インテリアは置き場所を変えるだけで生活が全然変わる!

ーーーMattさんのお家の家具は、10年前に引っ越しされた時から同じものを使い続けているのでしょうか。

そうですね。ずっと同じものを使い続けています。両親が選んだものなので、僕自身が強い思い入れがあるという訳ではないのですが、最近家具に興味を持つようになって、新しい物を取り入れることばかりではなく、今ある家具でも模様替えができることに気づきました。

例えば、L字のソファを対面にしてみたりとか、ソファの位置を90度変えてみたりしてみています。家がすごく好きなので、今いる家をもっとよくしたいな!って気持ちが強いですね。もっとキレイに見える角度はないかな?とか、人がたくさん来るので、その時に対応できるスペースの必要性を感じて、テーブルとソファの間隔も今までは家族の生活を考えて狭めに配置していたけれど、人が来るときはもう少し開けてみよう!とか、ちょっとずつ変えていってます。

家族の生活動線と、人がたくさん来た時の動線って違うんですよね。今までは、カーペットの上にソファを乗せて配置してたんですけど、ちょっとはみ出して置いてみようとか、スペースの使い方をどんどん変えて試しています。僕がどんどん変えていっちゃうので、家族が帰ってきたら、「あれ?位置が変わってる!」って驚かれることもあるんですけど、「こっちの方がよくない!?」って話すと、納得してすぐに馴染んでます(笑)。

家族の中では、僕が一番インスタとか写真を撮ることが多いので、一番見栄えのいい角度にセッティングすることが多いですね。

ーーーインスタ映えは、Mattさんにとって欠かせないポイントの一つですか?

そうですね。雑誌のインスタライブとかを家で配信することもあるので、家がオフィシャルな場になることも日常的にあるんです。そんな時でもちゃんと対応できる場所にしたいと思っています。

ーーーソファや椅子のような大きな家具の配置以外に、変えていきたいと思っているものはありますか?

テーブルコーディネートも、もっとラグジュアリーにしたいなって考えています。最近は、シェフにお家に来てもらう機会が多くて、お寿司とかイタリアンとかフレンチとかジャンルも幅があるので、それ用に食器も集めたいなって思っています。そんなに高くないもので、人数分をちゃんと揃えておきたいなって。食器だけでなく、ランチョンマットやグラスも。それを集めるのが最近すごい楽しいんです!

今は、気軽に買い物に出かけられる時期ではないので、サイトでめっちゃ検索して見てます。海外のサイトが多いかもしれないです。

ーーー家具を買うときも、サイトが多いですか?

今は、気軽に買い物に行けないので家具もネットで買うことが多いですね。あと、僕が外に出ると結構指差されやすいので(笑)あんまりゆっくりショールームを見て回ることは、普段からできないです。なので、今日はすごく嬉しかったです。

買うときは、「これどうかな?家に合うかな?」って家族に確認します。ネットだと実物を見れるわけでないので、色は実際どうだろう?とか、サイズも表記を実際に測ってみたりして。家族の中では、僕とママが好みが近くて、お兄ちゃんとパパはセンスが似てるので2対2になるんですけど、最終的には僕たちが勝ちます。というか、もう先に買ってきちゃいます(笑)。

   

ーーー今の家の家具も10年ほどお使いになられていると伺いましたが、これからMattさんが新しく家具を購入する上で大切にしたいことは?

長く使えることはもちろん大切だと思いますし、絶対気が変わっていくことがあると思うので、無難なものを選んだ方がいいなと。あまり派手なものを選ぶと、変わった時が大変なので。好きな色が、黒やゴールド、シルバーなので、それに合うような、ベーシックなものをこれからも選んでいくと思います。

ーーーこれからのMattさんのお家がますます楽しみですね!お家への愛を伺いましたが、家族と過ごす時間はMattさんにとってはどんな存在ですか?

一言で言うと、浄化ですね。都内で仕事して家に帰って、色んな人と会って、外に出ることでだいぶエネルギーを使うんですよね。どんなに楽しい仕事をした日でも、仕事で充実感がある日も、人って無意識にストレスを感じていると思うんですよね。そんな状態からリラックスできたり、浄化できる環境が家であり、家族であると思います。

ーーーMattさんらしさのルーツは、今の家にある?

そうですね。今の家がベースになっているなと思います。これから、どんどん僕らしさを出していきたいなと思いました。今の僕だったら、黒を効果的に取り入れることが僕らしさと言うか、僕好みなのかなって思います。

家は、壁紙が白を使っている箇所が多くて、家具はチャコールグレーやブラウンのものがほとんどなので、黒をうまく取り入れるともっとかっこよくなるなって、今日ショールームを見ていても思いました。

グレーのソファでも、黒のクッションを少し取り入れることですごく空間が締まったり、かっこよさが出てました。あれ、真似したいな!って思いました。

これ欲しい!
ITEM01

コーナーソファ 「erba ビアモンテナポレオーネ」

コーナーソファの配置が新鮮で面白い!L字を無駄なく活用できそう

Mattさんが購入を迷ったのは、イタリア「エルバ」のソファ。直線的ですっきりとしたデザインで、ボリュームを抑えたフォルムが印象的。座面がゆったりと深く、高身長のMattさんもゆったりと座ることができます。「L字のソファってどうしても角の部分が座りづらくて、スペースがもったいないなと感じていたんです。でも、このコーナーソファの置き方をしたら、どの位置からでも座ってリラックスすることができるので、ゲストが来た時も活用できるし、家族の時もゆったりくつろげそう!」本シリーズはアームレスソファ、カウチソファやオットマンなどバリエーション豊富なので、配置や組み合わせを楽しめるのも魅力!

W 3530×D2910×H770(mm)/1,990,000円(税込)(写真の組み合わせ)

これ欲しい!
ITEM02

ソファ 「ligne roset(リーン・ロゼ) ロゼトーゴ」

低いソファって今まで体験したことなかったけど、ゆったり感がいいですね

「リラックスできますね!このままネットフリックスで映画を観たくなりました」と脚の長いMattさんもゆったり寛いだのは、高密度ウレタンフォームを組み合わせた「リーン・ロゼ」のベストセラーソファ。世界中で愛され続ける、モダンなデザインが特徴で、自分のスタイルに合わせたくつろぎを叶えてくれるソファ。軽くて移動しやすいので、シーンによって家具の配置をセッティングしているMattさんにとっても魅力を感じたポイント。

幅1740x奥行1020x高さ700(mm)/299,200 円 ~

次回の更新予定は11月17日(水)

※情報は公開日時点のものとなります。

大塚家具のカタログを
無料プレゼント

カタログをもらう

RELATED STORY

  1. 新たなステージへ進む楽しみのために、きっと今がある

    2021.09.1

    新たなステージへ進む楽しみのために、きっと今がある

    インテリアに興味が出たことで、日常の楽しみが広がったと話してくれたMattさん。インテリアと一口に言…

    新たなステージへ進む楽しみのために、きっと今がある
  2. 実際に触れるアイテムを変えるだけでいつもの部屋がグッと心地よくなる

    2021.09.1

    実際に触れるアイテムを変えるだけでいつもの部屋がグッと心地よくなる

    寝室の環境づくりは、色々試行錯誤中だと話してくれたMattさん。「ベッドでゴロゴロするのが好き」と話…

    実際に触れるアイテムを変えるだけでいつもの部屋がグッと心地よくなる
  3. ホームパーティのホストの立場になり新たに見えてきたインテリアの奥深さと魅力

    2021.09.1

    ホームパーティのホストの立場になり新たに見えてきたインテリアの奥深さと…

    「最近、インテリアにすごく興味があるんです!」と楽しそうに話しながらショールームを訪れたのは、アーテ…

    ホームパーティのホストの立場になり新たに見えてきたインテリアの奥深さと魅力