これ欲しい! 土屋アンナセレクトアイテム

ITEM01

コーヒーマシン 「デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W」

コーヒーを毎日2~3杯は、飲む私には必需品です。コーヒーマシンは前から気になっていたのですが、電化製品に弱い私には操作が難しすぎて、諦めていました。これは好きな豆を入れるだけで、パーフェクトなカプチーノをたった15円で飲める。こんなのアガるでしょう! 時代を待ってよかった。子どもと一緒につくったり、ココアの上にフォームを載せたりして、一緒に飲みたいですね。

本場イタリアの本格派レギュラーコーヒーの味を最大限に実現するデロンギの全自動コーヒーマシン。液晶ディスプレイをタッチするだけの簡単操作で、選んだメニューに最適な水・豆量を自動で計り、豆を挽くところから、抽出・洗浄まで行います。ミルクフロッサーのスチームによって、カプチーノやカフェラテに最適なふわふわミルクも再現できます。

W240×D445×H360cm

ITEM02

ハンドブレンダー 「SMEG ハンドブレンダー パステルブルー」

家電ではあまり見ない、このパステルブルーの色合いがなんといっても可愛い! 電化製品は機能性を重視すると、「機械」感が強くデザインに出がちです。でも、SMEGはころんとした丸いフォルムが愛らしい。ブレンダーを探していましたが、ケトルなどシリーズで揃えたくなっちゃう。置いておきたくなる、使いたくなる、きちんと洗ってキレイを保ちたくなる……末永く付き合って いけそうなキッチン家電です。

ハンドブレンダーのアタッチメントを変えれば、高パワーで「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「砕く」を1台で実現し、どんな食材もあっという間に滑らかに。食材に合わせてカッターの回転スピードを段階的に調整できるので、普段の料理がより簡単になる便利な調理器具です。

ハンドブレンダー 44,000 円(税込)

毎日立つキッチンは
人が集まる場所に

――ショールームではキッチン収納に目を光らせていましたね。
ついつい家事をする目線で見てしまいますね。だって、収納が多いとアチコチ散らからずに、掃除が楽になるじゃないですか(笑) 猫たちがいて、床にモノを置きたくないので、収納はあればあるだけよいと考えています。今日見たシステムキッチンは収納力もあるし、タッチ式の引き出しや、おしゃれな色のキッチンボードもあって、夢が広がるなぁと思いました。

――自宅のキッチンはどんな雰囲気でしょうか。
アイランドキッチンで、とにかく大きくて、広々しています。もう少し小さくても良いくらい(笑) リビングの一角にドンとキッチンがあるので、空間として独立していません。なので、ご飯を食べにきた大人たちは、なんとなくシンク周りに群がります(笑)

――キッチンにはよく立ちますか。
毎日料理します。撮影の現場で美味しいお惣菜を見つけたら買うけど、極力、総菜やミールキットには頼らない。マネージャーからも「なんでそこまで毎日つくるの」って言われるくらい(笑) すごく忙しいときは、母がきてヘルプしてくれますけど。うちは祖母の頃から、食事はきちんと品数を出す家なので、1品で終わることはないかな。自分がごはん好きってこともありますし、お酒のあてにちょこちょこオカズがあったらいいなと思って、つくります。

――お忙しいのに、すごい! 料理をするときはお子さんも一緒ですか。
卵を割るのと、かき混ぜるのは、娘2人がやりたがる。キッチンに立っていると、メニューにはないのに「今日、卵使うでしょ?」って来るくらい(笑) お兄ちゃんたちもチャーハンや、妹たちのためにサンドイッチをつくってくれるので助かりますね。

陽だまりのリビングに流れる
幸せの時間

――自宅はどのような雰囲気でしょうか。
リビングは白をベースに、ターコイズブルー、エメラルドグリーンなど海っぽい色をアクセントに入れています。キッチンがつながっていて、革のソファがふたつ、テーブル1つ、テレビ、椅子4つと家具が置いてある感じ。

――自宅の中で、お気に入りの場所はありますか。
キッチンを含めたリビング一帯ですね。一軒家で、リビングの天井は2階まで吹き抜けていて、その上も窓ガラスなので、日中は日光が降り注ぎます。天気が良い日は、電気をつけなくても良いくらい明るいので、「家の中」というより外にいるような雰囲気です。そんな中、猫たちがソファのうえでゆったりと寝ている。すごく疲れているとき、キッチンからその猫たちがガン寝している様子をぼんやり眺めていると、なんか「生きていることって素晴らしいのかな」って思います。

――猫たちものびのびするような居心地の良い空間ですね。
リビングには空気を遮る壁や天井も、また細々とした家具もなく、部屋全体を見渡すことができるので、誰がなにをしているのかキッチンからぼーっと見ています。猫たちがソファを独占しているので、ソファに座れないっていうのもありますが(笑) ゆっくりとした時間が流れていて、居心地の良い空間になっていますね。そもそも時計がなくて、炊飯器の表示で時間を見ているくらいなので、時間に追われることもない(笑)

海に囲まれたい!
理想と現実の折衷点を模索中

――リビングを“海っぽい色”で揃えていますが、理想のインテリアはありますか。
ヴィンテージ調のもので調えた、西海岸テイストが理想です。といっても、具体的に“西海岸風”がどんなインテリアか言葉にするのって難しいね。海を感じる空間にしたいとは思っています。狭い空間が好きではないので、広いスペースに植物と存在感のある大きめのアイテムを置くような……ソファやダイニングテーブル、きれいな鏡、カーテンなど。暖炉にも憧れがあります。

――ご自宅の達成度はどのくらいでしょうか。
全然。50%くらいじゃないかな。なんならすべて変えたい、家の周りも全部海にしたいくらいですよ!それは無理か(笑)
1番の理想は、壁が真っ白の平屋で、床にも真っ白な木材を敷き詰めて……可愛い色の観葉植物を置いて、壁一面に家族とかの写真が飾ってあるような家。写真の額は、今日見たリヤドロのシャンデリア のようなカラフルな色合いがいいですね。

――キッチンはどうでしょう。
キッチンは、壁をシチリア風にタイル張りにしたい。1個1個ぜんぶ違うタイルにして、壁を装飾したらすごく可愛いんだろうなって思います。海っぽい柄、例えばタツノオトシゴとかが描かれているタイルとかあったら可愛い……まぁ、掃除大変だけど(笑) ただ、現実的な生活面を考えると、“海を感じる空間”にするには、今のリビングみたいに家具やテキスタイルの色、素材、特に革を取り入れていくのが良いかな。まだまだ途中なので、美味しいコーヒーを飲んで、どうしていこうか楽しみながら考えようと思います。

土屋アンナ モデル・歌手・女優

1984年3月11日生まれ、東京都出身。 1998年デビュー。モデル・歌手・女優など職業の枠にとらわれず幅広く活躍。3月10日にブルーノート東京にてバースデーライブを開催。3月17日公開となる映画『長ぐつをはいたネコと9つの命』日本語吹替版に出演。また、3月28日にはスペシャルアンバサダーを務める『Change Makers Fes』に出演し、国内外の社会課題に対してアクションを起こした子供・若者にエールを送る。プライベートでは二男二女の母でもある。

  • 情報は2023年3月8日(公開日)時点のものとなります。
  • ご紹介した商品の仕様・価格・取扱い状況は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
  • 次回の更新予定日は2023年6月7日(水)です。

大塚家具で
インテリアの悩みを解決

無料相談する

RELATED STORY

  1. 人と付き合うように 相性を見極めて家具を選ぶ

    2023.03.8

    人と付き合うように 相性を見極めて家具を選ぶ

    座り心地の良いソファを見つけると、必ずマネージャーや身近なスタッフに声をかけて一緒に座る土屋さん。「…

    人と付き合うように 相性を見極めて家具を選ぶ
  2. 土屋家に受け継がれる 家具を“永く愛する”心

    2023.03.8

    土屋家に受け継がれる 家具を“永く愛する”心

    実家の家具はほとんど大塚家具という土屋アンナさん。有明ショールームを周りながら「実家を出るときに母と…

    土屋家に受け継がれる 家具を“永く愛する”心
  3. 実はロマンティックが好き! 土屋アンナが心落ち着く寝室とは

    2023.03.8

    実はロマンティックが好き! 土屋アンナが心落ち着く寝室とは

    猫足のダイニングチェアにそっと手をかけ、「可愛い女の子になりたかったなぁ」と漏らした土屋アンナさん。…

    実はロマンティックが好き! 土屋アンナが心落ち着く寝室とは