インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

冬を楽しむお部屋のインテリアの作り方

在宅勤務や冬の厳しい寒さから、お家にいる時間が多くなりがち。毎日同じ部屋にいると、気分転換に模様替えをしようと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?せっかくインテリアを変えるのなら、季節感を取り入れたインテリアコーディネートがおすすめです。

 

今回は、冬の季節を感じられるインテリアの作り方やおすすめの家具をご紹介します。ぜひ参考にして、冬らしいお部屋を楽しんでくださいね。

2020/12/28

お部屋が冬らしくなるカラーコーディネート

冬を連想させるカラーを使うと、お部屋に季節感を出すことができます。冬らしくなるカラーコーディネートをご紹介するので、インテリア選びの参考にしてみてください。

冬を感じられる白×青の配色

白と青の配色は、冬の雪と青空を連想させてくれます。雪原に太陽の光が差す美しい景色は、冬ならではのもの。冬らしさを重視したい方におすすめのカラーコーディネートです。

 

青と白の組み合わせに寒い印象を感じるときは、アイボリーやベージュなど、白色よりもやわらかい印象を与える色に変えてみるのも良いでしょう。

北欧の冬の過ごし方をイメージした無彩色カラー

無彩色の白とグレーの組み合わせは、雪景色を連想させるコーディネート。北欧インテリアでも良く使われる配色で、木製家具との相性も良好です。

 

北欧は冬の日照時間が短く、光を反射してなるべく室内を明るくできる白色が多く使われています。北欧風のインテリアに憧れている方は、ぜひ検討してみてください。

温かみを感じられる暖色カラー

暖色系の色は視覚から温かみを感じられるため、冬におすすめのカラー。赤やイエローなどのウォームカラーを、アクセントとして使うとうまくお部屋に馴染みます。寒い印象を与える色が苦手な方や、明るい雰囲気のお部屋にしたい方は取り入れてみましょう。

自然素材の温もりを感じさせるアースカラー

アースカラーも温もりを感じるお部屋作りにおすすめです。ブラウン系は、木材などの自然物を連想させてくれる色。落ち着いたテイストなので、寝室などのリラックスしたい空間にぴったりです。

簡単にできる!冬を楽しむお部屋のインテリア

インテリアで季節感を出したいと思っても、家具を買い換えるのは一苦労。大掛かりな模様替えが難しい場合は、ファブリックや小物を工夫することで、お部屋に季節感を出すことができます。ここからは、簡単にできる冬の季節感を出すインテリアコーディネートのテクニックをご紹介します。

ファブリックを変えてみる

ソファやベッドなどのファブリックを変えることで、家具を買い替えることなくお部屋の印象を大きく変えることが可能です。また、クッションのカバーを暖色のものにするなど、アクセントカラーを変えてみるのもひとつの手です。

 

また、色違いのカバーを持っていれば、季節や気分に合わせて模様替えが可能。お部屋のコーディネートを変えて楽しみたい方は、いくつか揃えてみるのも良いでしょう。

季節感のある小物をデコレーションする

小物を使って季節感を演出するのもおすすめです。ニットやフェルト製の小物や、スノーマンの置物など、冬らしいアイテムを飾ってみましょう。

 

1月であれば干支をモチーフにした置物やちりめん細工の飾りなど、イベントに合わせた小物を置くのも良いでしょう。季節感と同時に楽しい雰囲気を出せるので、お子さんも喜びます。

ふわふわ&あったか系のラグを選ぶ

ラグは1枚敷くだけでもお部屋の印象が大きく変わるアイテムです。毛足の長いふわふわのラグや、モコモコしたラグを敷くと温かい印象に。実際に足の冷えを防いでくれるのも嬉しいポイントです。

温かみある色のカーテンを選ぶ

お部屋の印象を変えたい時に便利なのがカーテンやプリーツスクリーン。お部屋のなかでも特に広い面積を占める部分なので、思い切ってカラーチェンジしてみるのもよいでしょう。暖色やアースカラーのカーテンを使うと、寛ぎやすく、かつ落ち着いた雰囲気のお部屋になります。

 

ただし、カーテンやブラインドなどのウィンドウトリートメント(窓周りを装飾し演出すること)は、印象を大きく変える分、ほかの家具との調和が重要となります。お部屋全体のインテリアテイストのまとまりや、カラーバランスを考えて色を選びましょう。

間接照明で温かな雰囲気を演出する

シーリングライトなどの全般照明と合わせて間接照明をうまく使うと、お部屋をより温かみのある空間に演出することができます。照明は青白い光の「昼光色」よりも、オレンジ色っぽい「電球色」タイプが良いでしょう。シェードの素材(木製やファブリック仕様など)から季節感を出すことができ、お部屋のアクセントとしてもおすすめです。

 

また、間接照明は光と影の濃淡を作ることで空間に立体感を生み出すことができます。北欧インテリアにも良く取り入れられているので、おしゃれなお部屋づくりにこだわりたい方は、ぜひお試しください。

冬を楽しむ部屋作りにおすすめのインテリアグッズ

ここからは、冬らしいお部屋作りにおすすめのアイテムをご紹介していきます。インテリアコーディネートの参考にしてみてください。

アクセントにも使えるファブリック

お部屋のアクセントとして使いやすいクッション。冬らしいカラーや素材を選ぶことで、気軽に季節感を出すことができます。冬のインテリアコーディネートの第一歩として取り入れてみましょう。

 

暖色ストライプのクッションカバー

ピンクをベースにしたストライプ柄のクッションカバーです。太さの異なるストライプがメリハリを生むデザイン。可愛らしくも落ち着きのある色合いが魅力的です。場所を問わず置きやすく、お部屋にウォームカラー系のアクセントが欲しい方におすすめ。

 

【スペック情報】
商品名:クッションカバー「ニコル」45角 ピンク
■サイズ(単位:mm)
縦450×横450
■組成
綿100%
■縫製
日本
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

パイピング縫製のオシャレなクッションカバー(h4)

グレーの生地にピンクのパイピングが施されたおしゃれな一品。インテリアに馴染みやすく、主張し過ぎないデザインが、お部屋に上品さを与えてくれます。素材はコットン100%で、心地よい肌触り。リラックスタイムのお供にもぴったりです。

 

【スペック情報】
商品名:クッションカバー「パイピング 40角」 グレー CU250006
■サイズ(単位:mm)
縦400×横400
■組成
綿100%
■生地
イタリア製
■縫製
日本
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

小物をデコレーションできる飾り棚

小物をディスプレイするときは、飾り棚にもこだわってみましょう。ナチュラルテイストの棚を使用することで、お部屋に木材の温かみを与えつつ、小物を引き立てることができます。

 

圧迫感の少ないロータイプシェルフ

ブラックの木目板が、小物を雰囲気良く引き立ててくれるシェルフ。奥行きに変化を持たせ、立体感のある空間を作り出します。圧迫感が少ないロータイプなので、スペースの限られたお部屋に置きやすいのも嬉しいポイント。また、カラーはオーク色とウォールナット色がラインナップされているため、お部屋に合わせて選ぶことができます。

 

【スペック情報】
商品名:シェルフ「ローナ」90 ロータイプ 全2色
■サイズ(単位:mm)
幅935×奥行290×高さ900
■材質
プリント化粧紙
■日本製
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ツートンカラーがアクセントにもなるオープンシェルフ

オープンタイプのオシャレなシェルフです。両面どちらからでも使用できるので、自由な飾りつけを楽しめます。オーク色のフレームにホワイトの棚板を組み合わせたツートンカラーで、北欧インテリアとの相性も良好です。

 

【スペック情報】
商品名:オープンシェルフ「コンパス」ホワイトオーク色 オーク材
■サイズ(単位:mm)
・幅1200×奥行340×高さ1800
・棚板サイズ幅1200×奥行270
■材質
・本体:オーク材 ホワイトオーク色、棚板:MDF ホワイト
■塗装
・ウレタン塗装
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

収納力のあるシェルフボード

キッチン用の収納にぴったりなシェルフボードです。引き出しなどの収納に加え、オープンシェルフが付属。小物を置いて飾りつけるのはもちろん、オシャレな食器を置いて見せる収納を楽しむこともできます。天板にはヘアライン仕上げのステンレス板を採用。熱や水に強く、作業台としても使いやすい造りとなっています。

 

【スペック情報】
商品名:シェルフボード 「ボンヌ」 80 オークオイル
■サイズ (単位:mm)
幅800×奥行495×高さ1800
■材質:前板・背板/オーク材(突板)
天板/ステンレス
■塗装:オイル仕上げ
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

ボリューム感のあるラグやマット

フワフワでボリューム感のあるラグは、寒さから足を守りつつお部屋を彩る、冬にぴったりのアイテムです。アクセントとして取り入れることで、ワンランク上のオシャレなお部屋を作ることができます。

 

しっかりとした踏み心地の丸型ラグ

光沢感のあるボリュームたっぷりのシャギーラグ。可愛らしい丸型でお部屋のアクセントとしても最適です。包まれるような気持ちのいい踏み心地で、お部屋をより快適な空間にしてくれるでしょう。防炎仕様に加え、ホットカーペット・床暖房にも対応しており、暖房器具と一緒に使うことも可能です。

 

【スペック情報】
商品名:ウィルトンラグ 「コンフォール」丸型160cm アイボリー色 防炎
■サイズ(単位:mm)
丸型1600
パイル長55
■材質
ポリプロピレン85%・ポリエステル15%
■機能
防炎
ホットカーペット・床暖対応
遊び毛が出にくい
■製造国
トルコ
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

サイズとカラー展開が豊富なアクセントラグ

3種類のサイズと5種類のカラーを展開しており、お部屋の広さやインテリアに合わせて選ぶことが可能です。摩擦に強いナイロン素材で、弾力性に富むのが特徴。カビや害虫にも比較的強く、長く愛用することができます。

 

【スペック情報】
商品名:アクセントラグ「ジェイド」
■サイズ展開(単位:mm)
・幅1300x奥行1900
・幅1900x奥行1900
・幅1900x奥行2400
■特徴
・ パイル長22mm
・ 防炎
・ 遊び毛:出にくい
・ ホットカーペットカバー対応
・ 床暖房対応
・ 裏面:不織布
・ 防ダニ・抗菌加工基布使用
・ 組成:ナイロン100%
・ 日本製
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ラグジュアリーなアクセントラグ

光沢感のある糸を織り交ぜることで、ラグジュアリーな雰囲気を演出。長い毛足は肌触りもよく、デザインと使い勝手を両立しています。遊び毛が発生しにくい仕様なので、糸くずが出にくいのもポイント。

 

【スペック情報】
商品名:アクセントラグ「エクラ」140×200 全4色
■サイズ(単位:mm)
幅1400×奥行2000
■仕様
組成:ナイロン63%、ポリエステル37%
■機能
床暖房・ホットカーペット対応
遊び毛防止
■カラーバリエーション:4色
■原産国:日本
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

温かみある色のカーテン

お部屋の雰囲気をガラリと変えたい方は、思い切ってカーテンを変えてみてはいかがでしょうか。カーテンを温かみのある色に変えることで、冬らしいお部屋に仕上がります。本記事でご紹介したカラーコーディネートをもとに、おすすめのカーテンをピックアップしたので参考にしてみてください。

 

高級感のある暖色カーテン

ランダムな大きさの石目柄と横ボーダーの大胆な組み合わせのカーテンです。程よい光沢感と重厚感があるため、、華やかながらも温かみのあるお部屋を作りたい方におすすめ。上質なインテリアともマッチします。

 

【スペック情報】
商品名:グロスターNV
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

落ち着きのあるアースカラーのカーテン

ブラウンを基調としたアースカラーのカーテンです。自然を連想させる色調で、落ち着きのあるお部屋にぴったりの一品。動きのあるツタ模様が、控えめながらもお部屋の良いアクセントになります。

 

【スペック情報】
商品名:アペレスBR
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

北欧インテリアに合わせやすいカーテン

存在感のある柄物カーテンですが、無彩色でまとめているので落ち着いた印象に仕上がっています。北欧風の色使いで、オシャレなお部屋にぴったり。ブラックが入った濃淡のあるデザインなので、お部屋の雰囲気にメリハリをつけたいときにもおすすめです。

 

【スペック情報】
商品名:トリノ
カーテン 生地幅:144cm
リピート(タテ):26.2cm
(ヨコ):36.0cm
組成:ポリエステル
備考:防炎、手洗い可、日本製
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

冬の部屋を温かく見せる間接照明

間接照明は、お部屋の雰囲気づくりに一役買ってくれるアイテムです。デザイン性の高いスタンド照明ならお部屋を温かく見せることができ、冬の夜を彩ってくれます。テーブル上に設置すれば、ムーディーな雰囲気でディナーを楽しむことができるでしょう。

 

持ち運びもできる充電式テーブルスタンド

電球色の温かみある光が魅力のテーブルスタンド。充電式なので持ち運ぶことができ、ディナーやリラックスタイムなど、さまざまなシーンで活躍してくれます。ナチュラルオークの持ち手とホワイトカラーの組み合わせがオシャレ。インテリアに溶け込みやすいデザインなのもポイントです。

 

【スペック情報】
商品名:テーブルスタンド「MRS−FOLLOW ME」
〜大塚家具 オリジナル商品〜
■サイズ(単位:mm)
123丸×高さ288
■使用ランプ:電球色LED3.2W
■アクリル/ホワイトポリカーボネート
■木(ナチュラルオーク色)
■本体スイッチ(全灯→50%→25%→滅)
■USB充電式
■スペイン製
■デザイン:インマ・ベルムデス
※防水機能はついておりません
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る