MENU

  • 商品

  • スタッフに相談

  • 特集

  • イベント&フェア

  • サービス

  • 大塚家具について

収納家具

大塚家具の収納家具はリビングボード、キャビネット、ワードローブ、チェスト、シェルフ、シューズボックスなど幅広く取り揃えております。

収納家具

TOPICS

収納家具は4,500種類以上取扱っております

  • ※表記の数量は2021年1月15日現在の主要取扱い数となります。(当社取扱商品データより抽出)

収納家具 タイプ

リビングや書斎、寝室などお家の中で必要な収納家具をタイプごとにご紹介いたします。
収納家具にも飾り棚にもなるアイテムもあるのでどのようなものを入れたいかイメージして選びましょう。

  • チェスト・タンス
  • チェスト・タンス

    お洋服を整理整頓しながら収納することのできる「チェスト・タンス」。チェストは整理タンスとして寝室に置くだけではなく、リビングボードとして活用することもできます。
    ※リビングに置く際は腰高くらいのものを選ぶことで、お部屋に圧迫感を与えずお使いいただけます。

  • 本棚・シェルフ
  • 本棚・シェルフ

    本の整理から飾り棚まで幅広く使うことのできる「本棚・シェルフ」。 デザインも豊富で背板のないオープンタイプはお部屋の仕切りなどにも使うことができます。

  • シューズボックス・靴箱
  • シューズボックス・靴箱

    靴をたっぷり収納できる「シューズボックス」。荷物の受け取り、書留をする際などにも便利なアイテムです。また、姿見が付いているものはお出かけ前の身だしなみを整える大事な一品になります。

収納家具 ブランド

大塚家具では有名ブランドの収納家具を取り寄せております。
ブランドごとにこだわりのデザインと技術が詰まったアイテムが揃っています。

  • メデアのイメージ画像
  • Medea
    メデア

    家具職人が集まるイタリアのブリアンツァ地方の家具職人であった先々代が、1905年にひとつの小さな工房を開いたことによりはじまったアール・ヌーヴォー様式の家具を今に伝える「メデア」。
    アール・ヌーヴォー様式をこよなく愛し、精緻な家具をつくり続けた彼の精神は、現在の職人たちに受け継がれています。

  • 起立木工のイメージ画像
  • KIRITSU
    起立木工

    「人と自然」をテーマに「健康と環境」「ユニバーサルデザイン」を考慮した「人に優しい家具」と「快適な住空間の創造」へ積極的に取り組んで半世紀以上の歴史を持つ「起立木工」。
    時代とニーズに合わせたデザインと使い心地にこだわった木のぬくもりを感じる家具が特徴です。

インテリア選びのヒント

  • インテリアのポイント

    インテリアのポイント

    収納のコツである3つのメソッドを利用してスペースの有効活用をしましょう。

  • 家具を仕上げる塗装

    家具を仕上げる塗装

    家具の仕上げは使い心地の良さを左右します。同じ材質でも、仕上げが違えば質感やお手入れの方法も異なります。