「どんなふうに生活したい」か、想像するのも楽しい

家具は愛着を持って同じものを長く使い続けたいタイプです。だからこそ、買うまでは慎重。世界観とストーリーが描けるものじゃないと購入まで踏み切れません。そして家具を選びながら、頭のなかでいろいろ考えるのが好きなんです。生活していくうちに徐々に汚れて味が出たらどうなるかな、この家具にどんな思い出ができるかなって。お料理もそう、今日はどんなふうに食事がしたいか。照明を選ぶときはどこに置いて、なにをどう照らしたいかを考えます。「どんなふうに生活したい?」って想像するのはとってもクリエイティブな作業ですよね。だからこそ、部屋の中は頭の中そのものだと思うんですよ。

ITEM01

ペンダント 「MRS-PLEATBOX36/TE」

つい触れてみたくなるような色と質感のライト。食卓を温かく照らしてくれそう

生地のやわらかなプリーツを陶器で表現した美しいシルエットのペンダントライト。成形・塗装・仕上げまで全ての工程が手作業で作られる陶器のシェードからこぼれる光は、空間を優しく穏やかに照らしてくれる。

丸370×高さ155 全長1200(mm)/121,000 円 (税込)
※ランプ別売

ITEM02

フロアスタンド 「OTH-SCULTURA-B/F」

想像力が掻き立てらる、迫力あるデザイン!

ユニークな表情の木材を大胆に組み合わせてデザインされたフロアスタンド。リビング・寝室・玄関スペースなどどこにレイアウトしても空間が際立つ、洗練されたデザイン。

丸550×高さ1770(mm)/99,000 円 (税込)
※ランプ別売

ITEM03

フロアスタンド 「タリアセン2 322S7263」

私も持っていて、コンサートの小道具に使ったことも。この限定の小鳥のアクセサリーが可愛い…!

世界的な建築家、フランク・ロイド・ライトが設計した名作照明器具「タリアセン」を米国のフランク・ロイド・ライト財団の全面的な協力のもとYAMAGIWAが現存する図面、現地調査、厳正な試作検査を経て、正確に復刻。ランプを覆ういくつものブロックで制御された上下方向の光が、設置位置を自由に変えられる遮光板に反射することで心地よい間接照明に。

幅410×奥行410×高さ2038(mm)/319,000 円 (メーカー希望小売価格)
※ランプ付き

※情報は公開日時点のものとなります。

RELATED STORY

  1. 島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具選び vol.3

    2020.04.8

    島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具…

    家のなかでエネルギーを蓄え、自身の再生と浄化をはかるという島谷さん。自身を癒す空間づくりのための、家…

    島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具選び vol.3
  2. 島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具選び vol.1

    2020.03.25

    島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具…

    家のなかでエネルギーを蓄え、自身の再生と浄化をはかるという島谷さん。自身を癒す空間づくりのための、家…

    島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具選び vol.1
  3. 島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具選び vol.2

    2020.04.1

    島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具…

    家のなかでエネルギーを蓄え、自身の再生と浄化をはかるという島谷さん。自身を癒す空間づくりのための、家…

    島谷ひとみさんの『LIFEinTERIOR』は”再生と浄化が叶う”家具選び vol.2