ロゴ:Poltronafrau

Archibald Dining Chair アーチボルド チェア

スペック情報

デザイナー Jean-Marie Massaud(ジャン・マリー・マッソー)
価格 ¥462,000 〜 (税込)
サイズ W 650 x D 570 x H 760 mm / SH 490 mm
仕様
張地
レザー(SC,Nest,Soul)・ファブリック(FabricA, FabricB)
脚部
ウッド(アッシュ Moka stain,Wenge stain)

ジャンマリー・マッソーは、ブランドの代表的なアームチェア「Archibald」からインスピレーションを得て、エレガントなダイニングチェアを作りました。

Archibaldチェアは彫刻が施され、清潔で現代的で、革張りの背もたれの内側にある豪華な折り目など、細部に明らかな仕立てのタッチで柔らかくなっています。

シャツの襟に似た控えめなアームレストは、少し開いたままにして、意図的で紛れもなくエレガントなカジュアルさを備えています。
背中とプロファイルの曲線に控えめかつ巧みにコントラストステッチが施されています。
Archibaldコレクションに最近追加されたもので、10年前にクラシックなイングリッシュタブチェアの現代的なテイクとして登場しました。
新しいArchibaldチェアは、他のコレクションの快適さをすべて備えていますが、よりスマートでカジュアルです。
現代的な空間だけでなく、逆に、よりクラシックなインテリアにもぴったりの魅力に溢れています。

Archibaldチェアのシェルとアームレストは硬質ポリウレタンから作られ、内部のパッドは柔らかい成形ポリウレタンとポリエステルの詰め物で構成されています。
フレームは、同じくポリウレタンフォームと詰め物が埋め込まれ、バーチ合板で作られています。
4本脚のベースは、ウェンジまたはモカ色のアッシュ材から作られ、脚の端にフェルトパッドが付いています。
PelleFrau®レザーまたはファブリックで布張りできます。レザーバージョンはコントラストステッチで装飾されています。