ロゴ:Poltronafrau

Jane ジェーン

スペック情報

デザイナー Jean-Marie Massaud(ジャン・マリー・マッソー)
価格 ¥4,100,000 〜 (税込)
サイズ W 2620 x D 1400 x H 730 mm
仕様
天板
石材(Calacatta Gold , Fior Di Pesco , Emperador)

ダイニングテーブル「JAne」を発表するとき、ジャンマリーマソーはダイニングシーンの常識を一度切り離し、テーブルを空間の有機的で自由な要素として想定しデザインしました。ジェーンのテーブルは、彫刻されているように見える3つの印象的でランダムに配置されたかのような脚部によって支えられています。

ベースの堅牢性は、丸みを帯びた不規則で広い天板の軽さとは対照的です。脚と上部の間の独創的なスチールの接合部は、表面が空間に浮かんでいるという感覚を強調しています。その型破りなデザインのおかげで、ダイニングテーブル「Jane」は使用する人数や設置する椅子の数を気にする心配がございません。5人、8人、または10人が座ることができます。ジェーンは、大きな表面が完全に自由に整理された作業台としても使用できます。よりカジュアルなスペースのためだけでなく、エグゼクティブオフィスの非常にエレガントなテーブルとしてもご使用いただけます。

ジェーンテーブルの上部は、貴重なカラカッタゴールド大理石、エンペラドール大理石、または新しいフィオルディペスコ大理石(光沢または半光沢仕上げ)です。天板の裏面は、安定性を保証するためにテクニカルメッシュで強化されています。支持構造は3つの柱で構成されています。脚には、4枚の高密度MDFパネルで囲まれ、モカまたはウェンジで染色された灰で成形およびベニヤ仕上げされた、頑丈なブナ材の芯があります。

ジェーンテーブルは、4列のラウンドテーブルバージョンでも利用できます。大理石の天板は、放射状に四方へ開くことが出来るパーツと回転できる丸い中央プレートで構成されています(レイジースーザン仕様)。
中央のトップは、カラカッタゴールド大理石、エンペラドール大理石、またはフィオルディペスコ大理石(光沢または半光沢仕上げ)で利用できます。稼働部分は最大10cm引き抜くことができ、食べこぼしなどのお手入れが簡単です。