0
ご利用ガイド

PoltronaFrau(ポルトローナ・フラウ)アームチェア「1919」革ホワイト色

1,550,000 (税込)

【お問い合わせ】

商品番号:8315

受付時間:10:00〜17:00

対応時間:10:00〜17:00

商品詳細

サイズ(単位:mm)

幅900x奥行950x高さ930
座面高500

クラシカルなフォルムが特徴的な「1919」

メイン画像

「1919」と呼ばれるアームチェアは、ピストイア公のフィリベルト・ルドヴィコ・ディ・サヴォイアのためにレンツォ・フラウがオーダーメイドでデザインした作品と言われています。特注作品であったにも拘わらず、当初からPoltrona Frauの一般のお客様に最も人気のある家具の一つになりました。有名な愛煙家であった公爵が灰皿を置けるよう考案されたアームレストに備わった小さなレクターンが特徴的です。

カピトンネ

カンピトネ

クラシックなベルゲール様式のモデルを再解釈した「1919」は元祖のモデルに比べると、背もたれに使用されたカピトンネ細工により強い個性を持たせています。カピトンネ細工は一つ一つ職人の手作業により作られています。

手作業で取り付けられるリベット

リベット

背もたれに打ち込まれた革ぐるみのリベットも、職人により一つ一つ手作業で取り付けられています。

シリアルナンバーが刻まれたプレート

シリアルナンバー

背にはシリアルナンバーが刻印されたプレートが付属します。画像のプレートはイメージです。実際にはガンメタルグレー色のプレートが付属します。

ハイエンドデザインの世界的ブランド
Poltrona Frau [ポルトローナ・フラウ]

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。
ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。機械に頼らず、熟練の職人の手による伝統技術を守り続ける一方で、さまざまな新モデルを開発するなど、常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

スペック情報

材質

張地:革Pelle Frau®(#SC0 Polare)セミアニリン染め

フレーム:ビーチ材

クッション(背):植物繊維、麻ベルトの上に紐で連結したコイルスプリング

クッション(座):フェザー

本体座部分:麻ベルトの上に紐で連結したコイルスプリング

アーム部分:植物繊維、麻紐で連結したコイルスプリング

前脚:キャスター(ガンメタルグレー色)

お手入れについて

革:半年に1〜2度程度、革の仕上げ方法にあった専用のレザークリーナーでお手入れすることで乾燥を防ぎ、革のもつ風合いをながくお楽しみいただけます。

付属品

お手入れキット

製造国

イタリア

デザイン

Renzo Frau レンツォ・フラウ

poltronafrau
>ブランドページはこちら

この商品のスタッフレビュー

2022-06-13

Y・I

オンラインショップ

眺めているだけでも優雅な気持ちになれる逸品

美しいホワイトレザーに優美なフォルムが目を引くアームチェア。ホワイトの中にもボタン留めやプリーツによる印影の美しさが魅力的に映っており、ポルトローナ・フラウを象徴する上質な革と熟練職人による手仕事の素晴らしさを存分にご堪能いただけます。クラシックなディテールの前脚のキャスター、ウイングの背もたれも魅力的で、眺めているだけでも優雅な気持ちになれる逸品です。座クッションにはダウンフェザーが使われておりソフトな座り心地で、背もたれは固くしっかりと体を支えてくれます。小さなトレイはアーム部分が回転し、携帯電話や眼鏡などの小物置きとしてもお使いいただけます。こちらの「1919」の発表100周年を記念して、現代人の体型に合わせたサイズにリデザインした「2019」というモデルもあります。


※表示の価格は、2023年01月29日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

お問い合わせ