忙しい日常の中でも
オフモードに切り替わるゲームタイム

――貴島さんにとって自宅はどんな空間ですか?

にゃんずとほっこり過ごすことができる、落ち着く空間です。まだまだインテリアで叶えたいことがありますし、一回決めたらやり遂げないと気が済まない主義なので、もっと自分の理想の空間に近づけられたらと思っています。

――おうちでのルーティーンはありますか?

ルーティーンといえるかわかりませんが、オフの時間を大切にしたいと思っています。落ち着く瞬間は、お酒を飲みながらリビングルームでゲームをするときですね。L字ソファに足を思い切り伸ばして、ゲームをすると自分がオフモードに切り替わるのがわかります。リビングでプレイするのはストーリー系や育成ゲームなど、あまり緊張感のないゲームなので、ゲームをしながら、うたたねするくらいの“ゆるさ”が本当に幸せです。

現在進行形で
ゲーミングルームを改造中!

――YouTubeでもゲーム実況をされていますが、いつ頃からゲームが好きなんですか?

2人の兄の影響を受けて、小学生の頃からゲームは好きです。兄のおさがりのヘッドフォンを使っていたこともありましたね。

――YouTubeはご自宅でも撮影していますが、インテリアを選ぶ際に映り込みなど気にしていることはありますか?

やっぱりYouTubeでの見え方は気になるところがあります。実は最近(取材当時1月中旬)、ゲーム実況するゲーミングルームを少しずつ自分で改造しています。理想は海外ゲーマーの方々の部屋ですね。照明を落とすとデスク周りの縁がLEDライトで光って、モニターが浮かんで見えるような。インテリア小物はほとんどネットショップで調達しています。ライトをつけると、3Dで浮かんでいるように見えるヘッドフォン型のLEDスタンドライトとか、一目惚れで購入しました。少しずつですが、自分でシールライトをデスクと壁の間に貼ったり、壁にはネオンサインやLEDパネルライトをつけたりして楽しんでいます。

――改装にあたって買い替えたものはありますか?

LEDのパネルライトやテープライトは色味を自由に変えられるので、光の色がキレイに映えるように、ゲーミングデスクを白いものに買い替えました。あと、ワークチェアも先日「HermanMiller(ハーマンミラー)セイルチェア」のホワイトを購入しました。ショールームにもありましたよね。以前は黒いヘッドレストまである“ザ・ゲーミングチェア”を使用していましたが、色んな方が愛用しているので、できれば自分らしい個性を出したいと思って、ハーマンミラーを選びました。

――チェアのどんな点がお気に入りですか?

メッシュ状の背もたれ部分がデザインとしてスタイリッシュな点ですね。仕事用のワークチェアなので、部屋に置くとゲーミングルームに見えないというのもポイントが高いです。大人になったので、それなりに機能性が高く、長く使えるチェアを使いたくて購入しました。

――ショールームを周っている際にチェストもご覧になっていましたが、ゲーミングルームで増やしたい家具はありますか?

今ゲームソフトをすべてクローゼットの中にしまい込んでいるので、それを収納する棚が欲しいと思っています。まだ具体的にどういうのが良いというイメージはありませんが、ひとつ考えているのは、ゲームソフトのパッケージを見せながら飾る「飾り棚」もいいなぁと。

好きに打ち込む自然体の自分を
ゲーミングルームで表現したい

――今まで伺っていた女性らしい部屋とはまったく違う印象ですね。

ほかの部屋とはまったく違う空間にしたいと思っています。ちょっと“らしい”感じに仕上げたいんですよね。私自身、大人の女性らしいニュアンスカラーでまとめた落ち着く空間も、未来感のあるネオンカラーが瞬く空間もどちらの雰囲気も好きで、どちらも表現したいと思っています。

――テレビで拝見する貴島さんと、ゲームをする貴島さん。どちらも楽しそうで、輝いて見えます。

オンの自分とオフの自分がいて、それぞれ違う面を持っているので、今後も動画配信を通じて、ゲームをしているときの自然体の貴島明日香を表現したいと考えています。ずっとゲームの動画配信をしたかったので、ゲーミング部屋の改造には気合いが入ります。まだまだつくっている途中ですが、自分の好きな感じを詰め込んで、思いっきり趣味自慢をしたいです!

これ欲しい!
ITEM01

「HermanMiller セイルチェア」

長く愛用したいから機能性の高いものをしっかり選びたい

独特なデザインが目を引く、ハーマンミラーの「セイルチェア」。吊り橋の原理を応用してつくられた樹脂製の背もたれは、場所によって編み目の太さを変えることで体を快適にサポートします。デスクワーク中は前傾姿勢になりがちですが、セイルチェアは背座が前掲するので骨盤が立ち、正しい姿勢をとることができます。

W730 x D730 x H890-990 SH425-525(mm)

これ欲しい!
ITEM02

リビングチェスト 「「タウン」ホワイト」

引き出しの内側がブラックなのがアクセントになってスタイリッシュ!

おもむろに引き出しを開けて、サイズ感を気にし始めた貴島さん。ホワイト色のガラスの内側に白木調の木目シートが貼られたスタイリッシュなチェストは、ゲームソフトを入れるチェストとして気になったようです。引出し前板に使用している立体特殊印刷ガラスが、照明に照らされることにより煌びやかな表情で空間を演出します。

W457xD428xH920 (mm)

  • 情報は2022年3月2日(公開日)時点のものとなります。
  • ご紹介した商品の仕様・価格・取扱い状況は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
  • 次回の更新予定日は2022年6月1日(水)です。

大塚家具で
インテリアの悩みを解決

無料相談する

RELATED STORY

  1. 想像したのはちょっと先の楽しい未来 貴島明日香さんの本気お買い物

    2022.03.2

    想像したのはちょっと先の楽しい未来 貴島明日香さんの本気お買い物

    「本気で悩んでもいいですか?」毎朝、テレビの向こう側から温かなまなざしを向けてくれる貴島さんも、…

    想像したのはちょっと先の楽しい未来 貴島明日香さんの本気お買い物
  2. 光のやわらぎを求めて 感性で欲するインテリア

    2022.03.2

    光のやわらぎを求めて 感性で欲するインテリア

    お天気キャスターにモデル、そしてMCなど多彩な才能を発揮して輝く、貴島明日香さん。オンからオフへと切…

    光のやわらぎを求めて 感性で欲するインテリア
  3. 引越しのたびにクリアになっていく 理想のインテリアとおうち時間

    2022.03.2

    引越しのたびにクリアになっていく 理想のインテリアとおうち時間

    多くの人が新たな生活を始める、春。これから実家から離れて、一人暮らしがスタートする人も多いのではない…

    引越しのたびにクリアになっていく 理想のインテリアとおうち時間