0
ご利用ガイド

秋田木工 ダイニングチェア「712-RU」ブナ材 白木塗装 張地 布#スチールカットトリオ0796 背もたれ 籐張り

97,900 (税込)

【商品についてのお問い合わせ】

お問い合わせ商品番号:23239

対応時間:10:00〜17:00

音声ガイダンスに従い「3」を押してください。
受付時間:10:00〜17:00

商品詳細

サイズ(単位:mm)

幅453x奥行528x高さ793
座面高470

曲木の技術と籐を使用したダイニングチェア

「712-RU」ブナ材 白木塗装 張地 布#スチールカットトリオ0796のメイン画像

チェア「712-RU」シリーズは、オーストリアを代表する建築家ヨゼフ・ホフマンが1920年代に発表した通称“プラハチェア”を秋田木工が現代のライフスタイルに合わせてリデザインしたモデルです。
曲木特有の流れるような優雅なラインと、心地よい座り心地のために計算し尽された、職人の技術が光るチェアです。籐張りの背もたれは通気性に優れ、軽やかな印象。背面から見ても曲木家具ならではの美しさを楽しむことができます。

座り心地を考えた内部構造

座面と背もたれのアップ

座面のクッションには衝撃吸収材「ダイメトロール」を採用。荷重を面で支える布バネのため、軽量化で底突き感のない座り心地です。背もたれには、色艶や強度が優れているインドネシア産のセガ籐を使用。耐久性はもちろん、見た目の美しさも兼ね備えています。
現代の暮らしにフィットしたシンプルなフォルム、軽量で丈夫さと実用性を兼ね備えた曲木家具。伝統的なデザインを踏襲しつつ、現代の優れた技術を駆使し、木の特性を熟知した職人達の手仕事が際立つチェアです。

白木塗装

木部のアップ

ブナ材の美しい木肌を生かした白木塗装で仕上げています。ブナ材特有のきめ細かな木目はやさしい手触りです。

北欧風のインテリアにマッチする張地

座面と張地

張地にはデンマークのテキスタイルメーカー「kvadrat(クヴァドラ)」社の張地を使用しています。3種類の糸を使用し、遠目には単色に見えますが、家具に立体感が増したように見えるのが特徴です。

秋田木工

 

日本人の暮らしに馴染み深い曲木家具を、100年以上作り続けてきた製造元が秋田県にあります。曲木ならではの美しい曲線を用いた不朽の名作を世に送り出す秋田木工。この老舗の誇りは、職人技術の高さと他に類を見ないほどの手仕事に対するこだわりです。

スペック情報

材質

フレーム:ブナ材白木塗装
背:籐張り
張地:布#スチールカットトリオ0796(ウール90%、ナイロン10%)
クッション材:ウレタンフォーム、ダイメトロール

塗装

ウレタン塗装

ホルムアルデヒド

合板:F☆☆☆☆
塗料:F☆☆☆☆
接着剤:F☆☆☆☆

重量

約4kg

製造国

日本

カラーオーダー

カラーサンプル一覧
※特注色をご希望の場合はお問い合わせください。張地の種類により納期・価格が異なります。張地の種類により本商品に対応していないものもございます。

akimokuichiran
>秋田木工商品一覧ページはこちら

lfinnjuhl
>ブランドページはこちら


※表示の価格は、2024年05月25日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

お問い合わせ