ロゴ:Poltronafrau

Bob Bistrot ボブ ビストロ

スペック情報

デザイナー Jean-Marie Massaud(ジャン・マリー・マッソー)
価格 ¥335,000 〜 (税込)
サイズ W 600 x D 600 x H 1100 mm
仕様
天板
木材(Canaletto Walnut)・石材(Calacatta Gold)・FENIX NTM(Black, Grey)

ジャン・マリー・マッソー がデザインし、Poltrona Frau が 2006年以来製作しているコーヒーテーブル「Bob」のシリーズをいっそう充実させる「Bob Bistrot」シリーズが加わりました。このシリーズは、ホテルなどおもてなしの空間をはじめ、あらゆるタイプのニーズを満たす多様なソリューションをご提供するために創り出されました。
「 Bob Bistrot」シリーズは、機能性、洗練された素材、そしてクロス型のベースのデザインといったオリジナルシリーズの要となった特徴をすべて備えております。
6つの異なるバリエーションが用意されています。ウッド、レザー、スチール、カラカッタゴールドの大理石に加えて、ハイテク素材、Fenix NTM®を採用しています。
Fenix NTM®は、表面がマットで指紋が付きにくく、食品との接触にも適しており、手触りもソフトであるだけでなく、風雨にも強く、表面に微少な傷が付いても目立ちにくいという特徴を持ちます。
「Bob Bistrot」は、「Archibald」アームチェアおよびスツールとの相性が抜群ですが、他のモデルともマッチングしやすいシリーズです。
「Bob Bistrot」の 、天板は、丸形(直径6バージョン)あるいは四角形があり、Fenix NTM®のGrigio Londra (ロンドン・グレー)またはNero Ingo(ネーロ・インゴ)の2色、バーチ合板にカナレット・ウォルナットの突板、またはカラカッタ・ゴールドの大理石(表面耐性を高めるために透明なポリエステル塗料を塗布した光沢仕上げ、または自然な仕上がりの半光沢仕上げ)があります。
ベースは、バーニッシュド・ブラッシュド・スチール製のクロス型のベースを持ち、高さの異なるタイプがあります。脚の上部はスチール製で、天板の材質によりカナレット・ウォールナットの突き板、またはホワイト、グレー、ブラック色になります。