小さい頃から夢だった
「マイドレッサー」

ーーーー今回、家具を見に来るのは久しぶりと伺いました。

そうなんです。一度購入すると、かなり長く使い続けるタイプなので、特に家具に関しては、結婚するときに購入して以来じゃないかな。もう16年くらい前の話ですね。なので、久しぶりに沢山の家具を見て回れて楽しかったです。色んな家具を見たので、今度は家族でじっくり見たいな。

最近家具の新調はしていませんが、昨今おうち時間が増えたので、ちょっと気分が変わるように小物や雑貨を新しくしました。

ーーー16年前に家具を購入するときは、どんなものを購入しましたか?

ちょうど結婚して新生活が始まるタイミングだったので、自分の部屋の家具を一式買った記憶があります。自分好みの家具を大塚家具さんで一式揃えましたね。白くて、ヨーロッパっぽいデザインのものなんです。多分、今は取り扱いがないブランドかな? それらの家具は、今でも愛用しているんですが、1番のお気に入りは「ドレッサー」です。小さい頃から自分のドレッサーを持つことが夢で、シルバニアファミリーみたいな可愛らしいデザインが気に入っています。

ドレッサーに自分のコスメを収納して、そのコスメたちを眺めているだけでとっても幸せな気分になれるんですよね。その家具を買った時は、夢が叶った瞬間でした。

お気に入りの家具に囲まれる自分の部屋は、我が家の中でも特別な空間の一つです。

共有スペースは、ホテルのような落ち着いた空間づくり

ーーーお家の家具のテイストとは全く違うということでしょうか?

そうですね、全然違います。我が家には、それぞれ自分の部屋があるんですが、それぞれ自分たちの好みになっていてバラバラです。

その一方で、リビングやダイニングなど共有スペースのインテリアに関しては、ブラウンとか落ち着いた色合いのもので統一されています。そのテイストも、結婚当初からずっと変わらずですね。

私的には、家族それぞれの好きな空間が集まっていて、部屋に入るたびに、違う世界に足を踏み入れた感覚がして、それがとても楽しいなって思っています。素敵なものがお家の中に色々あるってワクワクしませんか?!

ーーー共有スペースのインテリアのテイストはどのようにしてお決めになりましたか?

家具など大きな買い物に関しては、家族で相談しつつ最終決定してくれるのは夫なんです。なので、私は夫が元々好きなテイストなのかなって思っていました。でも前に、「どうしてこういうテイストにしたんだっけ?」って聞いてみたら、結婚する時に「ホテルみたいに落ち着いた空間にしたいね」って私が話していたそうなんです。でも私そのことを全然覚えてなくて(笑)。

気づかない間に、私の意見を尊重してくれてたみたいです。今のお家のテイストはとても気に入っていますし、自室があっても家族が自然とリビングに集まっているので、家族にとっても居心地のいい空間になっているんだなと思いますね。

朝時間が大切だからこそ、
睡眠を整えたい

ーーー寝室のインテリアはどのようなテイストにしていますか?

他の共有スペースと同様に、ダークブラウンとか落ち着いた色味のインテリアを置いています。寝具も、他の家具と10年以上同じものを使っていますね。

最近は、買った時と比べると、私たちも年齢を重ねているので、そろそろ買い替えた方がいいのかな?って思うようになってきました。だんだん、寝心地がいいと感じるマットレスの硬さや枕も変わってきているかもって感じていたんです。体の疲れとかもちゃんと取れるようなものにしないとなって。以前は、マットレスもふんわり柔らかいものが良かったんですけど、今はある程度サポート力のある方が体には合っているのかなって。

ーーー乙葉さんは、睡眠時間はしっかり取る方ですか?

いつも大体、11:00位には就寝して、ある程度決まった睡眠時間を取るタイプです。時には、娘よりも早く寝てしまうこともあります。どちらかというと朝にパパッと動くタイプなので、夜はそれこそご飯を食べてその日にやることを済ませたら、すぐに寝ちゃいますね。

ーーー朝のルーティンは決まっているんでしょうか?

そうですね。午前中はかなり活動的な方だと思います。起きたらベッドメイキングはすぐにしたいですし、掃除や洗濯も午前中には終わらせるようにしています。午後以降にやることを残しておきたくないんですよね。

自分が決めたことに対しては、きっちりこなさないと自分自身が気持ち悪さを感じてしまうタイプなので、割ときっちりこなします。片付けとかも、決めた位置に戻して。もちろん、夜にやらなきゃいけないこともあるので、そこはどんなに疲れていても自分を奮い立たせて必ず終えてから寝るようにします。

他の人や家族に対してはあまり「きっちりこうして欲しい!」とは全然思わなくて、自分に対して決めたことは自分でしっかりやりたいだけなんです。

ーーーでは、乙葉さんの朝は比較的慌ただしい?

そんなこともないですよ。自分の決まったルーティーンは、できる範囲のことなので、慌ただしくこなしているということはないです。むしろ、朝は夫とゆっくり朝食を食べたり、仕事の前に一緒にテレビを見たりと、大切な2人の時間でもあります。
家事を済ませて、ゆっくり寛ぐ時間が幸せですね。

なので、朝起きた時にしっかり疲れが取れていることは、朝から活動する私にとって大切なことですね。やっぱり健康が一番大切だなって実感するご時世でもあるので、寝具はしっかりとしたものにしたいなと改めて思いました。

ーーーショールームで寝具を試してみていかがでしたか?

気持ちよさと価格にびっくりしました!(笑)。すごくいいお値段で…横になるのはちょっと緊張しましたが、体が包み込まれるようにソフトで気持ちよかったです。これまで自分が寝てたのは、もしかしたらベッドじゃなかったかもって錯覚するくらい、寝心地がよかったです。

年齢とともに体が変化していくので、寝具も年齢に合わせたものを選ぶことで健康に繋がるんだなってことに気づけました。

これ欲しい!
ITEM01

マットレス 「ザ・グランレガリア」

今まで私が寝ていたのはなんだったの?!ってくらい衝撃でした

今回、最上級モデルの「ザ・グランレガリア」を乙葉さんに体験していただきました!「見た時は、すごく柔らかそうだなって思いました。柔らかすぎるのはどうだろう?って思いましたが、実際に寝てみると程よい柔らかさと包まれるみたいな感覚にびっくりしました。ちょっとゆっくり寝てみたいですね。起きた時に全然違いそうです。ベッドから起き上がる時も、マットレスが支えてくれるのでとても楽でした!」究極の眠りを追求した「ザ・グランレガリア」のフィット感と弾力性は、年齢を重ねていく私たちの体をしっかりサポートしてくれます。

幅970x奥行1950(mm) /シングル1,590,000円~(税込) ※ボトム別売

これ欲しい!
ITEM02

「アダプティブピロー」

枕を使わない私でも、これなら使いたいと思える柔らかさと手触り

普段、枕をあまり使っていないという乙葉さん。「アダプティブピロー」は、「高反発」と「低反発」両方の感触が味わえる新しいタイプのウレタンを使用した枕。乙葉さんも初めて手にした時、「これって低反発ですか?」と不思議がる感触だった様子。優しくフィットしながらも、サポート力も両立したウレタン素材が実現した新感覚。「気づいたら枕を外して寝てる私には、低めのロータイプは良さそうです。手触りもすごく気持ちいですね」優れた通気性も兼ね備えているので、寝汗や湿気が気になる時期も快適な睡眠を導くアイテムです。

ロータイプ:幅560x奥行410X高さ60(mm)/17,900円(税込)
ハイタイプ:幅560x奥行410X高さ100(mm) /19,900円(税込)

次回の更新予定は9月1日(水)

※情報は公開日時点のものとなります。

大塚家具のカタログを
無料プレゼント

カタログをもらう

RELATED STORY

  1. 私とは全く違うタイプの娘。だからこそお互い信頼し合える部分がある

    2021.07.7

    私とは全く違うタイプの娘。だからこそお互い信頼し合える部分がある

    乙葉さんは、ショールームを見ている中でも、家族のことを考えて選ぶ姿が印象的でした。年頃の娘さんを持つ…

    私とは全く違うタイプの娘。だからこそお互い信頼し合える部分がある
  2. 家族といるのが一番楽しい!乙葉さんファミリーのおうち時間の楽しみ方

    2021.07.7

    家族といるのが一番楽しい!乙葉さんファミリーのおうち時間の楽しみ方

    長い自粛生活の中でも、ストレスフリーに過ごしてきたと話す乙葉さん。「家族でお家にいるのが一番楽しいん…

    家族といるのが一番楽しい!乙葉さんファミリーのおうち時間の楽しみ方
  3. 歳を重ねた先の楽しみを家具を通して見出す

    2021.07.7

    歳を重ねた先の楽しみを家具を通して見出す

    家族への溢れる愛を感じる乙葉さん。今現在の家族のことだけでなく、未来への想いも家具を通して話してくだ…

    歳を重ねた先の楽しみを家具を通して見出す