ロゴ:Poltronafrau

In the Mood イン ザ ムード

スペック情報

デザイナー Jean-Marie Massaud(ジャン・マリー・マッソー)
価格 ¥1,490,000 〜 (税込)
サイズ W 1920 x D 990 x H 900 mm / SH 440 mm
仕様
張地
レザー(SC, Nest, Soul, Century)・ファブリック(FabricA, FabricB)
脚部
メタル(Ruthenium,Blasted and burnished Alminium)

ジャン・マリー・マッソー が Poltrona Frauのためにデザインしたモジュールソファ「In the Mood」は、レザーに加えてファブリックも張地として選択でき、柔らかく心地よい、面を広く使った展開が当初から構想されていました。洗練されたシンプルなソファーを強い横のラインで特徴づけ、どちらの仕上げバージョンもテーラーメイドの持つエレガンスを感じさせます。モジュールソファ「In the Mood」 の表面は、パッド材を施してたっぷりとした広さを持ち、ベーシックといえそうなほどミニマルなデザインで、Pelle Frau ColorSphere®の美しい色合いや、ファブリックで作られたカバー材の美しさをいっそう際立たせます。座面の中心に向かう脚は勢いを感じさせ、その動的な緊張が躍動感と軽やかさを生み出しています。テーラーメイドのステッチのディテールは、Poltrona Frauが誇る椅子張り技術の伝統に典型的なもので、ここではそれがソファーの輪郭を縁取るレザーまたはファブリックの縁飾りのように、より現代的な再解釈を施されています。 モジュールソファ「In the Mood」は、2人掛けまたは3人掛けのさまざまな組み合わせの中からお選び頂けます。 また、珍しい45度カーブするモジュールや、3種類の肘掛けによって、さらに豊かな可能性が広がっています。

モジュールソファ「In the Mood」の構造体は伸縮性のある編みベルト付きの金属製チューブです。パッド材には密度に変化をつけた発泡ポリウレタンとプレス加工されたフェルトが使用されています。背面と肘掛けは樺の積層板とハードボードで作られており、パッド材には発泡ポリウレタンとポリエステル繊維綿が使用されています。座面クッションのパッド材には発泡ポリウレタンのサポート用インサート付きのダウンフェザーが使用されています。一方、背面クッションのパッド材はコンフォートエリアを差別化するために横に区切られています。脚はルテニウムカラー塗装を施したバーニッシュアルミニウム製で、保護キャップが付いています。
張地は全体をPelle Frau® またはファブリックでご用意することが可能です。また、モジュール「In the Mood」には輪郭を際立たせる装飾用パイピングが施されています。レザー・バージョンはパイピングもレザーですが、ファブリック・バージョンではパイピングはレザーあるいはマッチングするファブリックのいずれかをお選び頂けます。 クッションはどちらのバージョンでもカバーの取り外しが可能ですが、背面、肘掛け、ボディーのカバーが取り外し可能なのはファブリック・バージョンのみとなります。