0
ご利用ガイド

PoltronaFrau(ポルトローナ・フラウ)アームチェア「デッザ」ハイバックタイプ 革ブラック色 座面カウスキン

1,463,000 (税込)

【商品についてのお問い合わせ】

お問い合わせ商品番号:8451

対応時間:10:00〜17:00

音声ガイダンスに従い「3」を押してください。
受付時間:10:00〜17:00

商品詳細

サイズ(単位:mm)

幅830x奥行830x高さ950 座面高430

ジオ・ポンティによるデザイン「デッザ」

イメージ画像

1965年にデザインされ、理想的なモダンデザインとして今もなお人気のアームチェアです。 シンプルなフォルムですが、座と背に個性的な柄のカウスキンを大胆に用いることで、洗練された印象に仕上げています。 側面に打たれた鋲がアクセントとなりデザインを引き締めます。 ※画像はイメージです。カウスキンは自然のものを使用しておりますので、 模様は一点ごとに異なります。

アームチェアデッザイメージ画像

シンプルなフォルムのチェアも、座と背にカウスキンを用いることで、洗練された印象に変わります。※画像はイメージです。

アームチェアデッザイメージ画像

360度どこから見ても美しいフォルムなので、背面や側面が見える位置にレイアウトするのもおすすめです。※画像はイメージです。

アームチェアデッザイメージ画像

側面に打たれた鋲がアクセントとなりデザインを引き締めます。※画像はイメージです。

アームチェアデッザイメージ画像

脚部のアッシュ材は座面下まででなく、アーム部分と背面の上部までをつなぐようなデザインです。革部分と木部の張り合わせ箇所までイタリアの職人による美しく丁寧な技が光ります。※画像はイメージです。

デザイナージオ・ポンティ

Gio Ponti(ジオ・ポンティ)

1921年にミラノの大学を卒業後、エミリオ・ランシア氏のもとで勤務。1927年にスタジオ「2(ローマ数字の2) Labirinto」をランシア氏、ブッチ氏、マレーリ氏、バニーニ氏、キエサ氏と共に高品質の家具と物を製作する為に設立。1928年に設立されたDomus基金のおかげで、ポンティはイタリアの製造や産業界の再開発に強烈な功績を残し、モンツァ・ビエンナーレ、ミラノのトリエンナーレ委員会にも度々出席。1956年にはフォルナロッリらと共に共同で高層ビルの設計に携わる。

Poltrona Frau 「ポルトローナ・フラウ」

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。
ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。機械に頼らず、熟練の職人の手による伝統技術を守り続ける一方で、さまざまな新モデルを開発するなど、常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

スペック情報

材質

張地:革Pelle Frau®(#SC20 Inchiostro)、カウスキン(#115017 Cavallino)

※カウスキンは自然のものを使用しておりますので、 模様は一点ごとに異なります。

脚部:アッシュ材

内部構造:ウェイビングテープ、ウレタンとダクロンの混合

製造国

イタリア

デザイン

Gio Ponti(ジオ・ポンティ)

お手入れについて

アーム・背もたれ部の革:半年に1〜2度程度、革の仕上げ方法にあった専用のレザークリーナーでお手入れすることで乾燥を防ぎ、革のもつ風合いをながくお楽しみいただけます。クッション部の革:カウスキンにはクリーニング製品をご使用になれません。普段のお手入れはブラシをご使用になり毛並みに沿ってブラッシングをしてください。

付属品

お手入れキット

poltronafrau
>ブランドページはこちら

この商品を見ている方にはこちらもおすすめ


※表示の価格は、2024年05月30日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

お問い合わせ