級な素材感を活かしながら、ディテールにこだわったデザインはどれも秀逸。ぜひ実物をご覧ください。

※11月以降入荷予定。詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。

ABOUT

ポルトローナ・フラウとは

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。
ポルトローナ・フラウ社には、バニティフェアやチェスターに代表される伝統的なヒストリカルコレクションと、ジオ・ポンティやピエール・ルイジ・チェッリ、ジャン・マリー・マソーといった著名なデザイナーや建築家による最新のモダンコレクションがあります。伝統を大切にしながらも、新しいものへ挑戦する。こうした姿勢からも幅広い人々の支持を集めています。

アルティジャーノの伝統と技

ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。機械に頼らず、熟練の職人の手によってつくることにこだわり、伝統技術を守り続ける一方で、現在もさまざまな新モデルを開発するなど、常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

独特な柔らかさを持つ
最高級の革「ペレ・フラウ」

厳選された上質な仔牛の皮を丁寧に加工し、厳格な品質管理を経て生まれる「ペレ・フラウ」。96種類以上ものカラーバリエーションと発色の良さは世界中で絶賛されています。やわらかく肌に馴染むこの革は、曲線を表現するのに最適。この革があってこそ、ポルトローナ・フラウ社の“家具芸術”なのです。

ポルトローナ・フラウの
コントラクトビジネス

ポルトローナ・フラウ社のクリエイティビティはフェラーリやマセラティなどの高級車の内装カスタマイズをはじめ、フランク・O・ゲーリーが手掛けたディズニーコンサートホール、イタリアの三ツ星ホテルの内装など、著名な建築家とのコラボレーションから成り立つコントラクトビジネスでも実績を誇ります。

Movie

PRODUCTS

  • アームチェアの原型ともいわれる名作「バニティフェア」

    ポルトローナ・フラウ社の1930年代の名作を復刻したモデルとして、世界中で愛用されているアームチェアです。丸みのあるデザインや背面の革で覆ったリベット留めなど、細部にわたりこだわりが伺えます。

    詳細はこちら

  • 伝統のデザインを復刻した名作モデル「チェスター」

    熟練した職人が一つひとつ丁寧に仕上げた、1912年に発表されたフラウ最古のモデル。アームに施されたプリッセ(プリーツ)や背もたれのボタン留めがデザインのアクセント。

    詳細はこちら

  • 異素材の組み合わせが調和をかもし出す「ボスフォロ」

    肘と背もたれの外側を硬く厚いサドルレザーで張り、内側の上質な仔牛の革に直接縫い付けた仕上げ。伝統の職人技による巧妙な縫製が美しいストレートラインを生み出します。

    詳細はこちら

  • 包み込まれるような掛け心地「アーチボルド」

    背中全面に張られたレザーが生みだす自然なドレープ感が、やさしく身体をサポートするアームチェア。くつろげる座り心地ながら圧迫感を感じさせない洗練されたデザインにまとまっています。

    詳細はこちら

  • 曲線が優美な美しさを醸し出すチェア「モンテーラ」

    丁寧ななめし工程により、やわらかく肌になじむ最高級の革だからこそできる曲線の美しさ。ダイニングチェアとしてだけでなく、ソファと合わせたり、デスクチェアとして使用しても。

    詳細はこちら

SHOP INFORMATION