0
ご利用ガイド

PoltronaFrau(ポルトローナ・フラウ)ダイニングチェア「モンテーラ」革 ハバナブラウン色/キャメル色

418,000 (税込)

【商品についてのお問い合わせ】

お問い合わせ商品番号:5596

対応時間:10:00〜17:00

音声ガイダンスに従い「3」を押してください。
受付時間:10:00〜17:00

商品詳細

サイズ(単位:mm)

幅490x奥行570x高さ830
座面高460

Montera モンテーラ

ロベルト・ラッツェローニによってデザインされた「Montera」は、軽やかなデザインと素材の魅力が特徴のダイニングチェアです。 クリーンカット加工が施された2種類のレザーを組み合わせることで、互いの長所が引き立てられ、素材の質感を際立たせています。

独創的なデザイン

背もたれが左右に広がり、背中を支えるようなフィット感を生み出すデザインです。ボディはカーブさせた成型ブナ材の積層合板で形成されています。

2種類の革の組合せ

シェルの内側にやわらかな質感のPelleFrau®ColorSphere®、外側にサドルレザーのPelleFrau®Saddle Extraを組み合わせています。

アクセントになるステッチ

縁の周りにコントラストステッチを施しているデザインです。

ロベルト・ラッツェローニ

Roberto Lazzeroni(ロベルト・ラッツェローニ)

芸術と建築をフィレンツェで学び、1980年台前半に発表した「インテリア建築」の作品は、国内外からも注目され、さまざまな雑誌に掲載されました。多くのプロジェクトをとおして著名人とのコラボレーションや、アートディレクション、インテリア、コントラクトデザインなどの分野で、世界各地で活躍しています。

Poltrona Frau 「ポルトローナ・フラウ」

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。

ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。機械に頼らず、熟練の職人の手による伝統技術を守り続ける一方で、新素材や新モデルを開発、若手デザイナーとのコラボレーションなど、常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

スペック情報

材質

張地:内側革(#SC80 Bruno Havana)セミアニリン染め、外側革(#Saddle ExtraCammello)アニリン染め

脚部:アッシュ材

製造国

イタリア

デザイン

Roberto Lazzeroni(ロベルト・ラッツェローニ)

■Milano Salone 2013 出品モデル

お手入れについて

革(セミアニリン染め):半年に1〜2度程度、革の仕上げ方法にあった専用のレザークリーナーでお手入れすることで乾燥を防ぎ、革のもつ風合いをながくお楽しみいただけます。

革(アニリン染め):柔らかい木綿の布で優しく乾拭きしてください。アニリン染めで仕上げられた革は、他の染め方にはない温かみや柔らかさが特徴ですが、一品ずつ多少色合いや風合いが異なります。また、セミアニリン染めに比べ日焼けによる退色や傷がつきやすいデリケートな革ですので、ご使用の際はご注意ください。

付属品

お手入れキット

poltronafrau
>ブランドページはこちら


※表示の価格は、2024年06月14日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

お問い合わせ