インテリアアドバイザーについて

あなたのお悩みを気兼ねなく、ご相談ください

インテリアアドバイザー

大塚家具のショールーム・スタッフは、インテリアに関する様々な知識を持ったインテリアの専門家です。
インテリアコーディネーターをはじめ、建築士や整理収納アドバイザーなど専門の資格を取得しているスタッフも大勢います。

インテリアアドバイザー

さらに、インテリアに関するより幅広く深い知識と経験を備えたプロフェッショナル「インテリアスタイリスト」の育成も行っています。
「今の住まいに不満はあるけれど、問題点や解決方法がわからない」といった漠然としたご相談から、住まい全体のインテリアプランニング、商品の詳細な説明まで、大塚家具の専門家はお客様のあらゆるご相談にお応えします。

これまでに手掛けたコーディネートの実績

大塚家具では、一般家庭のインテリアだけではなく、ホテルの客室やロビー、レストランのインテリア、企業の役員応接室、高齢者施設、医療施設、店舗、客船の家具・内装など、さまざまな環境の創造に携わってきました。
社内に一級建築士をはじめとした各種の専門家を擁し、企画の段階から設計・施工、家具の提案や製作、装飾品のコーディネートまで、一貫して手がけています。

また、戸建てのモデルハウスやマンションのモデルルームについても、専門スタッフが家具・照明・カーテン・装飾品にいたるまで、インテリア全般のコーディネートを手掛けています。
多くの有名プロジェクトでの実績は、大塚家具のプロフェッショナルに対する信頼の証です。

コントラクト案件 事例
コントラクト案件 事例
コントラクト案件 事例
コントラクト案件 事例

真のインテリアのプロフェッショナルとは?

インテリアの分野において、専門知識や技術を持っているだけではなく素材や商品の真価を知り、それを活かす術を知らなければ真のプロフェッショナルとはいえません。大塚家具では、インテリアに関する専門知識や技術を学ぶとともに、実際に流通している国内・海外の豊富なインテリア情報や商品に精通して、実践で活かすことのできる真のプロフェッショナルの育成に努めています。

質の高いコンサルティングを行うために、大塚家具のアドバイザーには、商品の特長や素材、構造、仕上げ、インテリアの歴史や様式、スタイリングの技術、建築図面の読解、アフターメンテナンスなど、インテリアに関する幅広い専門知識が求められます。大塚家具では独自の研修プログラムを整え、スタイリング技術や商品知識など総合的なプログラムを設けています。
さらに、国内のみならず、アメリカ・ヨーロッパなどの様々な作り手の製造過程を現場で学ぶ工場研修も、グローバルなネットワークを持つ大塚家具ならではのものです。