ロゴ:Poltronafrau

Volare Due ヴォラーレ・ドゥーエ

スペック情報

デザイナー Roberto Lazzeroni (ロベルト・ラッツェローニ)
価格 ¥1,690,000 〜 (税込)
サイズ W 2360 x D 2290 x H 1270 mm
仕様
ヘッドボードクッション
レザー(SC, Nest)・ファブリック(FabricA, FabricB)
フレーム
レザー(SC, Nest, Saddle Extra)

ロベルト・ラッツェローニはベッド「Volare」のウッド、レザー、ファブリックの組み合わせの特徴を継承しながら、軽やかな印象を与える「Volare Due」をデザインしました。天蓋付きベッドの重々しさがない、元のモデルと同じエレガンスを表現できる新しいバージョンのベッドとなっております。 豪華な細工と天然素材が光る一方で、正確なデザインが計算された控え目なスタイルの大規模な構造を創り上げています。ベッド「Volare Due」は部屋の中央でも壁際でも快適な休息のためのオアシスになります。配色、パッティング、素材の組み合わせが温かく快いベッドです。
ベッド「Volare Due」のフレームには断面が三角形のモカ色のブナ心材が使われています。 ベッドフレームはユリノキ材で、ヘッドボード同様Saddle ExtraまたはPelle Frau®で張地がお選び頂けます。ヘッドボードはブナ心材で、内部に樺積層板とハードボードパネルの充填材が入っています。ヘッドボードはガンメタル仕上げの金属製スペーサーでフレームに固定され、同じ仕上げのプレートで留められています。 クロスバー、中央の脚、コーナープレート、棚にはブラック塗装された鋼板が使われています。
ポリエステル繊維綿とコットンファブリックを使用したボリューム感のある柔らかなクッションは、2本のレザーベルトでヘッドボードに固定されています。ヘッドボード前面のガンメタルカラー仕上げ金属製アイレットに通されているベルトは、同じくガンメタルカラー仕上げのボタンで裏側から固定されています。ボタンにはPoltrona Frauのロゴが入っています。クッションのカバー材はPelle Frau®またはファブリックでお選び頂けます。