0
ご利用ガイド

PoltronaFrau(ポルトローナ・フラウ)ダイニングチェア「イサドラ」革キャメル色 木部ダークブラウン色【次回入荷未定】

こちらの商品は欠品しており、次回入荷時期は未定でございます

517,000 517,000 (税込) 517,000 JPY

517,000

【商品についてのお問い合わせ】

お問い合わせ商品番号:5608

対応時間:10:00〜17:00

音声ガイダンスに従い「3」を押してください。
受付時間:10:00〜17:00

商品詳細

サイズ(単位:mm)

幅490x奥行570x高さ810
座面高470

モダンダンスの祖イサドラ・ダンカンをイメージして製作された椅子「イサドラ」

2018年ミラノサローネで発表されたロベルト・ラッツォーニがデザインのダイニングチェア。木部で力強さ、レザー部で軽やかさを表現して製作された椅子の組み合わせはフラウの技術力を結集させたダイニングシリーズです。
※画像はイメージです。
※同シリーズのダイニングテーブルは別売りです。

※画像はイメージです。

良質なレザーを使いステッチもデザインのアクセントになっています。
※画像はイメージです。

全体的に色の組み合わせがおしゃれなダイニングチェアです。

縫製のクオリティはとても高く、ポルトローナ・フラウならではの品質です。

繊細な作りと質感を感じられます。

脚部はダークブラウン色です。

脚はシックなアッシュ材を使用しています。

縫製の技術の高さ。

※画像はイメージです。

ロベルト・ラッツェローニ

Roberto Lazzeroni(ロベルト・ラッツェローニ)

芸術と建築をフィレンツェで学び、1980年台前半に発表した「インテリア建築」の作品は、国内外からも注目され、さまざまな雑誌に掲載されました。多くのプロジェクトをとおして著名人とのコラボレーションや、アートディレクション、インテリア、コントラクトデザインなどの分野で、世界各地で活躍しています。

Poltrona Frau 「ポルトローナ・フラウ」

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。

ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。機械に頼らず、熟練の職人の手による伝統技術を守り続ける一方で、新素材や新モデルを開発、若手デザイナーとのコラボレーションなど、常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

スペック情報

材質

張地:革(#SaddleExtra Cammello)アニリン染め

フレーム/脚:アッシュ材(無垢板)

座:バーチ材(突板)

クッション材:モールドウレタン

製造国

イタリア

デザイン

Roberto Lazzeroni(ロベルト・ラッツェローニ)

■Milano Salone 2018 出品モデル

お手入れについて

革:柔らかい木綿の布で優しく乾拭きしてください。アニリン染めで仕上げられた革は、他の染め方にはない温かみや柔らかさが特徴ですが、一品ずつ多少色合いや風合いが異なります。また、セミアニリン染めに比べ日焼けによる退色や傷がつきやすいデリケートな革ですので、ご使用の際はご注意ください。

poltronafrau
>ブランドページはこちら


※表示の価格は、2024年07月22日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

お問い合わせ