ロゴ:Poltronafrau

Bolero Ravel ボレロラベル

スペック情報

デザイナー Roberto Lazzeroni (ロベルト・ラッツェローニ)
価格 ¥3,160,000 〜 (税込)
サイズ W 2920 x D 1220 x H 750 mm
仕様
天板
マーブル(Calacatta Gold,Fior Di Pesco)
脚部
ウッド(アッシュ Wenge Staind,ウォールナット)

ロベルト・ラッツェローニは、ポルトローナ・フラウのために「ボレロ・ラヴェル」をデザインしました。樽型大理石の一枚板から作られた天板、先細りのエッジ、3本脚のベースは、よりダイナミックで洗練されたデザインになっています。

空間に調和した官能的な音の楽譜。ロベルト・ラッツェローニは、ラヴェルの催眠術的な「ボレロ」からインスピレーションを受けてデザインしました。
大理石の天板のような素材は、スペーサーを使って支柱に取り付けられており、まるで宙に浮いているかのように見えます。
かすかに台形のような形をしていることで、厚みを極限まで薄くしたような感覚が強調されています。
洗練された面取りが施されたエッジは、短辺が上向きに、長辺が下向きに傾斜していることで、この感覚が強調されています。
オリジナルの三角形のテーパー部分が、3本脚のベースに大きなダイナミズムを与えています。
全体的な効果としては、他のポルトローナ・フラウの家具と簡単に組み合わせることができる、控えめなエレガンスのテーブルの一つとなっています。

「ボレロ・ラヴェル」は、三角形の断面が特徴的な3本の脚で構成された自立式イーゼル構造のベースを採用しています。
脚の色は、ウェンジ色のアッシュ無垢材またはカナレットウォールナット無垢材からお選びいただけます。
取付プレートとスペーサーはブラックラッカー仕上げのスチール製です。
天板は、樽型の大理石の一枚板で作られており、エッジはテーパー状になっています。
大理石の色はカラカッタ・オロまたはフィオル・ディ・ペスコからお選びいただけます。
どちらも、液体の吸収を防ぐ表面の抵抗力を向上させる研磨塗料で処理された研磨仕上げと、より自然な外観の撥水性オイルで処理された半研磨仕上げがあります。大理石の上面の底面には、その抵抗力を保証するために技術的なメッシュが施されています。