家族が長く使うモノだから、
デザインだけでなく心地よさも重要

デスクを探していたんですが、デスクに一緒に飾ってあった椅子が、すごく気持ちよかったことに驚きました。デスクやダイニングは特に、長く座っている場所なので、体に負担にならないような、座り心地のいいものだと、きっと違うんだろうなって感じたんです。

コロナになって、家でご飯を食べる機会を増えたので、ダイニングテーブルに合わせる椅子も、おしゃれで座り心地がいいものがいいなと考えるようになりました。

椅子って、テーブルやデスクとセットになっているアイテムって印象でしたが、考えてみれば組み合わせを楽しむことができるんですよね! テーブルはそのままで、ライフスタイルに合わせて椅子を変えていくのもいいかもしれないです。

椅子を見ていたら、「これ、見たことあるかも。確かママ友のお家にあったな!」って覚えのあるものがいくつかありました。妙に座り慣れてるというか、フィット感がいいなと思ったり(笑)他のお家にお邪魔した時に、「こんなおしゃれな家具あるんだ!」「こういう組み合わせするんだな」って実は参考にしていたんだと気づきました。特に意識していた訳ではないんですが、意外と覚えているものですね(笑)

飽きはやっぱり来るから、
定期的に家具は変えたい

30代の頃、”飽きのこない木のデザイン”がいいなと思って家具を選んだんですが、やっぱり飽きは来ますよね(笑)。今は北欧家具が好きで使っていますが、今日いろいろ見て回ったら、全部変えたくなりました! 

昔、新婚の頃だったかな? いきなりアジアンリゾート風のインテリアに変えたいと言われたことがあったのを思い出しちゃった(笑)。その頃は、白をベースにソファやラグを選んでいたのに、いきなりサイドに籐がついたようなソファにしたかったみたいで。「え???それ日常生活に合うかな?」って戸惑った記憶があります。リゾートへの旅行で、1週間くらい過ごすのはいいかなと思うんだけど、毎日ってなると…ね? それで断ってからは、家族で家具を選びに行くけれど、選ぶのは最終的に私です。

今日をきっかけに引っ越しへの気持ちも高まったので、近々またプライベートで来たくなりました。希望としては、ペットと一緒に過ごせるお家なので、ペットのことを考えるとまた今とは違う基準で家具も選ぶかもしれないなぁ。

坂下家、来年はこたつからの
脱却を狙う!?

今年の冬、我が家で一番活躍した家具は何かと聞かれたら、迷わず「こたつ」です。もうずっとこたつにいました、私が(笑)。基本的にぐうたらな性格なので、今年の冬はリビングにこたつを置いて、だらけて過ごしました。

こたつがあるっていうと、驚かれることが多いですね。我が家は、リビングの中で、テレビの前にこたつとテーブルが並んでいて、端にはピアノや勉強用の簡易のデスクもあるので、結構ぎゅうぎゅうな感じになっています。旦那さん的には、雑多な感じになるので「これじゃぁ人を呼べない!」って言っているんですが、一方で、私や子供たちは、テレビの前に設置したこたつに自然と集まって過ごしています(笑)。お客さんが来た時は、リビングではなく、ダイニングの方で過ごすようにしてもらうのが冬の坂下家スタイルでした。

前は冬になると出していたんですが、ここ2-3年、こたつは出していなかったんです。その理由が、旦那が「こたつがあるとみんなだらけるから、もう禁止!」って言って出さなかったんです。 でも、息子の「どうしても出して欲しい!」のリクエストで今年は出したんです。そしたら、私の方がハマってしまいました。あれは素晴らしい魔法のアイテムです。危ない…!(笑) 

こたつを中心に、長時間そこで過ごせるように周りのものを決めてしまっているので、どんどん快適になったんですよね。ラグを一枚ひいたりとか、家具の配置まで変えちゃったり。今シーズン、だらけたママの姿を家族に見せてしまったらので、次の冬はまた禁止になるかもしれません。

これ欲しい!
ITEM01

ダイニングチェア 「レイラ」

グレーに黒の組み合わせがかっこいいですね!

「なんだろう、すごいフィット感がある気がします!」と驚いた坂下さん。ブラックスチールとグレートーンの合成皮革を合わせたモダンテイストのダイニングチェア「レイラ」は、洗練されたダイニングにもぴったり!「黒系のインテリアって、なんか重厚そうなイメージがあったのであまり選んでこなかったんですけど、グレーと合わせたらすごく馴染みますね!我が家もこの組み合わせ試してみたくなりました」

W465xD580xH795(㎜)/24,400 円

これ欲しい!
ITEM02

ダイニングチェア 「カムイ」

「座った瞬間に、もうお尻が他と違う!って言ってます」と坂下さんが大絶賛したダイニングチェア「カムイ」。ウォールナットを使用している点も坂下さん的ヒットポイント。質感も上質で、座りながらその滑らかさを何度も確認していました。ぴったりとしたフィット感は、長時間デスクに向かっても疲れにくい構造になっている証拠です。

W536xD490xH740(mm)/113,000円

次回の更新予定は7月7日(水)

※情報は公開日時点のものとなります。

大塚家具のカタログを
無料プレゼント

カタログをもらう

RELATED STORY

  1. どこか懐かしい。ウォールナットの家具に魅了される

    2021.05.12

    どこか懐かしい。ウォールナットの家具に魅了される

    坂下さんは今、ウォールナットの素材を使った家具がお好み。それは、どこか懐かしさや、自然の呼吸を感じら…

    どこか懐かしい。ウォールナットの家具に魅了される
  2. プチっと模様替えをするなら小物や敷物が

    2021.05.12

    プチっと模様替えをするなら小物や敷物が

    パッと周りを明るくする笑顔が魅力の坂下千里子さん。インテリア雑誌を読むのが好きで、最近は引っ越しも考…

    プチっと模様替えをするなら小物や敷物が
  3. いつかは叶えたい!憧れのソファに思いを馳せて

    2021.05.12

    いつかは叶えたい!憧れのソファに思いを馳せて

    4年前の断捨離をきっかけに3人掛けのソファを使用している坂下さんですが、以前はL字型のソファを長く使…

    いつかは叶えたい!憧れのソファに思いを馳せて