ロゴ:Poltronafrau

Archibald Stool アーチボルドスツール

スペック情報

デザイナー Jean-Marie Massaud(ジャン・マリー・マッソー)
価格 ¥496,000 〜 (税込)
サイズ W 510 x D 520 x H 890 mm / SH 670 mm
仕様
張地
レザー(SC,Nest,Soul)・ファブリック(FabricA, FabricB)
脚部
アッシュ材(モカ色、ウエンジ色)・スチール(クローム仕上)

人気のArchibaldシリーズに、「Archibald Stools」が新たに加わりました。デザイナーのジャン・マリー・マッソーは、商品の魅力を再考し、木製・金属製のベースのすっきりとしたなめらかなディテールと、ペレフラウ®レザーまたはファブリックで覆われた曲線的でくつろげるフォルムにたどり着きました。その完璧なスタイルとさりげない魅力を併せ持つスツールは、モダンな居住空間やホテルなど、おもてなしの空間にも適した多彩な魅力を備えています。
「Bob Bistrot」シリーズのテーブルとの相性は抜群で、他のスタイルやインテリアとの組み合わせも容易で、クラシックな空間にもモダンな空間にも、洗練されたエレガンスを加えることができます。
「Archibald Stools」の背面のフレームは、硬質ポリウレタンで成形されており、内部のパッドには、ソフトな成型ポリウレタンとポリエステル繊維綿を使用しています。座面のフレームはバーチ材の合板で、ポリウレタンフォームとポリエステルの繊維綿のパッドが入っています。座面は、ペレフラウ®レザーまたはファブリック張りになります。
「Archibald Stools」のベースは、4本の木製脚は高さが固定で2サイズございます。金属製のクラシックな一本軸タイプは昇降式となっておりお好みに合わせてお使い頂けます。
4本脚の木製の場合、脚部はアッシュ材で、モカ色またはウェンジ色仕上げが施された脚にステンレススチール製フットレストが付いています。ステンレス製フットレストは、上面がブラッシュ仕上げ、他の3面が鏡面ポリッシュ仕上げが施されています。
金属製ベースのバージョンでは、スチール軸は回転式で、ガス式スプリングによって高さ調節が可能になっています。調節は座面右下のレバーを使って行います。断面が長方形のステンレススチール製フットレストは外側に向かって細くなっています。設置部分のプレートはどのバージョンもスチール製です。 目に見えるスチール面は、単一方向のブラッシュ仕上げが施されたフットレストの上面以外は、すべて鏡面ポリッシュ仕上げが施されています。