大塚家具のコントラクト事業

MENU

ニュース・特集

世界的庭園デザイナー・ランドスケープアーティストとして知られる石原和幸氏が代表を務める株式会社 石原和幸デザイン研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石原和幸)との業務提携により、今注目を集めている空間デザイン手法である、緑のある暮らし方・働き方を提案する「バイ オフィリック・デザイン」フロアを、大塚家具新宿ショールーム1階に新設いたします。

近年、自然と調和する暮らし方・働き方が注目を集めています。

「バイオフィリック・デザイン」とは、1984年にエドワード・O.ウィルソンが提唱した、
人間は本能的に自然を求め、植物のある空間を 快適と感じるというバイオフィリア(biophilia)という概念のもと、
普段の暮らしや空間に「緑」を取 り入れることでリラックス効果や幸福感を演出するだけでなく、
オフィスなどでは業務効率の向上を図 ることができるといわれ、世界中で注目を集めているデザインの手法です。

石原和幸氏は、苔を使った庭園デザインの独自の世界観が国際ガーデニングショーの最高峰である「英国チェルシーフラワーショー」で高く評価され、2006年から史上初となる3年連続金メダル受賞後、 2012年からアーティザン・ガーデン部門で8年連続金メダルを取り続け、今年で11個目の金メダルを 獲得、また部門内1位に贈られるベストガーデン賞とのダブル受賞を5度果たしている、エリザベス女 王も認める世界的な庭園デザイナー・ランドスケープアーティストとして知られています。

石原和幸氏が手掛けるグリーン、ガーデンのノウハウに、当社が扱う世界中の優良工場から厳選した インテリアと空間提案のノウハウを融合させた総合的な空間のプロデュースにより、個人邸から、オ フィス空間や結婚式場、ホテル、商業施設に至るまで、さまざまな分野でニーズの高まる「バイオフィ リック・デザイン」を取り入れた質の高い空間提案が可能となります。

コントラクト事業の内装・インテリアに石原和幸氏による緑化空間を一体化して提供する総合的な空間提案により、
お客様のニーズにきめ細やかに対応した空間提案に取り組んでまいります。

Recommended/
おすすめ記事